今年の紅葉は、乗って、歩いて、気ままに楽しみたい! 『じゃらん』遊べる絶景紅葉ランキング発表


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、「紅葉」についてアンケートを実施しました。ランキングの結果とともに、トップ10に選ばれたスポットを紹介します。なお、本内容は「じゃらんニュース」でも紹介しております。
https://www.jalan.net/news/article/495519/


『じゃらん』遊べる絶景紅葉ランキング発表!
70%以上が散歩がてら楽しめる紅葉に惹かれると回答!空から眺める圧巻紅葉「蔵王ロープウェイ」が1位を獲得
まもなく紅葉の季節。今年はどう楽しむか迷っている方も多いのではないでしょうか。アンケートでは、70%以上の方が「散歩がてら楽しめる」紅葉スポットに魅力を感じると回答。ランキングにも温泉街や公園がランクインしているのも特徴です。その中で1位を獲得した「蔵王ロープウェイ」は、まるで名画のような絶景紅葉が楽しめると人気です。その他、借り切りで楽しめる屋形船や紅葉の中を飛びまわるアスレチックなどバラエティー豊かな「遊べる紅葉スポット」が多数ランクインする結果となりました。今年は近場の紅葉はもちろん、遊べる紅葉スポットも発見してみてはいかがでしょう。

Q.どのような紅葉スポットに魅力を感じますか?
(MA)




■『じゃらん』遊べる絶景紅葉ランキング
(お散歩したり遊んだり、楽しめる紅葉絶景の中から、行ってみたい・見てみたいと思うスポットを3つ選択)

【アンケート調査概要】インターネット調査:『じゃらん』掲載スポットを中心に画像選択方式によるアンケート/ 調査時期:2020年9月16日(水)~2020年9月18日(金)/ 調査対象:47都道府県在住 20代~50代男女/ 有効回答数:1,036名

※おでかけの際には、自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。また、新型コロナウイルス感染症の拡大の防止に十分ご配慮いただくようお願いいたします。



『じゃらん』遊べる絶景紅葉ランキング:スポット・施設紹介

1位:蔵王ロープウェイ【山形県】

空から眺める一面の紅葉はロープウェイならではの光景。蔵王では、山頂から次第に色づき始め、長い期間に渡り紅葉風景が楽しめるのも魅力。黄色、ダイダイ、赤などの美しいグラデーションは圧巻。




2位:伊香保温泉 河鹿橋【群馬県】
伊香保神社の先に現れる赤い太鼓橋。周囲のカエデやモミジが鮮やかに色づく名所で、見頃の時期は夕方からライトアップも行われる。街のシンボル365段の石段を上って夜紅葉に出会うなら、午後からゆっくり上り始めるのがオススメ。




3位:中尊寺【岩手県】
3,000点以上の国宝・重要文化財を伝える天台宗の寺院。本堂や金色堂をはじめ多くの堂塔が点在し、広い境内の散策も楽しい。紅葉の枝を頭上に鑑賞しながら歩く本堂から金色堂への参道や経蔵周辺のイロハモミジやヤマモミジは見事。




4位:修善寺温泉 桂橋【静岡県】
伊豆最古の温泉場として愛される修善寺。桂橋は街中を走る桂川にかかる橋の一つで、別名「結ばれ橋」。竹林と60本のモミジに彩られ、周囲を囲む紅葉に朱塗りの欄干が溶け込む様は、とてもロマンチック。




5位:嵐山通船 嵐山の屋形船【京都府】
船頭さんが竹竿で操る昔ながらの屋形船を借り切って、紅葉を愛でつつ、食事も楽しむことができる。嵐山の船着き場から大堰川を約1kmさかのぼり戻る1時間の船旅で、ゆったり平安貴族になった気分に浸れそう。




6位:白銀公園 白銀の滝【山形県】
銀山温泉の温泉街奥から銀鉱洞の遺跡へと続く自然公園。入口近くにある白銀の滝は対岸の展望台から眺められる。園内には三つのコースがあり、滝や渓流の近くを歩きながら、赤や黄色に色づいた広葉樹の森を散策できる。




7位:奈良公園【奈良県】
若草山を含む広大な公園では、イチョウ、モミジ、ナンキンハゼなど様々な色彩が織りなす紅葉やかわいい鹿にも出会える。水面に映る紅葉も見どころ。隣接する世界遺産の神社仏閣と合わせてゆっくり散策しては。




8位:朱雀の庭(梅小路公園)【京都府】
池の周辺には築山や滝が配され、約100本のイロハモミジが色づく。一番の見どころは、池の水面に映る紅葉の美しさ。黒御影石の上に1cmだけ水を張るという独自の工夫で、驚くほど鮮明に。特にライトアップは必見。




9位:那須の森の空中アスレチックNOZARU【栃木県】
豊かな森林と地形を生かした日本最大級の空中アスレチック施設。全12コースに総数95のエレメントが用意されており、赤や黄に染まった樹木の間や絶景ポイントの中を思う存分冒険できる。




10位:帝釈峡【広島県】
神龍湖エリアは湖畔に約1.5kmの散策路がある。遊覧船で湖面からの景色を楽しむこともでき、上帝釈エリアは渓流沿いの遊歩道で紅葉狩りが堪能できる。巨大な天然橋「雄橋」も秋の装いになる広大な渓谷で多彩な秋模様を満喫。




▼リクルートライフスタイルについて
https://www.recruit-lifestyle.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/support/press
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルートライフスタイル >
  3. 今年の紅葉は、乗って、歩いて、気ままに楽しみたい! 『じゃらん』遊べる絶景紅葉ランキング発表