鹿児島県から新幹線と航空機で、朝獲れの鮮魚・いちごを直送!

「PLATFARM MARKET」オープンイベント

オープンを記念して、ジェイエア客室乗務員がお出迎え

“デパ地下の新たなカタチ。作り手とお客様を繋ぐ架け橋に”という想いをもとに、2019年10月から、阪急うめだ本店 地下2階で、月に5日間開催していた都市・室内型ファーマーズマーケット「PLATFARM MARKET」。
これまで全22回、約600社を紹介してきました。
数多くの生産者の架け橋になれたことに加え、お客様から「通常お目にかかれない商品に出会えるのはとても楽しいです。今後もいろいろな生産者さんを応援したいです」や、生産者様からも「お客様と直接コミュニケーションを取りながら販売できることが楽しい」など、三方良しの大好評イベントが遂に常設としてオープン。初日には、鹿児島県で早朝に水揚げされた鮮魚を新幹線で直送、さらに、同じく朝に収穫した「ぴかいちご」を航空機にて直送しました。

 

伊丹空港からいちごが到着伊丹空港からいちごが到着

新大阪駅から鮮魚が到着新大阪駅から鮮魚が到着

ジェイエア客室乗務員が売場でお出迎えジェイエア客室乗務員が売場でお出迎え

店頭に並べられた商品の数々店頭に並べられた商品の数々

期間:2022年1月12日(水) NEWOPEN
※直送イベントは、オープン以降、1月中の土曜日に開催予定
場所:阪急うめだ本店 地下2階「PLATFARM MARKET」



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 鹿児島県から新幹線と航空機で、朝獲れの鮮魚・いちごを直送!