Would you like ... ? おもてなしの第一歩は「出だし」だけでいい ― 『接遇英語のプロが教える 「出だし」だけ+ジェスチャーからはじめるおもてなし英語』1月19日発売

学習者が気になるおもてなし英語 ― 自然に話しかけ、スマートに締めくくろう

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『接遇英語のプロが教える 「出だし」だけ+ジェスチャーからはじめるおもてなし英語』のご案内を申し上げます。

こんな経験はありませんか?
■「英語」だと思ったとたんに頭が真っ白になった
■ 困ってる外国人を助けたかったが、英語が出てこずタイミングを逃してしまった
■ 語順をあれこれ考えたあげく、結局口に出たのは単語のみだった
■ 外国の方に何か聞かれてジェスチャーだけで、その場を切り抜けた
■ Have a nice day!と言われ、どう返していいかわからずとりあえずニコニコ
■ 仕事で英語を使うが、基本的に質問やリクエストがあるまで「待ち」の姿勢

1つでもあてはまっていたら、Part2から紹介する、簡単な「出だし」(※)とジェスチャーだけの英語を使ってみてください。


接遇英語の人気講師である著者がたどりついたもっとも簡単なおもてなし英語で、誰でも英語でのコミュニケーション力アップ。英語学習が久しぶりの受講生にも「これならできる!」と思わせるおもてなし英語学習書です。

【「出だしのフレーズ」+ジェスチャー】から練習するので、初級者でも手が届くレベルから英会話をはじめられます。短いからといって丁寧さを損なわない英語で、接客でも道ばたの人助けでも、自分から積極的にコミュニケーションを取りにいきましょう。

※「出だし」とは?
例: Would you like ...?/
       May I ...?/You can ... ./
       How is ...?/Could you ...?/
       I'm afraid ... .など、約10フレーズを紹介します。



<本書の長所詳細>
●「出だしのフレーズ」+ジェスチャーで言いたいことを丁寧かつ短く伝えられる手軽さ

著者は英語&接遇研修のプロで、丁寧に聞こえる英語、英語初級者の限界・つまづくポイントを熟知しています。
そんな著者が、数々の研修を通して「英語初級者が実際に英語を話す状況に置かれて、現実的に使うことができる英語」を追究したコミュニケーションの方法を教えます。

厳選した「出だし」は、すべて誰に話しても失礼に当たらない丁寧な表現を選んでいるため(話し方は重要)、「出だし」だけでもお客様や偶然出会った外国の方に使うことができます。

●3つの段階を踏んで、本の中で英文をレベルアップさせられる
全7Partの中で、基本の「出だし」+ジェスチャー(Part2、3)を、「出だし」+「言いたいこと(動詞や目的語)」(Part4、5)→「出だし」+「言いたいこと」+「サブ情報(副詞節など)」(Part6)と段階的にレベルアップさせることができます。「出だし」+ジェスチャーに慣れてきた人のために用意した、発展的な内容です。かと言って、たとえ本の途中で挫折したとしても、そこまで学んだ内容で完全な英文としてフレーズを使うことができます。

●おもてなしシーンに限らず、日常英会話のレベルアップに役立つ「出だし」
本書で紹介する「出だし」は接客シーンに限らず汎用的に使える表現なので、スピーキング力を上げたい英語初級者にも非常に役立つ内容です。英語と日本語では語順が異なるために、「語順を考えているうちに発言の機会を逃す」というお悩みをお持ちの方には、「まず文頭を言えるようになる」練習をする本書が役立つこと請け合いです。
 

<商品情報>
【タイトル】『接遇英語のプロが教える 「出だし」だけ+ジェスチャーからはじめるおもてなし英語』
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7018002/
【価格】1,512円(税込み)
【サイズ】A5判、144ページ
【付属商品:CD1枚】約60分
【ISBNコード】9784757430297
【著者】中野美夏子
【著者プロフィール】
株式会社First Star(http://firststar-mk.com)代表取締役。接遇英語講師。国際基督教大学(ICU)卒業後、日本航空株式会社入社。主に国際線に6年間乗務。その後、英語・接遇マナー企業研修講師。またNHKインターナショナルを通じてVIP等来賓アテンド通訳やIMF/世界銀行総会、伊勢志摩G7サミット等の国際イベント時の国際放送センターのコーディネーター業務に従事。近年は「おもてなし英語」など英語と接遇マナーを組み合わせた研修、セミナーを多く担当。またJETROが事務局を担う「新輸出大国コンソーシアム」事業における「外国人顧客のエキスパート」として全国各地でワークショップを行っている。英語教授法Graduate Certificate/TOEIC980点/英検1級/J-shine小学校英語指導者資格/ESAC英語学習アドバイザープロフェッショナルレベル。海外渡航歴は5大陸44カ国。一男一女の母。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]
https://www.amazon.co.jp/dp/B0792XFNNC/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_oQuyAbAP6TWQ1


<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. Would you like ... ? おもてなしの第一歩は「出だし」だけでいい ― 『接遇英語のプロが教える 「出だし」だけ+ジェスチャーからはじめるおもてなし英語』1月19日発売