プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

横浜市
会社概要

国内最高賞受賞!よこはま動物園ズーラシア、国内初ツシマヤマネコの人工授精成功について、希少種繁殖の国内最高賞「古賀賞」を受賞しました!

横浜市

世界三大珍獣のオカピなど全国の動物園の中でも珍しい動物たちに出会えるよこはま動物園ズーラシアが、国内初ツシマヤマネコの人工授精成功の活動成果が認められ、希少種繁殖の国内最高賞「古賀賞」を受賞しました。

よこはま動物園及び横浜市繁殖センターでは、ツシマヤマネコ保護増殖事業に基づき環境省と(公社)日本動物園水族館協会との協働で、長崎県対馬にのみ生息する希少野生動物種ツシマヤマネコの飼育下繁殖に取り組んでおり、令和3年3月18日、国内で初めて人工授精による繁殖に成功しました。
このたび、この活動成果が認められ、5月27日「令和4年度(公社)日本動物園水族館協会通常総会」において、よこはま動物園が「第36回古賀賞」を受賞しました。横浜では平成27年度に繁殖センターがカンムリシロムク保護事業の成果について受賞して以来2度目の受賞です。

 


「古賀賞」について
1 概要
希少動物の保護増殖に大きく寄与した(公社)日本動物園水族館協会元会長で、上野動物園初代園長・古賀忠道博士の業績を記念して昭和61年に制定さ れ、希少動物の繁殖に特に功績のあった動物園や水族館に対して贈られる賞です。
2 授賞理由となった業績および内容
(1) 業績
腹腔鏡下卵管内人工授精技術を用いたツシマヤマネコの飼育下繁殖
(2) 内容
遺伝的多様性を考慮した飼育下繁殖計画の遂行のために、人工繁殖技術を用いて繁殖に成功したものです。本事例では、腹腔鏡下卵管内人工授精技術という、海外でも例が少なく高度な技術を必要とする方法で希少種の人工繁殖に取り組んでおり、本業績は本種のみならず他の希少種への応用も期待されます。また、海外学術誌への投稿も行う等、学術面での貢献も大きく、これらの業績は生物多様性の保全に大きく貢献するものとして高く評価されました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
位置情報
神奈川県横浜市公共施設・公共交通機関
関連リンク
https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/details/post-3805.php
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

横浜市のプレスキットを見る

会社概要

横浜市

139フォロワー

RSS
URL
http://www.city.yokohama.lg.jp/
業種
官公庁・地方自治体
本社所在地
横浜市中区本町6丁目50番地10
電話番号
-
代表者名
山中 竹春
上場
-
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード