「この一冊が、わたしを変える。」スターツ出版文庫新刊4点、7/28(土)全国書店にて発売開始!

ケータイ小説サイト『野いちご』、女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『スターツ出版文庫』の新刊を、7/28(土)全国書店にて発売開始いたします。
■ スターツ出版文庫 >> https://www.no-ichigo.jp/bookstore/starts/201807
■ケータイ小説サイト『野いちご』>> https://www.no-ichigo.jp/
■女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』>> https://www.berrys-cafe.jp/

『東校舎、きみと紡ぐ時間』
桜川ハル(さくらがわはる)/著、イラスト:櫻シノ、定価:570円+税、ISBN:978-4-8137-0500-0
(あらすじ) 高2の愛子が密かに想いを寄せるのは、新任国語教師のイッペー君。夏休みのある日、愛子はひとりでイッペー君の補習を受けることに。ふたりきりの空間で思わず告白してしまった愛子は振られてしまうが、その想いを諦めきれずにいた。秋、冬と時は流れ、イッペー君とのクラスもあとわずか。そんな中で出された“I LOVE YOUを日本語訳せよ”という課題をきっかけに、愛子の周りの恋模様はめくるめく展開に……。どこまでも不器用で一途な恋。ラスト、悩んだ末に紡がれた解答に思わず涙!

『どこにもない13月をきみに』
灰芭まれ(はいばまれ)/著、イラスト:やぎこ、定価:620円+税、ISBN: 978-4-8137-0501-7
(あらすじ) 高2の安澄は、受験に失敗して以来、毎日を無気力に過ごしていた。ある日、心霊スポットと噂される公衆電話へ行くと、そこに憑りついた“幽霊”だと名乗る男に出会う。彼がこの世に残した未練を解消する手伝いをしてほしいというのだ。家族、友達、自分の未来…安澄にとっては当たり前にあるものを失った幽霊さんと過ごすうちに、変わっていく安澄の心。そして、最後の未練が解消される時、ふたりが出会った本当の意味を知る――。感動の結末に胸を打たれる、100%号泣の成長物語!!
 

『切ない恋を、碧い海が見ていた。』
朝霧繭(あさぎりまゆ)/著、イラスト:飴村、定価:550円+税、ISBN: 978-4-8137-0502-4
(あらすじ)「お姉ちゃん……碧兄ちゃんが、好きなんでしょ」
妹の言葉を聞きたくなくて、夏海は耳をふさいだ。だって、幼なじみの桂川碧は結婚してしまうのだ。……でも本当は、覚悟なんかちっともできていなかった。親の転勤で離ればなれになって8年、誰より大切な碧との久しぶりの再会が、彼とその恋人との結婚式への招待だなんて。幼い頃からの特別な想いに揺れる夏海と碧、重なり合うふたつの心の行方は……。胸に打ち寄せる、もどかしいほどの恋心が切なくて泣けてしまう珠玉の青春小説!
 

『100回目の空の下、君とあの海で』
櫻井千姫(さくらいちひめ)/著、イラスト:ふすい、定価:590円+税、ISBN: 978-4-8137-0503-1
(あらすじ)ずっと、わたしのそばにいて――。海の近くの小学校に通う
6年生の福田悠海と中園紬は親友同士。家族にも似た同級生たちとともに、まだ見ぬ未来への希望に胸をふくらませていた。が、卒業間近の3月半ば、大地震が起きる。津波が辺り一帯を呑み込み、クラス内ではその日、風邪で欠席した紬だけが犠牲になってしまう。悲しみに暮れる悠海だったが、あるとき突然、うさぎの人形が悠海に話しかけてきた。「紬だよ」と…。奇跡が繋ぐ友情、命の尊さと儚さに誰もが涙する、著者渾身の物語!

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社   広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311  Mail: contact-stp@starts-pub.jp
  1. プレスリリース >
  2. スターツ出版株式会社 >
  3. 「この一冊が、わたしを変える。」スターツ出版文庫新刊4点、7/28(土)全国書店にて発売開始!