静脈瘤治療市場-種類別(静脈切除、硬化療法、外科的結紮および剥離)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、医師のオフィス)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他)– 世界予測ー2025年

Kenneth Researchは調査レポート「静脈瘤治療市場:世界的な需要の分析及び機会展望2025年」2021年04月 12日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10169100

レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

静脈瘤の治療法は、美容上の熟考の最近の警戒と革新的な治療および外来治療サービスの進歩により、過去数年に変化してきました。米国では4000万人が静脈瘤に苦しんでおり、静脈瘤患者の約50%が家族歴を持っています。静脈瘤の有病率の増加と老人人口の増加は、市場の成長を推進する主要な要因です。

特に女性の肥満、長時間の勤務時間、喫煙は、静脈瘤の発症のいくつかの主要な危険因子です。さらに、妊娠中は子宮の肥大により静脈瘤も観察されます。その結果、下肢静脈の高血圧と膨満、ホルモン分泌の増加が起こり、静脈壁が弱まります。

静脈瘤治療市場の調査レポートには、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。

市場セグメンテーション洞察

静脈瘤治療市場は、種類別(静脈切除、硬化療法、外科的結紮および剥離)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、医師のオフィス)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の世界)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

静脈瘤治療市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

北米は2018年に世界の静脈瘤治療市場を支配しました。北米地域の大幅のシェアは、質の高い医療と優れた償還施設へのアクセスのしやすさにより、主に米国に起因しています。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

 静脈瘤治療市場における業界のリーダー

• Syneron
• AngioDynamics
• biolitec AG
• Energist Group
• Medtronic Plc
• Sciton Inc.

これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。さらに、レポートは、主要なプレーヤーの収益、企業が提供する製品、およびいくつかの主要な財務指標に関する計算分析を提供します。また、企業の本社、設立年、従業員の総数、企業の概要、企業が取った事業戦略など、その他のいくつかの支援情報も市場のレポートに含まれています。

レポートの主な要因
  •         絶対的な$機会
  •        地域の平均価格分析
  •         需要と供給のリスク
  •          規制ランドスケープ
  •      回帰および相関分析
  •        ポーターズファイブフォースモデル
  •        市場のダイナミクス

o    成長ドライバー
  •   デマンドサイドドライバー
  •   サプライサイドドライバー
  •   エコノミーサイドドライバー

o    課題

o    トレンド

o    機会
  •        市場の成長に影響を与えるマクロ経済指標
  •        競争力のある風景
o    企業の市場シェア

o    企業の競争力のあるポジショニング

o    会社の概要

o    主要な製品の提供

o    ビジネス戦略

o    財務実績

o    主要業績評価指標

o    リスク分析

o    SWOT分析

o    最新の開発

o    地域での存在

 [調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/varicose-vein-treatment-market/10169100

Kenneth Research会社概要

 Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 静脈瘤治療市場-種類別(静脈切除、硬化療法、外科的結紮および剥離)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、医師のオフィス)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他)– 世界予測ー2025年