あのプロ料理人が愛用する調理器具とは? おうちごはんで気分が上がるとっておきの「料理グッズ」を紹介!

2020年10月16日(金)『Begin12月号』

10月16日(金)発売の『Begin12月号』は「プロ愛用の調理器具」と題して、おうちごはんで気分が上がるとっておきの料理グッズを紹介します。

 

■週末アガル! プロ愛用の調理器具

新型コロナウイルスの影響で外食時間が減り、おうちで料理をする人が増えています。レシピ本を読んだり、WEBでレシピを調べたりと、料理の腕が上がった人も多いのではないでしょうか? そんな料理の腕をさらにワンランク上げるのが調理器具。今回、『Begin12月号』ではプロの料理人たちの「愛用の調理器具」をリサーチしました! 使って楽しい、食べておいしい、そんな気分の上がる料理グッズを紹介します。


■帝国ホテル東京料理長が愛用する「家庭用低温調理器」

昨年、38歳の若さで帝国ホテル東京料理長に就任した杉本雄さん。そんな杉本さんが愛用するのは低温調理器具です。「ここ最近、家電でも人気の低温調理器は、帝国ホテルのキッチンでもよく使っているものです。なぜなら低温調理はフランス料理発祥の調理法だからです。たんぱく質が固まり始める温度の、手前を維持して温めることで、素材の鮮度、柔らかさを活かしながら、旨みも引き出すことができるんです」と話します。


■ミシュラン一つ星「sio」のオーナーシェフが愛用する「バーミキュラのポット」

ミシュラン一つ星「sio」のオーナーシェフ鳥羽周作さんが愛用するのはバーミキュラの鋳物ホーロー鍋。煮込み料理などで愛用してるのかと思いきや、自信作は意外にもご飯でした。「食堂業態のオシオでご飯を炊くのに愛用してます。違いは密閉性。気密性が高くて熱伝導、蒸気対流がよく、短時間でお米に水分が行き渡り、粒が立っていながらふっくらした理想的なご飯ができる。」と話します。

上記以外にも『Begin12月号』ではプロ料理人たちが愛用する、とっておきの調理器具を掲載しています。


<目次・特集>
■間違っていませんか? アナタの服選び デリカシー度採点 2020カジュアルファッション教本
■今こそインテリアの"正統"が欲しい! ~傑作家具のB面年表~
■週末アガル! プロ愛用の調理器具
■じつはカンタン、楽しい~♪ 冬キャンプをはじめよう!
■108Bookstore 観戦スタイルをもっとお洒落にする GIANTS×Begin ついにプレイボール!!
■服好き応援 UA・BYでBuy返しだ! Beginのオスミツキ(ユナイテッドアローズとビューティ&ユースで使えるクーポン付き)
 


『Begin 12月号』
■発行:Begin
■発⾏・発売:世界⽂化社  
■発売日:2020年10月16日(金)
■特別定価 :730円(税込)
■公式HP:https://www.e-begin.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. あのプロ料理人が愛用する調理器具とは? おうちごはんで気分が上がるとっておきの「料理グッズ」を紹介!