トランスコスモス、コンカーとアウトソーシングパートナー契約を締結

経費精算にかかわる業務のデジタル化を推進し、業務効率化を実現

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下コンカー)が提供する出張・経費管理ソリューション「SAP Concur」のアウトソーシングパートナーとして、パートナー契約を締結しました。

コンカーが提供する「SAP Concur」は、国内売り上げNo.1の世界6,600万人が利用する出張・経費管理ソリューションです。トランスコスモスは、経理財務部門の業務効率化を支援するコーポレートバックオフィスサービスを提供していますが、「SAP Concur」に関する問い合わせも多く、より効率的な運用をはかるために今回アウトソーシングパートナー契約を締結しました。

このパートナー契約により、トランスコスモスは、「SAP Concur」のシステム導入から設定、また経理処理からヘルプデスクまで幅広い支援が可能になります。また、トランスコスモスでは、「SAP Concur」の運用だけでなく、経理財務部門に関わるバックオフィス業務を集約し最適化することで、間接業務の効率化をはかり、企業の事業基盤強化を支援します。

サービス提供イメージ

● SAP Concur支援サービス 概要
提供開始日:   2020年7月1日(水)
サービス概要:  SAP Concur導入、設定、入力、領収書突合などSAP Concur導入・運用に伴う一連サービスを提供

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界30の国と地域・168の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48の国と地域の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トランスコスモス >
  3. トランスコスモス、コンカーとアウトソーシングパートナー契約を締結