パソナグループ 『ハイブリッドキャリア採用』 開始

若手人財の未来を創る ‟複線的なキャリア構築“ を支援 

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、社会の環境変化に臨機応変に対応できる人間力を身に付け、社会に貢献できる人財を育成するため、2022年4月入社の新卒採用において、『ハイブリッドキャリア採用』を開始いたします。
新型コロナウイルス感染症により、従来の経験だけでは乗り切れない急激な環境変化が起こっています。そのような予測不能な社会変化に対応していくために、働く人々にはこれまでの単一的なスキル習得に留まらず、あらゆる環境にも対応できる複線的なキャリアを構築していくことが求められています。

パソナグループが2022年4月入社の新卒採用において開始する『ハイブリッドキャリア採用』では、新入社員が配属部署での業務に携わりながら、「インサイドセールス×農業」、「施設運営×音楽」、「人事×新規事業立ち上げ」、「経営企画×会社運営」「人材サービス×スポーツ」等、“職種”と“場所”を超えて、入社1年目より社内の複数の業務に従事することができるハイブリッドキャリアの構築を支援してまいります。

また、入社と同時にパソナグループ以外での就業(複業)を支援する仕組みも設け、各々の夢・志にチャレンジし、多様な未来を描ける複線的なキャリア構築を支援してまいります。

パソナグループは本取り組みを通じて、今後も予測されるニューノーマル時代の社会環境変化に臨機応変に対応できる多様なスキルと人間力を社員に身に付けてもらうと共に、今後もハイブリッドキャリアの仕組みを活かして、様々なライフステージを迎える社員のキャリア形成をサポートしてまいります。

■ 『ハイブリッドキャリア採用』 概要
目的:
 
社会の環境変化に臨機応変に対応できる人間力を身に付け、社会に貢献できる人財を育成する

対象: 
2022年4月入社の新入社員 約100名(株式会社パソナグループ入社)

内容: 
①新入社員が配属部署での業務に携わりながら、入社1年目より社内で複数の業務に従事することで、社会の環境変化に臨機応変に対応できる多様なスキルと人間力を同時に身に付ける「ハイブリッドキャリア」の構築を支援
②入社と同時にパソナグループ以外での就業(複業)を支援する仕組みを設け、各々の夢・志にチャレンジし、多様な未来を描ける複線的なキャリア構築を支援

就業イメージ: 
①「社内×社内」のハイブリッドキャリアイメージ(職種例)
インサイドセールス×農業
接客サービス×音楽演奏
施設立ち上げ×DX推進
人事×新規事業
パブリック事業×淡路の新規事業
国内人材サービス×グローバル人材サービス
営業×教育研修 等

②「社外×社内」のハイブリッドキャリアイメージ(職種例)
NPO運営(社外)×経理
家業経営(社外)×施設運営スポーツ選手(社外)×営業
音楽家(社外)×秘書
俳優(社外)×接客サービス 等

※社外での複業を希望する社員は、パソナグループにて20時間以上就業することを 原則とし、各々の夢・志を実現するための様々な業務にチャレンジすることが可能
※職種や働き方に応じて、勤務時間を柔軟に調整できるフレックス制度を適用
※地域をまたぐ場合は、期間で区切って拠点を移す、オンラインでの参画など検討

採用HP: 
https://www.pasonagroup.co.jp/recruit/

お問合せ: 
株式会社パソナグループ グループ採用室
Tel 03-6734-0210  
E-mail careersaiyo@pasonagroup.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. パソナグループ 『ハイブリッドキャリア採用』 開始