「認知症」の最新医学がよくわかる!患者本人と家族の生活・治療・介護がラクになる情報が満載。

●認知症の患者と家族のために、正しい情報と、適切なケアの方法を紹介。
●「認知症の人とよいコミュニケーションをとるための12カ条」で患者の気持ちが理解できるようになり、支える家族の介護も楽になります。
●認知症の診療経験が豊富で、患者を抱える全国の家族からの信頼も厚い、川崎幸クリニック院長の杉山孝博氏の監修。

 株式会社主婦の友社は、2019年11月29日に『認知症 アルツハイマー病 血管性認知症』(監修 杉山孝博)https://www.amazon.co.jp/dp/4074393808 を発売いたしました。認知症の患者本人と家族の生活・治療・介護に役立つ情報が満載。認知症を正しく理解し、さまざまな症状に適切に対応するための必読書です。
 
  • 認知症の患者本人と家族をサポートする必読書
 認知症にはアルツハイマー病、血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症など種類がありますが、ひどい物忘れ、徘徊、失禁、金銭への異常な執着、人格変化、暴力など、理解に苦しむ症状や問題行動などのトラブルも多く、患者本人はもちろん、家族も困って疲弊してしまいがちです。本書はそうした患者と家族のために作られました。

 

  • 認知症の患者を支える家族の介護を楽にする「12カ条」 
さまざまなトラブルは、介護する人が「認知症の人とよいコミュニケーションをとるための12カ条」にもとづき、適切に対応することで、乗り切っていくことができます。
たとえば
「第1条●記憶になければ、本人には事実でないと知りましょう」
「第5条●症状がひどく出るのは、信頼の証です」
「第6条●ウソも方便と割り切りましょう」
「第7条●ほめ上手は、介護上手に通じます」
「第12条●福祉サービス利用で、余裕を持ちましょう」
などです。
 

認知症の患者とのよいコミュニケーションのとり方を紹介します。認知症の患者とのよいコミュニケーションのとり方を紹介します。

 
  • 患者と家族の生活・治療・介護に役立つ具体的な情報を満載
 また、患者本人と家族の生活をサポートするための具体的な情報をわかりやすく掲載しているのが、この本の特徴です。自宅ケアのための食事・入浴・トイレなどの工夫から、介護する家族自身の心のケア、医師との連携のコツ、介護保険や介護施設の活用法などまで、ていねいに紹介。

 さらに認知症の人の終末期ケアについても「在宅か、施設か」「施設をどう選ぶか」「胃ろうをつくるかどうか」などにいたるまで、くわしく解説しています。

自宅ケアの工夫、医師との連携のコツ、施設や制度の活用法、終末期ケアまで解説します。自宅ケアの工夫、医師との連携のコツ、施設や制度の活用法、終末期ケアまで解説します。



 認知症の診療経験が豊富で、認知症の人を抱える全国の家族からの信頼も厚い、川崎幸クリニック院長の杉山孝博氏の監修です。
 
  • 【コンテンツ紹介】
第1章 いまや誰でもなりうる病気、認知症について知っておきたいこと
第2章 認知症について理解をすると、介護は楽になります
第3章 自宅での介護の知恵・工夫とアドバイス
第4章 介護を支える医療や施設を活用する
第5章 若年性認知症の現在と、福祉制度の活用

 
  • 【監修者プロフィール】
杉山孝博(すぎやま たかひろ)
川崎幸クリニック院長。1973年、東京大学医学部卒。東京大学医学部附属病院で内科研修後、地域医療に取り組むために川崎幸病院(神奈川県川崎市)に勤務。1981年、「呆け老人をかかえる家族の会(現・認知症の人と家族の会)・神奈川県支部」の発足当初から会の活動に参加。現在、(社)認知症の人と家族の会副代表理事、神奈川県支部代表。往診、訪問介護を中心とした在宅ケアに取り組み「認知症をよく理解するための9大法則・1原則」「上手な介護の12カ条」を考案し普及。『こころのクスリBOOKS よくわかる認知症ケア』『親の認知症に気づいたら読む本』『認知症・アルツハイマー病 介護・ケアに役立つ実例集』(以上、主婦の友社)ほか多くの著書・監修書がある。

カバーイラスト/ワタナベモトム   
本文イラスト/山田円

 
  • 【書誌情報】

https://www.amazon.co.jp/dp/4074393808

『認知症 アルツハイマー病 血管性認知症』
監修/杉山孝博
A5判/160ページ
本体1500円+税
2019年11月29日発売
ISBN:978-4-07-439380-0

 
  • 【本書に関するお問い合わせ先】
株式会社主婦の友社
広報・プロモーションユニット
TEL: 03-5280-7577
MAIL:pr★shufutomo.com ※★を@に変換してください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 「認知症」の最新医学がよくわかる!患者本人と家族の生活・治療・介護がラクになる情報が満載。