お酒の知識と楽しさをちりばめた日常ミステリー小説!ことのは文庫『酔いが回ったら推理どき 酩探偵天沢理香のリカー・ミステリー』の特設サイトを公開!

酔えば酔うほど推理が冴える、彼女は酩探偵!

・ことのは文庫×エブリスタ「ライト文芸賞」大賞受賞作
・唎酒師(ききさけし)の資格も持つ六畳のえる先生が、豊富なお酒の雑学をちりばめた“ほろ酔いミステリー”
・特設サイトでは作品PVや書き下ろしのSS(ショートストーリー)も公開!
マイクロマガジン社(東京都中央区)は、ことのは文庫『酔いが回ったら推理どき 酩探偵天沢理香のリカー・ミステリー』の特設サイトを公開いたしました。

ことのは文庫『酔いが回ったら推理どき 酩探偵天沢理香のリカー・ミステリー』特設サイト
https://kotonohabunko.jp/special/liquormystery/

  • お酒の知識と楽しさをちりばめた日常ミステリー!

ことのは文庫『酔いが回ったら推理どき 酩探偵天沢理香のリカー・ミステリー』作品PV
https://www.youtube.com/watch?v=1_edqXQgJsM

【あらすじ】
社会人3年目の進藤久登(しんどう・ひさと)には、お酒を熱愛する年上の幼なじみがいる。
東京で働く会社員の天沢理香(あまさわ・りか)は、お酒を飲めば飲むほど推理が冴える特技を活かして、
幼なじみ兼助手の久登とともに、SNSで謎解きを募集している。

ただし依頼の条件が2つ。
ひとつは「お酒がかかわる事件であること」、
もうひとつは「その謎に関係するお酒が飲める店で会うこと」。

つきあいたての恋人同士は、ハイボールですれ違う。
ビールが巻き起こす国際交流の危機!?
ふたりのもとには
今夜もお酒が関係する悩み事とドラマが舞い込んでくる――。

【書籍情報】

酔いが回ったら推理どき 酩探偵天沢理香のリカー・ミステリー
https://micromagazine.co.jp/book/?book_no=1393
小説:六畳のえる/装画:倉秦
ISBN:9784867163061
定価:770円(本体700円+税10%)
 

  • 著者紹介

六畳のえる
栃木県生まれ、埼玉県在住。兼業小説家・ライター。
2012年から小説を書きはじめ、2020年より小説投稿サイトエブリスタで作品を発表。エブリスタに掲載の『酔いが回ったら推理どき 酩探偵天沢理香のリカー・ミステリ・ファイル』(のち改題)でことのは文庫×エブリスタ【ライト文芸賞】大賞を受賞、本作が初の書籍化作品となる。日本酒を中心に情報配信するWEBサイトでエッセイを連載中。唎酒師の資格を持つ。特に好きなお酒は日本酒(東北の吟醸酒)、白ワイン(爽やかなやや甘口)、クラフトビール(ヴァイツェン、スタウト)。お酒以外の趣味は、風呂敷集め、ライブに行く、東京のカフェ巡り。

  • ことのは文庫 ​

「心に響く物語に、きっと出会える」
ことのは文庫は、マイクロマガジン社より発行しているオトナ女子向け文芸レーベルです。
2019年6月に創刊後、中島愛さんナレーションのテレビCMが話題の『わが家は幽世の貸本屋さん』シリーズや、料理コラムニスト山本ゆりさん絶賛の『極彩色の食卓』など魅力的で様々な作品が登場しております。

ことのは文庫公式サイト https://kotonohabunko.jp/
Twitter  https://twitter.com/kotonoha_mm
facebook https://www.facebook.com/kotonohaMM2
Instagram https://www.instagram.com/kotonohabunko/
TikTok https://www.tiktok.com/@kotonoha_mm
マイクロマガジン社公式YouTube https://www.youtube.com/channel/UCZpW2IEf1n4e3RpbGJpAJzg 
【マイクロマガジン社公式YouTubeチャンネル】ではことのは文庫の書籍紹介動画を公開中!

【お問い合せ先】release_mg@microgroup.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイクロマガジン社 >
  3. お酒の知識と楽しさをちりばめた日常ミステリー小説!ことのは文庫『酔いが回ったら推理どき 酩探偵天沢理香のリカー・ミステリー』の特設サイトを公開!