地球環境とものづくりに貢献するフルードパワー 「IFPEX 2021 第26回フルードパワー国際見本市」10月6日開幕

産経新聞社(東京都千代田区)と一般社団法人日本フルードパワー工業会(東京都港区)は、国内唯一のフルードパワー技術の専門展示会「IFPEX2021 第26回フルードパワー国際見本市」(公式HP: https://www.ifpex.jp/2021/ )を、10月6日(水)から8日(金)まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催します。リアルな情報収集の機会が減っている昨今、直に説明を聞き製品・技術の良さを体感できる場として、ぜひご活用ください。


「フルードパワー」とは、油圧・水圧・空気圧といった流体(気体、液体)のエネルギーを利用して、機械や装置を動かしたり停止させたりする駆動方式の総称。1963年の第1回開催から本展では、フルードパワー技術の専門見本市として、最新の機器・システムを紹介してきました。

省エネ・省資源等環境対策はもちろんのこと、自動化やロボットの分野でいかにフルードパワーが活躍し、今後どのような展開を見せるのかを示唆するテーマコーナーも、日本フルードパワーシステム学会と共同で設置しています。

今回は測定計測展、センサエキスポジャパン2021、第23回自動認識総合展、TEST2021(第16回総合試験機器展)と同時開催します。最新技術を紹介する併催企画も充実。研究・開発者にとって、見逃せない3日間です。

「IFPEX2021 第26回フルードパワー国際見本市」開催概要
会期:10月6日(水)~8日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト南1-2ホール(東京都江東区有明3-11-1)
入場料:無料(事前登録制)
出展者数:95社
小間数:323小間

主催:産経新聞社、一般社団法人日本フルードパワー工業会
後援:経済産業省ほか
協賛:一般社団法人日本建設機械工業会ほか

同時開催展:測定計測展、センサエキスポジャパン2021、第23回自動認識総合展、TEST2021(第16回総合試験機器展)

来場登録:公式HP( https://www.ifpex.jp/2021/ )から
※本展示会は、徹底したコロナ対策を実施のうえ開催します

《基調講演》
日時:10月6日(水)10:30~11:30
会場:東京ビッグサイト会議棟1階 レセプションホールB
演題:製造業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の加速に向けて(仮)
講師:安田篤氏(経済産業省 製造産業局産業機械課 課長)
聴講料:無料(事前登録制)※満席になり次第終了
定員:250名
来場登録:公式HP( https://www.ifpex.jp/2021/ )から

安田篤氏安田篤氏


《特別講演》
日時:10月6日(水)13:00~14:30
会場:東京ビッグサイト会議棟1階 レセプションホールB
演題:米中対立時代におけるリスクマネジメント~製造業の未来~
講師:三浦瑠麗氏(国際政治学者)
聴講料:無料(事前登録制)※満席になり次第終了
定員:250名
来場登録:公式HP( https://www.ifpex.jp/2021/ )から 

三浦瑠麗氏三浦瑠麗氏


《ロボット / モビリティゾーン》
フルードパワーを活用したロボット展示コーナー&セミナーでは福岡市立博多工業高等学校の世界最高速度を記録した空気自転車や立命館大学理工学部の開発した計量マニピュレータ「HYDAM」や脚車輪型不整地対応ロボット「CRAWHEL」を展示します。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 産経新聞社 >
  3. 地球環境とものづくりに貢献するフルードパワー 「IFPEX 2021 第26回フルードパワー国際見本市」10月6日開幕