【岡山大学】松村健太郎研究助教「2022年度日本動物行動学会賞」受賞

2022(令和4)年 12月 4日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/
 



◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)の学術研究院環境生命科学学域昆虫生態学研究室の松村健太郎研究助教が、2022年度日本動物行動学会賞を受賞し、2022年11月23日に福岡市で開催された「第41回日本動物行動学会」で、授賞式と受賞講演を行いました。

 日本動物行動学会賞は、現在の動物行動学分野における優れた研究を、研究実施者のキャリアを問わず表彰することにより、動物行動学の一層の活性化を図ることを目的に設けられました。賞の対象は、研究者個人の全業績ではなく、1つの内容と見なせる良くまとまった3編までの論文からなる業績が対象です。

 今回の受賞題目は「コクヌストモドキの移動活性に対する人為選抜が繁殖形質に及ぼす影響を調べた研究」であり、「動物の行動に関する新たな現象の発見」の区分で、極めて独創性の高い一連の研究が評価されたものです。
 

松村健太郎研究助教(撮影:山河丈留)松村健太郎研究助教(撮影:山河丈留)


〇「コクヌストモドキの移動活性に対する人為選抜が繁殖形質に及ぼす影響を調べた研究」の内容
 多くの動物において、移動は生態学的に重要な行動ですが、その移動運動の活性(移動活性)にはしばしば集団内で個体差が観察されます。しかしながら、その移動活性の個体差が集団内で維持されている原因については多くの謎が残されたままでした。
 松村研究助教は、モデル生物のコクヌストモドキを対象として、移動活性に対する人為選抜を行い、移動活性が高い系統と低い系統をそれぞれ確立しました。この選抜系統を用いて繁殖形質を比較した結果、移動活性と繁殖がトレードオフの関係であることが明らかになりました。
 これらの結果は、移動活性の違いは繁殖形質に大きな影響を与え、移動活性の個体差が集団内で維持される可能性を示唆しました。


◆参 考
・岡山大学 学術研究院 環境生命科学学域 昆虫生態学研究室(松村健太郎研究助教)
 https://sites.google.com/view/matsuken817/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0?authuser=0
・日本動物行動学会
 https://www.ethology.jp/index.html

 

岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)



◆本件問い合わせ先
 岡山大学 学術研究院 環境生命科学学域 研究助教 松村健太郎
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス
 E-mail:ag20110◎s.okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://sites.google.com/view/matsuken817/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0?authuser=0

<岡山大学の産学官連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8463
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学SDGs~地域社会の持続可能性を考える(YouTube):https://youtu.be/Qdqjy4mw4ik
 岡山大学Image Movie (YouTube):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 「岡大TV」(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UCi4hPHf_jZ1FXqJfsacUqaw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2022年12月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001066.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人岡山大学 >
  3. 【岡山大学】松村健太郎研究助教「2022年度日本動物行動学会賞」受賞