朝日新聞社がミラノ・デジタル・ファッションウィークの主催者提供ライブ動画を日本国内で独占配信

ミラノのランウェイの興奮を日本でリアルタイムに楽しめる!

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、イタリアファッション評議会(Camera Nazionale della Moda Italiana、以下CNMI)との間でミラノ・ファッションウィークのライブ配信コンテンツを日本国内で独占的にストリーミング配信する「ストリーミングパートナー」契約を締結いたしました。

 ミラノ・ファッションウィークは、パリ、ニューヨーク、ロンドンとならぶ世界4大ファッションコレクションの一つです。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、現地時間7月14日~7月17日にミラノ・デジタル・ファッションウィーク(MDFW)が初開催され、2021年のメンズ春夏コレクションとウィメンズ・メンズのプレコレクションが発表されます。
 朝日新聞社は日本での独占的な「ストリーミングパートナー」として、アメリカのニューヨーク・タイムズや中国のテンセントなどとならんで、この模様をライブストリーミング配信いたします。また、本年9月と2021年2月のミラノ・ファッションウィークにつきましても同様の契約を締結しております。
 

 朝日新聞社のニュースサイト「朝日新聞デジタル(https://www.asahi.com/)」上では、MDFW特設ページ(https://www.asahi.com/special/fashion/)を開設いたします。このページでは各ブランドのコレクションの模様をリアルタイムでストリーミング配信するほか、関連動画もアーカイブいたします。デザイナーへのインタビューやショーのバックヤードを取材した動画などの配信を予定しているほか、朝日新聞のファッション担当記者がコレクションの解説記事を掲載し、ファッショントレンドの最前線をご紹介します。
 また朝日新聞独自のコンテンツとして、双子の姉妹でモデルのAMIAYAさんへのインタビューなども紹介します。ファッションウィークの常連で、世界的ファッションアイコンのお二人。ファッションウィークの魅力や見どころについて語ってもらいます。

<CNMIのカルロ・カパサ会長のコメント>
 イタリアファッション評議会として朝日新聞社とのパートナーシップを開始できることを大変嬉しく思います。不確実性が高まっている今日の状況で、グローバルに協業し、全世界のファッションコミュニティに我々のコンテンツを届けることはとても重要です。その意味で、朝日新聞社を日本でのストリーミングパートナーとして迎え、ミラノ・デジタル・ファッションウィークを日本で発信できることは私たちにとっての大きな成果であり、大変誇りに思っています。今後も、朝日新聞社との長期的で効果的なコラボレーションを実現していきたいと考えています。

<朝日新聞デジタル「ミラノ・デジタル・ファッションウィーク特設ページ」について>
 新型コロナウイルスの影響で、世界的なミラノ・コレクションが、初の試みとしてウェブで発信されます。ライブ配信コンテンツを独占的に伝えるストリーミングパートナーに就いた朝日新聞社は、特設ページ(https://www.asahi.com/special/fashion/)を設け、7月14~17日に催される「ミラノ・デジタル・ファッションウィーク」の模様を、多彩な動画や写真、独自の解説記事などを交えて報道していきます。
 MDFWの会期終了後も、各ブランドや世界の各コレクションの最新動向に加え、朝日新聞のファッション関連記事を随時お届けします。
URL: https://www.asahi.com/special/fashion/
ライブストリーミング配信期間: 2020年7月14日(火)19時~(予定)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 朝日新聞社がミラノ・デジタル・ファッションウィークの主催者提供ライブ動画を日本国内で独占配信