【ライブ配信セミナー】シランカップリング剤:反応メカニズムと使い方 12月8日(火)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「シランカップリング剤:反応メカニズムと使い方」と題するセミナーを、 講師に海野 雅史 氏(群馬大学 大学院理工学府 化学・生物化学専攻 教授 理学博士)をお迎えし、2020年12月8日(火)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:42,000円 + 税、 弊社メルマガ会員:37,000 円 + 税、 アカデミック価格は24,000 円 + 税となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/65855/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
シランカップリング剤の使い方について、分かりやすくまとめます。特に、ほとんどの参考書・教科書や論文で触れられることがなかった表面処理の解析について、詳細に解説いたします。質問時間を十分に取り、普段から疑問に思われていることにお答えします。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:シランカップリング剤:反応メカニズムと使い方
開催日時:2020年12月8日(火)13:30~16:30
参 加 費:42,000円 + 税 ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 37,000 円 + 税
  * アカデミック価格は 24,000 円 + 税
講 師:海野 雅史 氏  群馬大学 大学院理工学府 化学・生物化学専攻 教授 理学博士

【セミナーで得られる知識】
シランカップリング剤の使い方について、分かりやすくまとめます。前半部分では、ほとんどの参考書・教科書や論文で触れられることがなかった反応メカニズムや表面処理の解析について、詳細に解説いたします。後半では、これまでに受けたよくある質問をQ&A形式で解説いたします。

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/65855/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1.シランカップリング剤について
 1-1 シランカップリング剤の構造と種類
 1-2 シランカップリング剤の用途
 1-3 シランカップリング剤の応用範囲および将来展開
2.シランカップリング剤の反応
 2-1 シランカップリング剤の反応例
 2-2 シランカップリング剤の反応メカニズム
 2-3 シラノールの反応中間体並びにシロキサン生成機構
3.シランカップリング剤の応用
 3-1 新規機能性シランカップリング剤の例
 3-2 具体的な用途
 3-3 次世代シランカップリング剤について
4.シランカップリング剤による表面処理
 4-1 反応の詳細
 4-2 関連する条件
 4-3 最適条件について
  4-3-1 表面前処理
  4-3-2 処理温度
  4-3-3 溶媒の選択
  4-3-4 シランカップリング剤の選択
5.シランカップリング剤Q&A講座

4)講師紹介
【講師略歴】
東京大学 理学系研究科 化学専攻 博士課程修了、理学博士。ネバダーリノ大学、カリフォルニア工科 大学博士研究員、理化学研究所 フロンティア研究員を経て、1993年より群馬大学。
現在 群馬大学大学院 理工学府 教授。群馬大学 未来先端研究機構 元素機能化学研究プログラム ディレクター(兼務)
【活 動】
有機元素化学、特にケイ素を含む化合物の合成と応用。ケイ素化学協会理事。ケイ素化合物に関する著書多数。

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。
【セミナー対象者】
シランカップリング剤をこれから使う方、これまで使用してこられた方双方に有用な情報を提供いたします。

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/65855/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 
(1)電子機器のEMCの基礎とノイズ対策の勘所
  開催日時:2020年12月1日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63795/

(2)LED用蛍光体の技術開発と最新市場動向
  開催日時:2020年12月1日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64562/

(3)ブランドマネジメントのための市場調査・科学的検証
  開催日時:2020年12月1日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/65047/

(4)導電性コンポジットの開発に向けたフィラーの種類、特性と配合・分散技術
  開催日時:2020年12月2日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63020/

(5)第一原理計算 入門 ~ 原理の把握と実践的な知識・ノウハウの習得 ~
  開催日時:020年12月2日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/65515/

(6)レーザー照明・ディスプレイの技術と応用・市場展望
  開催日時:2020年12月3日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64447/

(7)性塗料の設計技術との課題、顔料分散剤の利用技術・外観低下トラブルの原因と対策管理
  開催日時:2020年12月3日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63999/

(8)海洋マイクロプラスチック汚染問題と生分解性プラスチックの世界的な動向
  開催日時:2020年12月4日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63610/

(9)ピッカリングエマルション・フォーム - 固体粒子を利用した乳化物と泡の安定化 -
  開催日時:2020年12月4日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64270/

(10)シランカップリング処理による付着・濡れ・コーティングの制御法
  開催日時:2020年12月4日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64212/


☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
https://cmcre.com/archives/category/seminar/webseminar_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. 【ライブ配信セミナー】シランカップリング剤:反応メカニズムと使い方 12月8日(火)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ