新宿から富士山までダイレクトに毎日2往復 富士急行・JR直通特急「富士回遊」がいよいよ運行開始 ~2019年3月16日(土)富士急行線ダイヤ改正~

富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)では、2019年3月16日(土)に富士急行線のダイヤ改正を実施いたします。今回のダイヤ改正の概要は、同日より運行を開始する富士急行・JR直通特急「富士回遊」の運行ダイヤ確定、JR中央線特急「あずさ」「かいじ」との乗り継ぎ待ち時間の短縮、「富士登山電車」の増発となっております。詳細について、詳しくは下記のダイヤ改正概要をご覧ください。

                             
1.ダイヤ改正日
2019年3月16日(土)

2.主なダイヤ改正概要
(1)富士急行・JR直通特急「富士回遊」が運行開始
富士急行では、今までも首都圏からの直通運行を実施して参りましたが、直通の特急列車が毎日運行するのは今回の「富士回遊」が初めてとなります。「富士回遊」は毎日2往復運行し、都内の中心地である「新宿駅」と富士山エリアの玄関口である「河口湖駅」の所要時間を従来より約30分短縮(乗り換え時間を含む)し、最短1時間52分で結びます。また、世界遺産・富士山へのアクセスだけではなく、富士急行線沿線のお客様の首都圏へのお出かけもさらに便利になります。

 ■運転開始日
 2019年3月16日(土)
 ■停車駅
 新宿駅、立川駅、八王子駅、大月駅、都留文科大学前駅、富士山駅、富士急ハイランド駅、河口湖駅
 ■時刻
    下り

富士回遊ダイヤ:下り富士回遊ダイヤ:下り

 
  上り

富士回遊ダイヤ:上り富士回遊ダイヤ:上り


 ※新宿~大月間は「かいじ」と併結し運転します。
 ※富士回遊91号、92号については2019年6月30日(日)までの土休日に運行いたします。

 ■料金
 ○富士回遊 主な区間の特急料金(JR+富士急行 指定席特急券/座席未指定券)

富士回遊料金富士回遊料金


 ※( )内は小人の特急料金です。
 ※富士回遊ではJR中央線特急で3月16日より実施される新たな着席サービスを導入します。自由席の設定は
  ありません。特急券発売時には、列車・座席を指定する「指定席特急券」と、乗車日・区間のみを指定する  
  「座席未指定券」のいずれかをお選びいただけます。
 ※富士急行線内のみをご利用の場合には、座席未指定券を発売します。(座席指定はできません)
 ※記載の料金は、駅で事前に購入する特急料金(事前料金)です。 
 ※乗車には特急券のほか別途乗車券(定期券を含む)が必要です。
 ※河口湖駅~富士山駅間は、乗車券のみで空席をご利用になれます。

(2)大月駅でのJR中央線との乗り換えがより便利になります
大月駅におけるJR中央線との乗り換え時間について、特急「あずさ」及び「かいじ」との接続時間を見直します。これにより、大月駅での待ち時間が短縮され、富士山エリアと首都圏をより便利に、シームレスに結びます。乗り継ぎまで最短で5分間とスムーズな乗り換えをしていただけます。下り列車においても、新宿発8時30分から14時30分まで、大月駅に停車する全ての特急「あずさ」及び「かいじ」に富士急行線の特急列車及び観光列車に乗車できるよう接続します。

(3)観光列車「富士登山電車」の運行本数を増やします
観光列車「富士登山電車」の運行時刻を見直し、大月~河口湖間を現在の平日1.5往復、土休日2往復から、平日2往復、土休日2往復といたします。観光利用のお客さまに富士山の風景をお楽しみいただける快適な移動空間を提供いたします。

 <ご注意>
 この資料の列車時刻は2019年2月18日現在計画中の時刻を掲載しています。この他にも列車の時刻に変更があ 
 ります。最終的な列車時刻は、富士急行線各駅などで3月上旬頃より配布する時刻表または、富士急行線HPをご 
 確認ください。

【問い合わせ先】富士急行線 富士山駅 0555-22-7133
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 富士急行 >
  3. 新宿から富士山までダイレクトに毎日2往復 富士急行・JR直通特急「富士回遊」がいよいよ運行開始 ~2019年3月16日(土)富士急行線ダイヤ改正~