【日本のファッション雑誌ランキング発表】2期連続1位『リンネル』 宝島社のファッション誌が10年連続トップシェア

モノ雑誌『MonoMax』前期比伸長率128%!モノ・トレンド情報カテゴリ実売No.1

 一般社団法人日本ABC協会より、2019年下半期(7~12月)の雑誌販売部数が2020年5月20日(水)に発表されました。同協会に参加する月刊女性ファッション雑誌の販売部数において、株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する『リンネル』(199,670部)が前年同期比(2018年7~12月)伸長率122%と部数を伸ばし、書店・コンビニの実売で2期連続で1位となりました。トップ10内には宝島社の雑誌が5誌入り、『InRed(インレッド)』(143,816部)が30代女性誌No.1、『GLOW(グロー)』(112,741部)が40代女性誌No.1に。ファッション誌の市場占有率は28%を超え、10年連続でトップシェアを獲得しています。また、モノ雑誌『MonoMax(モノマックス)』(111,827部)が、前期比(2019年1~6月)伸長率128%と好調を維持し、モノ・トレンド情報誌カテゴリにて1位となりました。(※)


 『リンネル』は、2010年の創刊以来「丁寧で心地よい暮らし」をコンセプトに、“暮らし系女子”という新たな市場を開拓し、10~60代の幅広い年齢層の読者から支持を得ています。近年は雑誌編集のコンテンツとマーケティング力を活かし、出版の枠組みを超えて“もの作りも手がける雑誌”として様々な企業とコラボレーションを行っています。ファッションアイテムをはじめ、2018年には住宅メーカーと共同でファッション誌で初めて一軒家(カーサ リンネル)もプロデュースしました。


 宝島社は、2010年以降に『リンネル』『GLOW(グロー)』『otona MUSE(オトナミューズ)』『大人のおしゃれ手帖』『& ROSY(アンド ロージー)』『MonoMaster(モノマスター)』『素敵なあの人』の6誌を創刊。今後も雑誌出版のリーディングカンパニーとして、業界を盛り上げていくことに尽力してまいります。
※日本ABC協会 雑誌発行社レポート2019年下半期(7~12月)より

 

創刊10周年!2期連続実売No.1『リンネル』が市場を開拓
自分らしく、丁寧に心地よく暮らしたい=“暮らし系女子”とは?

 

『リンネル』7月号(宝島社)『リンネル』7月号(宝島社)

 
 『リンネル』が命名した「暮らし系女子」は、“毎日を丁寧に暮らしたい・大事にしたい”“ファッションも住まいも同じ目線で選びたい”と考える女性たちです。
 『リンネル』読者である「暮らし系女子」を対象に、ライフスタイルに関するアンケート調査を実施したところ、約7割が「住まい・暮らしが大事」だと考え、居心地のよいおしゃれな空間作りにこだわりを持っています。ファッションは「ゆったり」とした着心地のよさを重視したナチュラル系のものを好むとともに、「ファッションとインテリアの好みが似ている」と考えているのも特徴です。

 

 


コラボオファー続々!『リンネル』の“もの作り”を一部紹介!
 

★ファッション誌初の一軒家コラボ!「カーサ リンネル」が誕生!

 

『リンネル』の世界観に共感した、南欧風住宅「カーサカリーナ」のメーカーであるカーサプロジェクト株式会社よりオファーを受け、2018年2月より始動。「北欧のエッセンスと機能性を日本の暮らしに」をコンセプトに、玄関を開けるとキッチンまで壁のない空間が広がるなど、北欧の住宅が持つ居心地のよさと使い勝手のよい空間をあわせ持った家が誕生しました。
 

★心地よい服にこだわり!tsukuru&Lin.(ツクル&リン)
株式会社しまむらグループでファッション・雑貨を販売する「シャンブル」と共同開発したブランド「tsukuru & Lin. (ツクル&リン)」を立ち上げました。2018年2月より、スカートやワンピース、カットソーなどのアパレル商品100アイテム以上を全国93店舗のシャンブル全店にて販売。

 

★“ハンドメイドインジャパン”ブランドPeram(ペラム)× リンネル

財布やバッグなどのファッション雑貨を展開する、株式会社ヤマニのオリジナルブランド「Peram(ペラム)」と『リンネル』がコラボ制作。シンプルかつ機能的、使うほどに深さが増していく革小物(財布、バッグ、メガネも入るポーチの3種類)を、“北欧”を感じさせるカラー展開で制作。すべて日本製のハンドメイド。全国の雑貨店、ヤマニのオンラインショップで販売。発売後、即完売・追加生産になる商品も。

 

★眼鏡市場×リンネル

全国に980以上の店舗がある眼鏡市場と『リンネル』のコラボ第二弾で、モデルのkazumiさん、ヘアメイクの高松由佳さん、ライフオーガナイザーの田中由美子さん、ライターの仁田ときこさんがデザインを監修。本人たちのスタイルを表現した4型は各3色ずつ展開。全店舗で販売し、売り切れた型も。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 宝島社 >
  3. 【日本のファッション雑誌ランキング発表】2期連続1位『リンネル』 宝島社のファッション誌が10年連続トップシェア