水陸両用バス「山中湖のカバ」が河口湖駅でお出迎え!期間限定運行便「山中湖スプラッシュツアー」

~ 「富士山の日(2月23日)」特別企画 ~

富士急バス株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町、取締役社長:髙部 久夫)は、2020年2月23日(日)~3月9日(月)の期間、通常は山中湖で運行する水陸両用バス「山中湖のカバ(YAMANAKAKO NO KABA)」を河口湖駅から特別運行する「山中湖スプラッシュツアー」を実施いたします。

 

 

2019年4月に全面リニューアルした「山中湖のカバ(YAMANAKAKO NO KABA)」は陸上でも水上でも走行可能な水陸両用バスで、豪快にバスごと山中湖にダイブし雄大な富士山を望みながらクルージングするという非日常的な体験ができます。

今回の「山中湖スプラッシュツアー」は、令和初となる「富士山の日(2月23日)」を記念して実施するもので、「山中湖のカバ」が山中湖エリアから飛び出し河口湖駅でお客様をお出迎えします。車内で富士山の歴史や自然、地域の魅力など地元ガイドならではのトークをお楽しみいただきながら山中湖に向かい、山中湖に到着後はちびカバちゃんとアテンダントの軽快なトークと共に豪快なダイブ体験と優雅なクルージングをお楽しみいただくというスペシャルプランとなっております。

河口湖駅までは東京都内から電車・高速バスでダイレクトにアクセスできます。普段山中湖でしか出会えない「山中湖のカバ(YAMANAKAKO NO KABA)」に河口湖駅から乗車できるチャンスは今だけです。特別運行便「山中湖スプラッシュツアー」を是非ご利用ください。

水陸両用バス「山中湖スプラッシュツアー」について

「山中湖のカバ(YAMANAKAKO NO KABA)」は、2011年4月より山中湖にて運行を開始した山梨県初となる水陸両用バスです。デザインは、日本を代表する工業デザイナー水戸岡鋭治氏によるもので、水と陸の両方で生活する動物の王者であり、古代エジプトの守り神でもあるカバをイメージしてデザインされています。車輪とスクリューを備えているため、一台で陸上から湖上へ、世界に誇る富士山と山中湖の自然の素晴らしさを体感していただけます。特に今のシーズン山中湖では、冬の澄んだ空気の中富士山の雪化粧を間近でお楽しみいただけます。
通常は山中湖「森の駅旭日丘」より発着しておりますが、今回は期間限定で河口湖駅発着とし、地元ガイドの案内とともに雄大な富士山をごゆっくり堪能していただけます。

■運 行 日  
2020年2月23日(日)、25日(火)、26日(水)、27日(木)、28日(金)、29日(土)
2020年3月1日(日)、2日(月)、4日(水)、6日(金)、7日(土)、8日(日)、9日(月)
(天候により運行中止となる場合あり。)

■運行回数  2便/日

■出発時間  10:00発、13:30発

■ツアー時間 約2時間

■発着場所  
富士急行線「河口湖駅」7番のりば

■アクセス  
高速バス…中央高速バス富士五湖線「河口湖駅」下車すぐ
電車・路線バス…富士急行線「河口湖駅」下車すぐ
車…中央道自動車道富士吉田線「河口湖IC」から約10分

■料   金  
大人3,300 円、小人1,650 円

■予約方法  
①発車オーライネット  
https://secure.j-bus.co.jp/hon
②富士急コールセンター 
0570-022956 0555-73-8181
※当日も空席があれば乗車可能です。

■注意事項  
雨天決行。ただし、気象状況等により湖への入水ができない場合があります。

■KABA BUSホームページ 
http://www.kaba-bus.com/yamanakako/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 富士急行株式会社 >
  3. 水陸両用バス「山中湖のカバ」が河口湖駅でお出迎え!期間限定運行便「山中湖スプラッシュツアー」