全面改装部門で『&リノベーション』2件受賞(ニュースレター)

「全国リフォームアイデアコンテスト」優秀賞受賞のお知らせ

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp/)は、リノベーションマンションシリーズ『&リノベーション』で2件(『伊達坂ハイツ』(東京都渋谷区)、『グレイス西麻布』(東京都港区))が「全国リフォームアイデアコンテスト」(主催:一般社団法人 Jackグループ)全面改装部門で優秀賞を受賞しましたので、お知らせいたします。

 

 本コンテストは、2014年からはじまり「全面改装部門」「部位別部門」に分かれ、豊かな暮らしを実現する知恵、「こんな家に住みたい」「こうやって快適にすればいいんだ」というリフォームアイデアに授与されます。

 

 当社は、10万戸を超える新築マンション分譲の経験を活かし、見た目の美しさだけではなく、心地よさの本質にまで踏み込んだ、安心と快適をめざしたリノベーションマンションシリーズ『&リノベーション』をお届けしています。今回本コンテストに初応募し、コスモスイニシア独自の“空間設計”と“暮らす家族の目線で仕立てる”をコンセプトに設計したリフォームアイデアが評価され、全体改修部門で優秀賞を2件で受賞いたしました。

《受賞プロジェクト概要》
■ コミュニケーションを育むリノベーション(伊達坂ハイツ)
[リフォームアイデア]
居室の考え方を見直し、視線を緩やかにつなげることで、125㎡超の解放的で暮らしを愉しむ住まいをめざしました。

「創意工夫のポイント]
①nLDKという発想から脱却し、ライフスタイルを表現し、間数にとらわれない自由な住まいづくりを行いました。
②各居室に小窓を設けることにより、人の気配を感じ、光・風が隅々まで入り込む設計としました。
③ギャラリーのようなリビングダイニング、シアタールーム、アイランドキッチン、ホビースペース、間口の広いウォークインクロゼットなど、本や小物を展示したり一緒に過ごすスペースを設けることで、家族や友人と趣味を愉しむ空間をご用意しました。

 


■ 大人が愉しむスイートルーム(グレイス西麻布)
[リフォームアイデア]
「海外のデザイナーズホテルのような空間に暮らす」をデザインコンセプトに、空間の仕切り方を工夫し、非日常だった時間を住んだその日から日常へと変えるリノベーションマンションをめざしました。

[創意工夫のポイント]
①南向き角住戸の明るさを活かし、キッチンとリビングをつなげ24.2畳の大空間に変更しました。
②ベッドルームと書斎の仕切り方を床のレベル差と籐のパーティションで仕切ることで、プライバシーは守りつつ、空間の広がりを保ちました。
③ガラス張りのシックなバスルーム、ディテールにこだわったデザイン性の高い居室空間など、日常を忘れさせてくれるような寛ぎの空間を演出しています。
 

●「全国リフォームアイデアコンテスト」について


「全国リフォームアイデアコンテスト」は、一般社団法人Jackグループの主催により2014年からはじまりました。レベルの高い設計力の作品を集めることで、リフォーム業界の提案力の底上げを図るとともに、現場で働く担当者のモチベーション向上を狙い開催されています。
一般社団法人JackグループHP:http://e-jack.net/

 
 当社は、住宅ストックの活用という社会課題を解決するため、住まいの新たな選択肢としてニーズが高まるリノベーションマンションの商品・サービス向上を推進しています。今後もCSVビジョン『Next GOOD「よい暮らし」「よい社会」の次のこたえを。』に取り組み、企業として商品・サービスを通じて社会課題を解決するため、より多くの『Next GOOD』を、お客さまと共に、社会と共に創ってまいります。
 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. 全面改装部門で『&リノベーション』2件受賞(ニュースレター)