PR TIMESが本日より東証1部へ

‐ 2018年8月29日に上場市場を東京証券取引所市場第一部へ変更 ‐

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己)は2018年8月29日(水)、当社株式の上場市場が東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第一部へ市場変更されましたのでお知らせいたします。
ここに謹んでお知らせ致しますとともに、これもひとえに皆様から賜りましたご支援、ご厚情の賜物であると心より感謝申し上げます。
 

東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更することで、更なる企業価値の向上に努めてまいりますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。
なお、東京証券取引所市場第一部への市場変更に関する詳細につきましては、日本取引所グループのWebサイト(https://www.jpx.co.jp/)をご覧ください。

 
  • 14名が打ち鳴らした東証の鐘

本日、東京証券取引所で上場セレモニーが行われました。
待合室での役員談話では、代表の山口から、東証マザーズ上場後に業務提携を進めやすくなるなど恩恵に与ることができたと振り返りつつ、本日より東証一部上場企業の一社として、企業規模はまだ小さいものの期待に応えられるよう、本当にここから成長させていくことへの決意と責任が語られました。
そして、上場記念写真でお馴染みのセレモニー会場で、山口が上場通知書を受け取りました。通知書には東京証券取引所東口玄関ホールに設置されているブロンズ像「讃太陽」をデザイン化したものが描かれています。

役員社員とPR TIMESロゴパネルとともに記念撮影を行い、役員らによる打鐘へと移りました。東証の鐘は「五穀豊穣」に由来して5回鳴らすこととなっており、代表の山口をはじめとして、取締役、監査役、執行役員など複数人で1回打つかたちで計14名が鐘を鳴らすことができました。

 

  • マザーズ市場への上場から2

2016年3月31日に私たちは東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。それから約2年5か月を経て、「PR TIMES」利用企業数は2万4000社を超えてマザーズ市場上場時の約2倍となり、スタートアップ企業や地方の中小企業そして自治体にも利用が広がって、企業とメディアと生活者がニュースを通じてつながるプラットフォームへと成長しつつあります。また、タスク管理ツール「Jooto」の事業譲受、動画PRサービス「PR TIMES LIVE」と「PR TIMES TV」の誕生、スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」の事業譲受など、新たなシナジーを生む挑戦を続けてきました。

 
  • ミッション実現に向けて
PR TIMESでは、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、その実現に向けて社員一丸となって邁進しています。
行動者が自ら発信する情報こそが、人の心を揺さぶり、次の行動者が立ち上がる勇気を与えます。
行動者発の情報の質と流通速度が上がっていくことで、それが世の中の情報のメインストリームになれると、私たちは信じています。このポジティブなエネルギーが循環するプラットフォームとなることが、私たちの使命です。

ミッション実現に向けて、市場変更後も変わらぬベンチャー精神で、成長スピードは加速させながら、私たちは前進していきます。創業以来大切にしてきた「パブリックファースト」というコンセプトを胸に、生活者の体験を第一に優先することが長期的にはクライアントの利用価値や利益の最大化につながると信じて、行動し続けてまいります。

 
  • 株式会社PR TIMES沿革
2005年12月  株式会社キジネタコム(現株式会社PR TIMES)を設立
2007年 2月  株式会社PR TIMESに商号変更
2007年 4月  プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営開始
2009年 7月  「PR TIMES」利用企業1000社を突破
2011年 6月  ニュースサイト運営の子会社株式会社マッシュメディアを設立
2011年11月  「PR TIMES」サイトページビュー数 月間100万PV突破
2013年 4月  「PR TIMES」利用企業5000社を突破
2015年 8月  「PR TIMES」利用企業1万社を突破
2016年 3月  東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2016年10月  広報効果リサーチサービス提供の子会社株式会社PRリサーチを設立
2017年 9月  クラウド型タスク管理ツール「Jooto」を事業譲受
2017年11月  「PR TIMES」サイトページビュー数 月間1000万PV突破
2017年11月  「PR TIMES」利用企業2万社、登録メディア記者1万人を突破
2018年 4月  スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」を事業譲受
2018年 8月  東京証券取引所市場第一部へ市場変更
 
  • PR TIMES」について
URL:https://prtimes.jp/

「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2018年7月に24000を突破、国内上場企業32.6に利用いただいています。情報収集のためメディア記者12000に会員登録いただいています。サイトアクセス数は2018年6月に過去最高の月間1190PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2018年3月は月間1万本超えを記録しています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア181媒体にコンテンツを提供しています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。(運営:PR TIMES)

【株式会社PR TIMES会社概要】

会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 : プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 動画PRサービス「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/live)「PR TIMES TV」(https://prtimes.jp/tv)の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
 タスク管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
 スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」(http://thebridge.jp/)の運営、等
URL   : https://prtimes.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. PR TIMESが本日より東証1部へ