ゴミ、フードロス、温室効果ガス…地球規模の問題に発想と技術力で挑む人々を追いかける!「ザ突破者~ワタシ地球を救います」12月4日(土)午後4時放送!

2021年12月4日(土)午後4時~5時15分放送 TXN6局ネット(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)

ゴミ問題、フードロス問題、温室効果ガス問題。 地球規模で迫る待ったなしの社会問題に、逆転の発想と技術力で敢然と立ち向かう人々がいた。番組では、こうした突破者(とっぱもん)にスポットを当て地球の危機を救うヒントを炙り出していく。

 

【出演】
パックン
川島海荷

【番組HP】
https://www.tv-osaka.co.jp/sp/toppamon/
 
  • ミッション1 リサイクルでゴミを減らせ!

【リサイクル率99%の産廃処分の突破者】
群馬県のナカダイは、ゴミに付加価値をつけて生まれ変わらせる突破門だった。毎日、届く廃棄物はなんと60トン。

信号から家具、楽器、多種多様なものが宝の山に変わるのだという。
 

【古着から新しい服をつくる突破者】
日本で1年間に捨てられる衣料は約100万トン。この無駄を何とかできないか。ペットボトルのリサイクル技術を応用して、なんと着古した服から新しい服をつくる完全リサイクルを達成した起業家がいた。起業のきっかけは、映画「バックトゥザフューチャー」のタイムマシン?今や彼が作った服のブランド「BRING」は、お洒落な都心で新店舗をオープンさせるなど話題になっている。

また、古着から作ったバイオエタノールを使った燃料で、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するデロリアンを走行させるなど遊び心満点の起業家に迫る。
 
  • ミッション2 食品ロスを減らせ!

【アルミで培った技術でフードロス削減に貢献した突破者】
日本で出るフードロスは年間600万トン(H30農林水産省)。このフードロス問題に、なんと金属加工の技術で立ち向かった企業があった。蓋にくっついたヨーグルトだけで年間約150万トンに至るという。蓮の撥水成分に着目した研究者がこの問題を解決、さらに、この会社では金属の性質を利用したフィルムで、肉の酸化を防ぎ廃棄削減にも取り組んでいる。得意の技術で社会問題に挑む企業の研究者たちに密着した。
 
  • ミッション3 温室効果ガスを減らして地球を救え!

【材料は木切れ?CO2排出を最大限抑えるコンクリートを開発した突破者】
コンクリートを作るとき大量に使われるセメント、実は世界で排出されるCO2の8%をセメント産業が出していることをご存じだろうか?このセメントに変わって、木の端材や野菜のゴミなどを使って強度の高いコンクリートを作った研究者がいた。その強さは通常のコンクリの4倍以上。おまけに、セメントを使わないので、極限までCO2の排出を抑えるという。温暖化の救世主ともいえるこの日本人研究者を追った。
 

【厄介者のCO2を栄養に変える突破者】
CO2を大量に排出するごみ焼却場。そこからCO2だけ回収し、ある藻に食べさせて老化防止の成分を取り出そうという奇想天外な取り組みをしている会社があった。焼却場を持つ自治体とタッグを組んで、CO2を藻の栄養分にしているのだ。その藻を食べさせた鶏が産んだタマゴが、栄養満点と注目を集めている。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テレビ大阪株式会社 >
  3. ゴミ、フードロス、温室効果ガス…地球規模の問題に発想と技術力で挑む人々を追いかける!「ザ突破者~ワタシ地球を救います」12月4日(土)午後4時放送!