創刊28周年記念号! 新時代、「一番使える仕事服」の正解とは? 2021春夏 スーツ&ジャケット完全読本

2021年3月17日(水)発売『MEN'S EX Spring/Summer2021』

株式会社世界文化社は2021年3月17日(水)に『MEN'S EX Spring/Summer2021』を発売いたします。

■2021春夏 スーツ&ジャケット完全読本
テレワークの浸透により、スーツを着る機会は確かに減ってきました。しかし同時に、着なきゃ損!と叫びたくなるようなスーツが今季も充実しています。必要に迫られて、ではなく着たいという意思を沸き立たせ、楽しませてくれるスーツ。味のある世界は、今こそ目を留める価値があります。
かたやジャケットは、生き方、働き方の変化とともに進化しています。創刊28周年記念号となる今号では、新しい時代に確かに求められる「スーツ&ジャケット」を集結させました。
 

■新しい時代、オン・オフ使える「ジャケパン改革」
ビジネスでしっかりきちんと感を纏いたいとき、選ばれてきたのがジャケットでした。しかし今、ジャケットはその「きちんと感」というキャラクターはそのままに、今の時代にあった「リラックス感」を纏うための、身近で手軽なツールのひとつへと進化しつつあります。そしてそれとともに、相性のいいインナーやボトムス、さらには靴の幅も広がってきました。本特集では、スタイルも、着ていく場所やシーンもより自由度が増したジャケットにおいて、今大人が狙うべき着こなしを考察します。
 

■今こそ無地スーツを極めよう
仕事着の選択肢が増えるにつれ、ビジネスシーンにおけるスーツの着用頻度は減ってきました。とはいえ、職種や立場によっては、スーツを着なければならない場面は少なからずあります。だからこそ、奇をてらうことなく、ミドルの威厳や品格を演出することができ、タイムレスに使える王道の無地スーツをきちんと着こなすことが大切です。そこで、今の時代に寄り添いながら、スーツ本来のポテンシャルをしっかり引き出せるような着こなしを紹介します。
 

■オーダーメイドは“エンタメ”だ!
ここに写したのは、銀座に根ざす企業の共同団体「銀座百店会」が1955年から刊行している『銀座百点』という冊子。そこに掲載されていた老舗テーラー、壹番館洋服店のメッセージにはこう書かれています。「体型は測ればわかります。こころの寸法はそうはいきません。会話を積み重ねながら、趣味や美学をこめていく。そう、スーツって、耳でつくるんです」テーラーの気持ちを素直に表したというこの言葉に、オーダーメイドの原点があります。
いわば、オーダーメイドとは大人の心を躍らせる総合エンターテインメントなのです。その醍醐味を知る人たちに、オーダーがもたらす真の面白さをじっくりと語ってもらいました。


<目次>
・2021春夏 スーツ&ジャケット完全読本
・第1章:新しい時代、オン・オフ使える「ジャケパン改革」
・第2章:今こそ無地スーツを極めよう
・第3章:オーダーメイドは“エンタメ”だ!
 


『MEN'S EX Spring/Summer2021』

■発行:世界文化社
■発売日:2021年3月17日(水)
■価格 :1,320円(税込)
■公式HP:https://www.mens-ex.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. 創刊28周年記念号! 新時代、「一番使える仕事服」の正解とは? 2021春夏 スーツ&ジャケット完全読本