“糖質10g以下のカレー”シリーズ 新発売のお知らせ

素材のおいしさを活かしました

 無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松﨑 曉)は、現在30種類以上を販売しているレトルトカレーシリーズに、新たに「糖質10g以下のカレー」3種を、9月11日(水)から全国の無印良品とネットストアで発売します。


■糖質10g以下に抑えたレトルトカレー
 日本の人口の約3分の1 が肥満(※)と言われていますが、原因の一つと考えられているのが糖質の過剰摂取です。一般的に一日の糖質摂取目安量は約300gほどです。糖質やカロリーが気になる方、バランスの良い食生活を送りたい方に向けて「糖質10g以下のカレー」をつくりました。
 ※厚生労働省国民健康栄養調査より

■糖質10g以下でもおいしい理由
【レトルトカレー】
 お肉や野菜の旨味や食感、ボリューム感を生かすことで、糖質を抑えながら、満足感のある食べ応えに仕あげました。糖質を抑えるため、小麦粉やでんぷん、砂糖を減らし、おからペーストや野菜ペーストを使用しています。あわせてカロリーも一袋で150kcal以下にしています。

<商品概要>  ※化学調味料、合成着色料、香料不使用
・「糖質10g以下のカレー キーマカレー」 150g(1人前) 350円(税込)
 小麦粉の量を減らし糖質をおさえました。鶏挽肉に筍を合わせ、生姜の風味をきかせたキーマカレーです。

・「糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー」 150g(1人前) 350円(税込)
 小麦粉やでんぷんを使わず糖質をおさえました。鶏肉やトマト、ソテーオニオンの旨みにスパイスをきかせた
インド風のカレーです。

・「糖質10g以下のカレー 欧風ビーフカレー」 150g(1人前) 350円(税込)
 小麦粉やでんぷんの量を減らし、糖質をおさえるためにおからペーストを使いました。コクのあるソースに
きのこと牛肉を合わせた欧風カレーです。

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社良品計画 >
  3. “糖質10g以下のカレー”シリーズ 新発売のお知らせ