PANTA&NAMBA「ロックは死んだのか?」 夕刊フジ・ロックChannel Vol.2、10月24日ライブ配信

夕刊フジ(産経新聞社発行)は、頭脳警察のPANTAとキーボーディストの難波弘之をホストに迎えたトーク&セッション「夕刊フジ・ロックChannel Vol.2 PANTA&NAMBA「1980-2020 混沌からの再生~ロックは死んだのか?」を10月24日(土)、東京・渋谷「LOFT9 Shibuya」で開催、20時から生配信します。

 

 

左から難波弘之、PANTA、GENET(ジュネ)左から難波弘之、PANTA、GENET(ジュネ)


ゲストは、「PANTAさんにあこがれてパンクを始めた」という筋金入りの頭脳警察ファン、AUTO-MODのGENET(ジュネ)。80年に結成されたAUTO-MODの音とビジュアルは革新的で、パンクだけではなくニューウェイヴ、プログレ風味も添えられていた。BOØWYの布袋寅泰(G)、高橋まこと(Ds)の参加もあり、エッジの効いた尖ったサウンドは激動の一時代を担っていた。

「今、ロックが存在できるかどうかの根幹に迫られている」ときにGENETは、70年代ロックを切り拓いたPANTAとの共演を望み、PANTAも「70年代に、あらゆるジャンルにバラまかれたカウンターカルチャーが一斉に、世界に萌芽した。自分達もPanta&HALを経て、ニューウェイヴパンクの真っ只中にいながら、その世代と語り合う機会があまりなかった。同じ時代を中から見てきた者として、その軌跡をあからさまな言葉で濁流に泳がせてみたい…♪」と受け止める。

GENETと難波のSFチックな過激トークも盛り上がるだろう。お楽しみのライブもよりワイドに。GENET(&Yukino=G)、PANTA(&澤竜次=G)の演奏のあと、難波を加えて頭脳警察のあの名曲をセッション! GENETのアルバムからも共演する。

※視聴チケットは2000円(税込)で、ツイキャス公式ストアで販売します。
【日時】10月24日(土)20時~
【出演】PANTA、難波弘之、GENET(ジュネ)
【チケット購入】URL: https://twitcasting.tv/loft9shibuya/shopcart/29125
※アーカイブ視聴は、11月7日(土)23時59分まで可能です。
※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。
※配信内容を録画するなどして、再配信する行為は禁止させて頂いております。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 産経新聞社 >
  3. PANTA&NAMBA「ロックは死んだのか?」 夕刊フジ・ロックChannel Vol.2、10月24日ライブ配信