日本CHO協会 オンライン公開講座 『ミドル・シニアのキャリア自律を考える』12月13日開催

人事部門の役割と機能を探求し「CHO(チーフ・ヒューマン・オフィサー)=最高人事責任者」と次世代CHO候補者の育成を目指す「日本CHO協会」(運営主体:株式会社パソナ)は、公開講座『ミドル・シニアのキャリア自律を考える』を、12月13日(月)にオンラインにて開催いたします。

人生100年時代と言われる中、2020年の高齢者の就業率(※)は25.1%に達しており、一人ひとりが長期的な視点でキャリアを考える必要に迫られています。また、経済のグローバル化などにより企業の雇用の仕組みが年功序列型から成果主義に変わりつつある中で、社員数・人件費ともにボリュームゾーンとなるミドル・シニア社員がモチベーション高く能力を発揮するためには、自らのキャリアについて主体的に考えて行動する「キャリア自律」の重要性が高まっています。

そこでこの度、日本CHO協会は、2022年の年間重点テーマとして「ミドル・シニアのキャリア自律」を展開いたします。今回開催するセミナーでは、そのプレ・プログラムとして、長年にわたりキャリア自律をテーマに研究されてきた神戸松蔭女子学院大学の楠木新教授や、日頃ミドル・シニアの支援事業を展開し、企業様の課題に触れているパソナグループ各社の代表者4名が登壇。ミドル・シニアが活躍するための制度設計や、ミドル・シニア人材の働き方などをテーマに議論を深めてまいります。

日本CHO協会は当講座を通じて、人生100年時代における企業人事の役割を発信してまいります。

※65歳以上人口に占める就業者の割合。2021年9月、総務省統計局
 
  • 日本CHO協会 オンライン公開講座 概要
日程:
2021年12月13日(月)14:00~15:30

対象:
主に、企業の人事部門責任者・ご担当者の方
※日本CHO協会の会員資格の有無にかかわらず参加可能

参加費用:
無料

内容:
「ミドル・シニアのキャリア自律を考える」

PART1/基調講演「二つの本業のススメ~会社を辞めずに独立する~」
神戸松蔭女子学院大学 人間科学部 教授 楠木新氏

PART2/トークセッション「ミドル・シニアのキャリア自律を考える」
<パネリスト>
神戸松蔭女子学院大学 人間科学部 教授 楠木新氏
株式会社パソナJOB HUB 代表取締役社長 髙木元義
キャプラン株式会社 代表取締役社長 石田正則
株式会社パソナ キャリア支援事業本部 山下弘晃
<モデレータ>
株式会社パソナマスターズ 代表取締役社長 中田光佐子

お申込み:
https://www.j-cho.jp/seminar/special/211213/

問合わせ:
株式会社パソナ 日本CHO協会 事務局
Tel 03-6256-0284
E-mail cho@pasonagroup.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. 日本CHO協会 オンライン公開講座 『ミドル・シニアのキャリア自律を考える』12月13日開催