駅直結で便利!札幌駅南口を出ると目の前に広がるビヤガーデン 「銀座ライオンBEER FESTA」6月15日にオープン!

~RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZOの特設エリアが今年も登場~

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業である株式会社サッポロライオン(本社・東京都渋谷区、社長・三宅祐一郎)は、6月15日(金)から8月26日(日)までの期間、北海道・札幌駅南口広場にて、ビヤガーデン「銀座ライオンBEER FESTA」を営業します。

【雨天でも、真夏の日差しの下でも楽しめる!】
 JR札幌駅の南口を出ると目の前に広がるビヤガーデン。駅から直結している利便性と、約700席と広いスペースであり気軽に立ち寄れることから、平日は札幌市内にお勤めの方、休日はファミリーを中心とした幅広いお客様からご好評いただいています。
 開放的な雰囲気をお楽しみいただけるオープンスペースのほか、テント席もご用意します。雨天でも真夏の日差しの下でも、ビヤガーデンをお楽しみいただけます。
 自慢の生ビールは「サッポロ生ビール黒ラベル」「サッポロクラシック」をご用意します。中でもおすすめは、インパクトのある姿と、お客様自身で「生ビール注ぎ」を体験できる容量4.2Lの巨大な「氷冷タワーピッチャー」です。
 お料理は、サイコロステーキや、冷やしグリーンアスパラなど、豊富なアラカルトメニューと90分と120分の選べる飲み放題付オードブルもお楽しみいただけます。
 

左:氷冷タワーピッチャー 右:飲み放題付オードブル4名様盛イメージ左:氷冷タワーピッチャー 右:飲み放題付オードブル4名様盛イメージ

上段 左:殻付きムール貝 右:サイコロステーキ 下段 左:冷やしグリーンアスパラ 右:ソーセージ盛合せ上段 左:殻付きムール貝 右:サイコロステーキ 下段 左:冷やしグリーンアスパラ 右:ソーセージ盛合せ


RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO特設エリアが今年も登場!
 8月10日(金)、11日(土・祝)に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される北海道最大の夏フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」とコラボレーションした“RSR2018エリア”が今年も会場内に設けられます。エリア内では、モニターにてRSRオフィシャル映像の上映や最新情報が配信され、一足早くRSR気分が味わえます。

【店舗データ】
店名 :銀座ライオンBEER FESTA
営業期間 :2018年6月15日(金)~8月26日(日)
営業時間 :月~金17:00~23:00 ※7/23~8/17は12:00~23:00 土12:00~23:00 日祝12:00~22:30
※ラストオーダーは閉店の30分前
※天候・併催イベントにより変更有/雨天強風の場合は休業または席数を縮小して営業
住所:北海道札幌市中央区北5条西4丁目 札幌駅南口広場
電話 :080-7699-5308
座席数 :約700席(会場内全席禁煙・喫煙所設置)
U R L :http://r.gnavi.co.jp/h001230/


以上
この件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般の方 お客様相談センター   TEL:0120-848-136

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サッポロホールディングス >
  3. 駅直結で便利!札幌駅南口を出ると目の前に広がるビヤガーデン 「銀座ライオンBEER FESTA」6月15日にオープン!