4社に1社は「カジュアル面談」を実施。期待する効果1位は「ミスマッチの防止」、2位は「志望意欲の醸成」/人事担当者アンケート

株式会社学情(本社:東京都千代田区)は、企業・団体の人事担当者を対象に、インターネットアンケートを実施。今回は、「カジュアル面談」に関して調査しました。経験者(中途)採用において、「カジュアル面談」を「実施している」と回答した企業が29.1%に上りました。4社に1社が「カジュアル面談」を実施していることが分かります。また、「実施を検討している」の回答も25.7%に達しました。「カジュアル面談」を実施する目的・期待する効果は、「ミスマッチの防止」が67.8%で最多。次いで、「志望意欲の醸成」50.6%、「面談できる人数を増やす」42.7%が続きました。

【TOPICS】

(1)4社に1社は「カジュアル面談」を実施。「実施を検討している」企業も25.7%に上る

(2)「カジュアル面談」を実施する目的・期待する効果は「ミスマッチの防止」が最多。

    次いで「志望意欲の醸成」

(3)「カジュアル面談」のコミュニケーションで実施していること・実施を予定していることは

    「緊張を和らげる」が最多

 

【調査の背景】

売り手市場により、企業の人材獲得競争が激化するなか、採用活動における重心が前倒しになっています。転職潜在層へのアプローチや、選考参加を決断していない求職者と接点を持つことを目的に「カジュアル面談」に注目が集まっています。応募・選考参加前に相互理解を深めることができる「カジュアル面談」は、「ミスマッチを防げる」と求職者からも支持されている傾向です。経験者(中途)採用における、「カジュアル面談」の取り組み状況を調査しました。


(1)4社に1社は「カジュアル面談」を実施。「実施を検討している」企業も25.7%に上る

 経験者(中途)採用において、「カジュアル面談」を「実施している」と回答した企業が29.1%に上りました。4社に1社が「カジュアル面談」を実施していることが分かります。「実施を検討している」の回答も25.7%に達しました。


(2)「カジュアル面談」を実施する目的・期待する効果は「ミスマッチの防止」が最多。

    次いで「志望意欲の醸成」

 「カジュアル面談」を実施する目的・期待する効果は、「ミスマッチの防止」が67.8%で最多。次いで、「志望意欲の醸成」50.6%、「面談できる人数を増やす」42.7%が続きました。


(3)「カジュアル面談」のコミュニケーションで実施していること・実施を予定していることは

    「緊張を和らげる」が最多

 カジュアル面談のコミュニケーションで実施していること・実施を予定していることは、「なるべく緊張を和らげるようにする」が69.0%で最多。次いで「面接のような雰囲気にならないようにする」67.8%、「良いとろだけでなく、課題もありのまま伝えるようにする」49.8%が続きました。


■調査概要

・調査期間:2023年4月7日~2023年4月21日

・調査対象:企業・団体の人事担当者

・有効回答数:444社

・調査方法:Web上でのアンケート調査

※各項目の数値は小数点第二位を四捨五入し小数点第一位までを表記しているため、択一式回答の合計が100.0%にならない場合あります。


※経団連は転職者などの採用において使用されることが多い「中途採用」の呼称を「経験者採用」に改める方針です。会員企業に「経験者採用」の表記を使用することを呼び掛けていることを受け、当社では転職者の採用を「経験者採用」と表記していますが、本調査では「経験者採用」という呼称の認知度などを考慮し、「経験者(中途)採用」と併記しています。


■株式会社学情とは

東証プライム上場・経団連加盟企業。法人株主として朝日新聞社・大手金融機関が資本出資。2004年から、「20代通年採用」を提唱。会員数200万名の「20代向け転職サイト4年連続No.1・20代専門転職サイト〈Re就活〉」(2019年~2022年 東京商工リサーチ調査 20代向け転職サイト 第1位)や、会員数40万名の「オリコン顧客満足度(R)調査 学生満足度No.1・スカウト型就職サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」(※2022年 オリコン顧客満足度(R)調査 逆求人型就活サービス 就活支援コンテンツ 第1位)を軸に、業界で唯一20代の採用をトータルにサポートする大手就職・転職情報会社です。

また日本で初めて「合同企業セミナー」を開催し(自社調べ)、合同企業セミナーのトップランナーとして、20代来場数No.1の「20代・30代対象の合同企業セミナー〈転職博〉」(2020年 自社調べ 転職イベントにおける20代来場数 第1位)や、新卒学生対象・合同企業セミナー来場数No.1「合同企業セミナー〈就職博〉」(2023年 東京商工リサーチ調査 新卒学生対象・合同企業セミナー 来場数 第1位)を運営。2019年には外国人材の就職・採用支援サービス「Japan Jobs」を立ち上げるなど、若手人材の採用に関する多様なサービスを展開しています。

[創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会、公益社団法人 全国求人情報協会]

https://company.gakujo.ne.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社学情 >
  3. 4社に1社は「カジュアル面談」を実施。期待する効果1位は「ミスマッチの防止」、2位は「志望意欲の醸成」/人事担当者アンケート