パソナグループ 緊急雇用創出・人材育成プロジェクト『日本創生大学校』始動  新卒未就労者支援『ギャップイヤープログラム』 2021年4月開始  

~ 日本の将来を担い、未来を創る若者を最大1,000名募集 ~

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、コロナ禍における雇用創出と人材育成を目的にしたプロジェクト『日本創生大学校』を開始いたします。
第1弾として、コロナ禍において困難な就職環境に直面する2021年3月以降に卒業予定の新卒未就労者(大学、大学院、短大、専門学校、高校)を対象に、最長2年間パソナグループの契約社員として働きながら、ビジネスの基礎や社会人としての教養を身につけることで、キャリアブランクを作ることなく、自らの可能性を広げるキャリア形成プログラム『ギャップイヤープログラム』を2021年4月より開始いたします。

 

 

パソナグループは、リーマン・ショック後、若者の就職率が急激に悪化した2010年から、働く意欲がありながら就職できなかった新卒・既卒者に、社会人の基礎となる教育研修や就労機会を提供する「パソナフレッシュキャリア社員制度」を提供し、約3年間で約7,300名の就労支援を行いました。

そしてこの度、パソナグループはコロナ禍において困難な就職環境に直面する2021年3月以降に卒業予定の新卒未就労者を対象に、キャリア形成プログラム『ギャップイヤープログラム』を2021年4月より開始いたします。
本プログラムの参加者は、パソナグループに入社し、最長2年間、働きながら様々な研修プログラムに参加することで、社会人に必要な知識・体力・実行力・協調性・創造性・管理能力などを身に付けることができます。
1年目は、パソナグループが兵庫県淡路島で展開する農業事業、各施設の運営サポート等の各種業務に携わりながら、自身の将来のキャリアビジョンを描き、2年目からは、自分が目指す目標に向けて多様な就業コースを選択することができます。
また、実務経験を積むと共に、週3日は『日本創生大学校』の研修カリキュラムである、ビジネスマナー・語学・接遇などを学べる「社会人基礎講座」、政治・経済、公共政策などの社会人として必要な一般教養を学ぶ「社会教養講座」などの独自講座に加え、外部講座として大阪大学「実践グローバルリーダーシップ」、神戸大学「V.School」等、様々な学びの場に参加することができます。
プログラム終了後は、パソナグループの全国拠点ネットワークを活かし、次世代を担う若手リーダーとして様々な地域で活躍できるよう就労・起業支援を行ってまいります。

パソナグループは、本プログラムを通じて、日本の未来を担う若者がキャリアブランクを作らず、才能・能力を発揮できる機会を創出すると共に、就職先が大都市圏に集中する問題にもメスを入れ、地方でイキイキと活躍する若手人材を育成し、日本全国に輩出してまいります。
また今後、『日本創生大学校』を通じて、若手人材のみならず、様々な年齢・性別・バックグランドを持つ方々の雇用創出・人材育成を行ってまいります。

■ 日本創生大学校『ギャップイヤープログラム』 概要
パソナグループに入社し、最長2年間、働きながら『日本創生大学校』が提供する研修プログラムを通じて、ビジネスの基礎や社会人としての教養を身につけることで、キャリアブランクを作ることなく自らの可能性を広げるキャリア形成プログラム
開始:
2021年4月
対象:
2021年3月以降に卒業予定の新卒未就労者(大学、大学院、短大、専門学校、高校)
雇用形態:
パソナグループの契約社員
就業期間:
最長2年間
就業場所:
パソナグループが兵庫県淡路島で展開する各施設
勤務時間:
1週30時間のシフト勤務
※職務により、1か月単位の変形労働時間制を採用
研修内容:
『日本創生大学校』を通じて下記研修プログラムを提供
①社会人基礎講座
ビジネスで必要となるマインドや即戦力として活躍するための実践スキルをはじめ、各部門におけるスキルの理解、習得、新規事業を興すための創造力や実行力を身に付ける
例) ビジネスマナー基礎研修、OA研修、コンプライアンス研修、語学研修 等
②社会教養講座
グローバル社会における地方創生の意義や政治・経済、公共政策などの全般を理解することを目的に、一流の講師陣や実際に最先端の現場で働くリーダー・起業家を招き、講義を行う
例) 国際政治、国際経済、地方創生、AI、ICT、農業 等
③文化芸術活動
日本の伝統文化をはじめ、海外の文化や地域の伝統文化などを学ぶ
例) 剣道、空手、太鼓、タップダンス 等
※上記研修プログラムは月額28,000円(税込)の有料カリキュラムとなりますが、任意受講であり、雇用関係に基づく労務提供を予定しているものではありません
※その他、パソナグループと大阪大学大学院国際公共政策学科が開講する「大阪大学グローバルリーダーシッププログラム」や、神戸大学がイノベーション人材の育成を目的に学部横断で立ち上げた「神戸大学V.School」等に参加可能
給与:
・大学院、大卒/166,000円
・短大、専門卒/161,000円
・高卒 /156,000円
※就業中はパソナグループの福利厚生制度を適用する
・仕事だけでなく、健康面や、キャリア・プライベートに関する悩みを相談できる「ワークライフファシリテーター」を配置し、社員をサポート
・健康保険、厚生年金、労災・雇用保険、年次有給休暇、健康診断
・社員寮有(食費 月39,600円、寮費 月26,000円 ※水道光熱費込み)
※食費は勤務日に3食提供した場合を想定、入寮状況や配属によって負担金額は異なる
URL:
https://www.pasonagroup.co.jp/gapyear/
※今後、採用説明会などの最新情報をこちらで発信します
お問合せ:
株式会社パソナグループ 日本創生大学校『ギャップイヤープログラム』担当
Tel 050-3816-4672

■ 選考から就業までの流れ
【2020年12月~】
オンライン説明会、筆記試験、適性検査、面談
【2021年4月~】
第一期生パソナグループ入社
【入社後~6か月】
研修期間として、農業実習やパソナグループが淡路島で展開する各施設の運営サポートなど、様々な仕事に従事
(業務例)
農業
農作物の販売・収穫、加工品の製造・販売 等
サービス業務
接客・販売、調理、テーマパークキャスト 等
営業・BPO・本社機能業務
デジタルマーケティング、Web制作、事務センターのオペレーション業務、給与計算、契約書作成、広報業務、企画制作業務 等
【7か月~1年】
パソナグループ各社に配属。配属先にて勤務
【2年目】
将来に向けて希望するコースを選択(下記より選択)
①「人事・アドミ・HR部門コース」
②「ベンチャー・農業・アート・スポーツコース」
【プログラム終了後】
パソナグループの全国拠点ネットワークを活かし、パソナグループ各社での就労を含め、全国各地での就労・起業支援を行う
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. パソナグループ 緊急雇用創出・人材育成プロジェクト『日本創生大学校』始動  新卒未就労者支援『ギャップイヤープログラム』 2021年4月開始