【開催告知】「メタバース」「デジタルツイン」など生活や社会を革新する技術として大注目!XR技術の総合展、開催!

XR総合展【夏】 会期:2022年6月29日(水)~7月1日(金)会場:東京ビッグサイト 東ホール

RX Japan(株)は、6月29日(水)~7月1日(金)までの3日間、東京ビッグサイトでXR総合展【夏】を開催します。是非、ご取材にお越しください。 
◆◆取材申し込みはこちら>>https://regist.reedexpo.co.jp/expo/CTK/?lg=jp&tp=press&ec=CTK&em=pr_prtimes_xr0602

コロナ禍を経て、仕事や教育・さまざまな社会活動のリモートへのシフトやバーチャル化が一気に加速しました。ゲームなどのエンタメ色が強かったXR※1は、今はより生活に有用なXRサービスへの関心が高まっています。例えば「メタバース」「オンラインツアー」「遠隔授業」「バーチャルフィッティング」などのワードを目にする機会が増えたのではないでしょうか。XR市場は、2022年に約375億米ドルの市場価値から、2031年までに約7,322億米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に45%の年平均成長率で成長すると予想されています。(SDKI Inc.調べ)需要の増加につれ、XR技術はトレーニング・製造・建設・医療・エンタメなどありとあらゆる領域で、対面に代わる有効な手段と注目されているのです。「XR総合展」は、そんな最新技術が一堂に集結するリアル展示会。最新サービスをまとめてご取材いただけるチャンスです!ぜひご取材ください。

前回2021年開催時の様子前回2021年開催時の様子

 

※取材には事前のお申込みが必要です。
※1 XRとは:仮想現実(VR)拡張現実(AR)複合現実(MR)テクノロジーなどの技術の総称)
*本リリース掲載の主商品は、出展商品のほんの一部です。この他にも多数の出展があります 。
  • ご取材について
貴媒体の企画にあわせて出展製品をご紹介します!お気軽にお問い合わせください。
◆◆取材申し込みはこちら>>https://regist.reedexpo.co.jp/expo/CTK/?lg=jp&tp=press&ec=CTK&em=pr_prtimes_xr0602
◆◆プレスの皆様への情報はこちら>>https://www.xr-fair.jp/hub/ja-jp/press.html
  • まだ体験したことない?ぜひ「XR総合展」でご体験ください!
​◆仮想空間に「街」ができる
リアルメタバース『MetaTown』/ASATEC (株)

リアルメタバース『MetaTown』/ASATEC (株)リアルメタバース『MetaTown』/ASATEC (株)

MetaTownでは、XR(AR,VR,MR)やデジタルツイン、GPS、空間認識の技術を組み合わせて、現実の世界に溶け込んだように仮想世界を融合させることができます。往来のARで活用されるGPSやマーカー認証の技術ではなく、現地の景観にスマートフォンをかざすことで体験することが可能!

◆「重い」「蒸れる」が無いVRフィットネス
vFit(ゴーグルを被らないVRフィットネスシステム)/(株) バーチャルウインドウ

vFit(ゴーグルを被らないVRフィットネスシステム)/(株) バーチャルウインドウvFit(ゴーグルを被らないVRフィットネスシステム)/(株) バーチャルウインドウ

ゴーグルを被らなくとも、高い没入感を実現したシステム。これによりフィットネス分野でVRを活用した時の課題「頭が重い」「汗で蒸れる」「アテンドスタッフが必要」といった課題は無くなります。コンテンツを思いっきり楽しみながらフィットネスを継続可能!

◆360° 大事なシーンを全部 記録!
高解像度360°映像アーカイブ/Actual Inc. アクチュアル(株)

高解像度360°映像アーカイブ/Actual Inc. アクチュアル(株)高解像度360°映像アーカイブ/Actual Inc. アクチュアル(株)

360°映像には「空間」そのものが記録されます。一度きりの展覧会や舞台、貴重な建築物や技術を11Kの超高解像度カメラで撮影し、360°映像でアーカイブ可能。大事なシーンを、全部まるっと記録。プロによる撮影はもちろん、自分での撮影も可能。

 

◆スマホやPCに接続するだけ!のARグラス
EzARGO/バーインテック (株)

EzARGO/バーインテック (株)EzARGO/バーインテック (株)


LCOSを用いた使い方がシンプルなスマートグラスモジュールです。既存のスマートフォンやPCと接続するだけで特別なソフトウエアが不要で映像を表示することができます。表示部は透明な導光板を用いており、視界を遮ることがなく作業支援をはじめいろいろなシーンで活躍できるモジュールです。

 

  • 「え?これすごい!」最新技術に出会えます
◆VRで卓球!
卓球VR(POC)/ダフトクラフト (株)

卓球VR(POC)/ダフトクラフト (株)卓球VR(POC)/ダフトクラフト (株)

VRでリアルな卓球ゲームを体験できるアプリ。さまざまな方向から打ち出される球を打ち返したり、自分でサーブなど練習が可能。練習環境はカスタマイズが可能で球のスピードや角度を自分好みに調整できます。内装にもこだわり、リアルでやるよりも一層ワクワクする体験に仕上がっています。


◆超リアル!ドライビングシミュレーター
T3R Simulator/(株) アイロック

T3R Simulator/(株) アイロックT3R Simulator/(株) アイロック

自動車メーカーへの導入400台以上!プロレーサー監修のデジタルをアナログ(体感)へ再現する技術から生まれたリアルドライビングドライビングシミュレーター。どんなに自動運転技術が発達しても、絶対に「人間の運転技術」は必要。かけがえのない「安全」をもっと手軽にシミュレーション!


◆どこにだって行ける!xRステージ
xRステージ/(株) シンユニティ

xRステージ/(株) シンユニティxRステージ/(株) シンユニティ

大型の高精細LEDディスプレイステージ、カメラトラッキングとリアルタイムエンジンを組み合わせたスタジオ。 3DCGなどの空間映像を壁・床のLEDディスプレイに映し、LEDディスプレイのない場所にも空間映像が続いているように合成することで、あたかもサバンナや宇宙など、別の広大な場所にいるかのように見せることができます。

その他多数の製品が出展!詳細はこちら
>> www.content-tokyo.jp/ja-jp/search/2022/directory.html?co=pr_prtimes_xr0602
  • 最新トピックが併催セミナーで学べる!
業界のトップランナーのセミナーも多数開催!
NTTドコモ、マイクロソフト、トヨタなどの“実例”をセミナーで学べます。


◆セミナー取材ご希望の場合は必ず
https://www.xr-fair.jp/hub/ja-jp/press.html 内「取材に関するFAQ」をご確認ください
  • 【同時開催展】日本最大のコンテンツビジネス総合展も開催
日本最大のコンテンツビジネス総合展です。コンテンツの制作から配信、権利、ブランディング、マーケティング、 映像表現技術に関する製品・サービスが出展。企業の宣伝・マーケティング部門やメディア、エンターテイメントの方々などが来場し、活発な商談が行われています。

日本最大のコンテンツビジネス総合展も開催日本最大のコンテンツビジネス総合展も開催

  • ​開催概要
日本最大級!「メタバース」「デジタルツイン」など次世代を担う最先端VR・AR・MRが一堂に!
■□  第2回 XR総合展 夏  □■
https://www.xr-fair.jp/summer/ja-jp.html
会期:2022年6月29日(水)~7月1日(金)
会場:東京ビッグサイト 東展示棟
主催:RX Japan株式会社

<同時開催展にもご注目ください>
■□ コンテンツ東京 2022  □■
コンテンツの制作からブランディング、マーケティング、権利取引、表現技術まで網羅した展示会です。
「XR総合展」のと同時にご取材可能です。
  • ご取材をご希望の場合
貴媒体の企画にあわせて出展製品をご紹介します!お気軽にお問い合わせください。
◆◆取材申し込みはこちら>>https://regist.reedexpo.co.jp/expo/CTK/?lg=jp&tp=press&ec=CTK&em=pr_prtimes_xr0602
◆◆プレスの皆様への情報はこちら>>https://www.xr-fair.jp/hub/ja-jp/press.html

【ご取材についてのご注意】
※本展の取材は事前登録が必要です。
・取材のお申込は、「報道」「記事掲載」などの取材を目的とした方のみご登録いただいております。
・事前のご登録が無い場合や、またご登録いただいても取材目的ではないご来場の場合、また報道活動が認められないと主催者が判断した場合(個人ブログ・SNS等、極めて限定的な発信を含む)は 当日プレス受付をお断りする可能性がございます。あらかじめご了承ください。
・掲載の情報(同時開催展含む)は出展社・出展製品検索サイト、出展企業HPから引用。当日の出展製品は変更になる可能性があります。予めご了承ください。
  • ご来場をご希望の場合
取材以外で、展示会へのご来場をご希望の方はこちら
>>【無料】招待券 を入手
https://regist.reedexpo.co.jp/expo/XR/?lg=jp&tp=inv&ec=XR&em=pr_prtimes_xr0602
 
  • 本リリースに関する問合せ
XR総合展【夏】 事務局
広報担当:志村 chieko.shimura@rxglobal.com
TEL:03-3349-8507
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RX Japan株式会社(旧社名:リード エグジビション ジャパン) >
  3. 【開催告知】「メタバース」「デジタルツイン」など生活や社会を革新する技術として大注目!XR技術の総合展、開催!