【ライブ配信セミナー】HEV/EVにおけるエネルギー・マネジメント技術 11月6日(金)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品の他、電池やEV関連などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「HEV/EVにおけるエネルギー・マネジメント技術」と題するセミナーを、 講師に坂本 俊之 氏(東海大学 工学部 動力機械工学科 教授)をお迎えし、2020年11月6日(金)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:40,000円 + 税、 弊社メルマガ会員:36,000 円 + 税、 アカデミック価格は24,000 円 + 税となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
https://cmcre.com/archives/62225/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
HEVやEVなどの電動車両において、エネルギー・マネージメント技術は、重要な位置付けにあります。力強い走りや、環境を配慮した低燃費を実現するエネルギー・マネージメント技術に加え、長期に渡り安心して使える技術とするには、更なる取組みが必要であります。本セミナーでは、バッテリーのエネルギーマジメント技術の基本的を押さえつつ、リチウムイオンバッテリーなど二次電池のバッテリーマネジメント技術について解説します。さらに次世代高性能バッテリーとして開発が進んでいる全固体電池とリチウムイオンバッテリとのエネルギー・マネージメント技術の違いについても概説します。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:HEV/EVにおけるエネルギー・マネジメント技術
開催日時:2020年11月6日(金)13:30~16:30
参 加 費:40,000円 + 税 ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 36,000 円 + 税
  * アカデミック価格は 24,000 円 + 税
講 師:坂本 俊之 氏  東海大学 工学部 動力機械工学科 教授

【セミナーで得られる知識】
・リチウムイオンバッテリの基本(電気化学)の習得
・電動車両(HEV、EV)のエネルギー・マネージメント技術の習得
・リチウムイオンバッテリと全固体電池とのエネルギー・マネージメント技術の違い

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/62225/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1. HEV/EVのバッテリー診断技術
 1.1 バッテリーの等価モデル
 1.2 バッテリーの状態推定技術
 1.3 バッテリーの劣化診断技術
 1.4 リチウムイオンバッテリへの適用

2. HEV/EVのバッテリーマネジメント技術
 2.1 バッテリー制御システム
 2.2 バッテリー情報とデータ通信
 2.3 バッテリーマネジメント技術
 2.4 リチウムイオンバッテリと全固体電池

3. エネルギー・マネジメント技術の基礎と実際
 3.1 エネルギー反応速度の基礎
 3.2 エネルギー反応速度の実際
 3.3 システム状態推定の基礎
 3.4 システム状態推定の実際
 (なお、第3部では演習をはさんで、より理解を深めて頂きます。)

4)講師紹介
【最終学歴】
神戸大学大学院 博士課程後期課程 修了(研究科総代)

【職 歴】
重電メーカで軸発電推進システムを造船所で共同開発、完成車メーカで電動車両用エネルギーパワープラントの研究開発及び品質熟成を担当。2011年4月より現職
【所属学会】
一般社団法人 日本機械学會(JSME)、公益社団法人 自動車技術会(JSAE)、公益社団法人 日本マリ ンエンジニアリング学会

【著 書】
燃料電池自動車の開発と材料・部品 シーエムシー出版
自動車の基礎をハイブリッド車技術から学ぶ 東海大学出版部
EVに最適なバッテリーマネジメント技術と市場 シーエムシー・リサーチ

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。
【セミナー対象者】
企業でエネルギー・マネジメント技術について情報調査されている部署の方、これから参入を考えておられる部署の方など

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/62225/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 
(1)蒸留技術の要点とAIを活用した応用研究
 開催日時:2020年10月26日(月)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/65175/

(2)ライトフィールド入門 (VRのためのディスプレイ・映像技術)
 開催日時:2020年10月26日(月)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/65244/

(3)AI画像認識システムの基礎と応用 ~ プログラミング言語Pythonによるサンプルプログラムとともに ~
 開催日時:2020年10月26日(月)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/61522/

(4)工業触媒の基礎とスケールアップへの応用
 ~ 触媒劣化対策・触媒プロセス開発と企業化例・CO2削減技術 ~
 開催日時:2020年10月27日(火)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/64249/

(5)蒸留の基礎・応用と装置簡易設計法
 開催日時:2020年10月27日(火)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/66055/

(6)治験薬GMP入門:日米欧三極対応のポイントとGDP対策
 開催日時:2020年10月27日(火)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/64866/

(7)生分解性プラスチック入門講座 ~ 生分解性プラスチックの基礎から最新技術・製品動向まで ~
 開催日時:2020年10月28日(水)10:30~17:30
 https://cmcre.com/archives/64401/

(8)GFRP&CFRPのリサイクル技術の動向・課題と回収材の用途開発
 開催日時:2020年10月28日(水)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/61884/

(9)5G時代に要求される高周波対応FPCの最新材料技術動向
 開催日時:2020年10月28日(水)13:00~17:00
 https://cmcre.com/archives/66109/

(10)シリコン量子コンピュータと周辺技術の研究開発動向
 開催日時:2020年10月29日(木)13:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/62252/

(11)サムスンのQD-OLED, QD-Micro LEDで再び動き出す量子ドット
 開催日時:2020年10月29日(木)13:00~16:30
 https://cmcre.com/archives/63295/

(12)グラフェンの商用化に向けた研究開発動向と量産化への課題
 開催日時:2020年10月30日(金)10:30~16:30
 https://cmcre.com/archives/66382/

☆続々追加中!
☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
  https://cmcre.com/archives/category/seminar/webseminar_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. 【ライブ配信セミナー】HEV/EVにおけるエネルギー・マネジメント技術 11月6日(金)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ