M/M(Paris)による新生渋谷PARCOオープン広告第1弾「TEASER」編に続き、第2弾「OPENING」編公開。

新生渋谷PARCOオープン広告第1弾「TEASER」編に続き、第2弾「OPENING」編公開。今回の公開によって、3部作が全公開。

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、以下パルコ)は渋谷PARCO(2019年11月22日開業)オープン広告第2弾「OPENING」編を10月1日(火)に公開しました。2019年8月20日(火)に公開された「2019AW広告」と渋谷PARCOオープン広告第1弾「TEASER」編。そして今回の渋谷PARCOオープン広告第2弾「OPENING」編の公開によって、3部作が全公開となります。

クリエイティブディレクターは、LOEWE、Alexander McQUEENなど数々のビッグメゾンやデザイナーとのコラボレーションワークで知られるフランスのクリエイティブユニット「M/M(Paris)」(エムエムパリス)、フォトグラファーには、Miu Miu、Louis Vuittonなど広告キャンペーン撮影で知られるViviane Sassen(ヴィヴィアン・サッセン)を再起用しました。M/M(Paris)は、2014年AW~2018年SSまでの4年間パルコのシーズン広告を制作。M/M(Paris)とViviane Sassen のタッグは、2014年AW~2016年SS(2年間)以来となります。

今回の広告で表現されるのは、パルコのアイデンティティそのものです。

新生渋谷PARCOは、「FASHION」「ENTERTAINMENT」「ART」「FOOD」「TECHNOLOGY」の5本の柱で構成されます。

M/M(Paris)は、P= FASHION、A=ENTERTAINMENT、R=ART、C=FOOD、O=TECHNOLOGYをパルコを形作る5つの柱として位置づけ、ユニークなキャラクターとして具現化された5つの文字(P・A・R・C・O)がパルコを描いていきます。

「P=FASHION」をファッションモデルが表現し、「A・R・C・O」を、それぞれの文字を模したビッグシルエットのコスチュームを身にまとったパフォーマーたちが演じます。

パルコは今年、1969年の池袋PARCO開業から50周年を迎えています。その記念すべき年、2019年11月22日(金)にいよいよ新生渋谷PARCOがオープンします。8月20日(火)からスタートした、M/M(Paris)による、一連の広告クリエイティブ=「パルコワールド」をぜひご覧下さい。

 

 

 


 MOVIE  30秒・15秒 ※WEBサイトでご覧頂けます(https://parco.jp/style/

渋谷PARCO公式サイト
https://shibuya.parco.jp/teaser/

パルコ2019年AWシーズン広告&新生渋谷PARCOオープン広告第1弾(TEASER編)リリース
https://www.parco.co.jp/pdf/jp/cname_20190819110154.pdf


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パルコ >
  3. M/M(Paris)による新生渋谷PARCOオープン広告第1弾「TEASER」編に続き、第2弾「OPENING」編公開。