PR TIMES、山陰中央新報へ島根・鳥取プレスリリースを掲載開始 ‐ 地元企業の活動、地元開催イベントなどが、事業者の発表文で読めます。‐

地域情報の新たな流通のカタチを目指した協業

企業・団体が自ら発信するプレスリリースを通じて、地元からの応援がより集まり、深掘り取材の対象者が発掘され、ファン層を広げる山陰事業者が多くなるよう、地域有力メディアと一体となった情報流通を展開します。


プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社 PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922)は、株式会社 山陰中央新報社(島根県松江市、代表取締役社長:松尾倫男)が運営する「ONLINE NEWS 山陰中央新報」へ、2020年9月25日(金)より山陰を拠点とする企業の新情報、山陰で展開されるキャンペーンやイベント、新店情報など、山陰に関するプレスリリースをタイムリーに掲載いたします。


「山陰中央新報」内「PR TIMES」掲載箇所:「山陰のニュース」内「山陰プレスリリース」コーナー新設
(URL)https://www.sanin-chuo.co.jp/www/genre/1600064009565/index.html

 
  • 地元に関わるプレスリリースを掲載

(山陰中央新報 紙面サンプル)(山陰中央新報 紙面サンプル)

山陰中央新報は、創刊から138年を数える、島根・鳥取両県で18万部を発行する地域に根ざした山陰最大の新聞です。インターネットで同新聞の記事を配信する「ONLINE NEWS 山陰中央新報」では、山陰のニュースを中心に、全国・世界のニュースまで幅広い情報を届けています。
(「ONLINE NEWS 山陰中央新報」:http://www.sanin-chuo.co.jp/

PR TIMES」は、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は2020年6月に4万社に到達、国内上場企業40%に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者1万8000人超、サイトアクセス数は月間5000万PVを突破、配信プレスリリース件数は月間1万5000件を超えています。
(「PR TIMES」:https://prtimes.jp/

(PR TIMES サイトイメージ)(PR TIMES サイトイメージ)


通常、限られた紙面で取り上げることのできる取材対象は一部となりますが、今回の山陰中央新報とPR TIMESとの協業により、地元企業の活動、地元開催のイベントなど多種多様な企業ニュースが、事業者の発表文で読めるようになります。「PR TIMES」で発信されるプレスリリースのうち、山陰拠点の企業の新情報、山陰で展開されるキャンペーンやイベント、新店情報など、山陰に関するプレスリリースを「ONLINE NEWS 山陰中央新報」に掲載します。発信企業の所在地、プレスリリース内の位置情報、キーワードから、山陰に関するプレスリリースを抽出し、システム連携によりタイムリーに掲載します。

また今後、山陰企業の情報発信をより活性化させるため、山陰中央新報社とPR TIMESで、山陰企業向けにPR・広報勉強会を共催することを検討しています。地元の経営者・広報担当者・起業準備者へ、効果的な広報活動のやり方やプレスリリースの書き方を伝えることで、企業の情報発信を活性化し、地域情報の新たな流通のカタチを目指します。

【山陰中央新報社 会社概要】
社名  :株式会社 山陰中央新報社
設立  :1882(明治15)年5月1日
代表者 :代表取締役社長 松尾 倫男
本社所在地:島根県松江市殿町383 山陰中央ビル
取材網 :(島根県)松江、出雲、平田、雲南、安来、隠岐、浜田、益田、大田、江津、川本、邑南、津和野
 (鳥取県)米子、鳥取、境港 (都会地)東京、大阪、広島
事業内容:・日刊新聞の発行/販売 ・新聞以外の印刷/販売 ・各種事業の主催/後援
発行部数:18万部(2019年2月現在)
 
  • PR TIMESパートナーメディアは199媒体に
今回の連携により、「PR TIMES」パートナーメディアは総計199メディアとなりました。PR TIMESはこれからも、外部メディアとの連携を図りながら、生活者に伝わるルート開拓を追求することで、より広範なステークホルダーへ各企業の発表情報を伝えてまいります。

  • 【会社概要について】

PR TIMES(ピーアールタイムズ)は、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」を2007年4月より運営しています。報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は2020年6月に4万社に到達、国内上場企業40%に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者1万8000人超、サイトアクセス数は月間5000万PVを突破、配信プレスリリース件数は月間1万5000件を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア199媒体にコンテンツを掲載しています。
クライアントとメディアのパートナーとして広報PR支援を行うPRパートナー事業や、ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」の運営、動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」の提供、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」カスタマーサポートツール「Tayori」の運営、スタートアップメディア「BRIDGE」等のメディア運営も行っています。

【株式会社PR TIMES会社概要】
ミッション: 行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
 - ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営
 - 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
 - クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
 - 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営
 - カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
 - タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
 - スタートアップメディア「BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等
URL    : https://prtimes.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. PR TIMES、山陰中央新報へ島根・鳥取プレスリリースを掲載開始 ‐ 地元企業の活動、地元開催イベントなどが、事業者の発表文で読めます。‐