アダストリアが「REBAGシュウカン」第三弾を12月18日(金)よりスタート!

全国のグループ店舗にてエコバッグを23万枚配布し、サステナブルなショッピング体験を提案

 「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、お客さまと一緒に取り組むエコ活動として、マイバッグを持ち歩くサステナブルな生活スタイルの実現に向けて、12月18日(金)より、「REBAGシュウカン」第三弾をスタートいたします。今回の「REBAGシュウカン」は、全国のアダストリアグループ店舗にて.st会員さまにエコバッグ23万枚を配布。アダストリアはサステナブルなファッションの楽しみ方をお客さまに提案してまいります。

 「ファッションのワクワクを、未来まで。」をCSRの活動ポリシーとする当社グループでは、重点テーマのひとつとして「環境を守る」を掲げ、事業による環境負荷を低減し、ファッションの世界をサステナブルにすべく、様々な取り組みを行っています。その中でも、省資源化に向けたアクションのひとつとして2014年よりスタートしたマイバッグの利用を推進するREBAG PROJECT(リバッグプロジェクト)は、誰でも気軽に楽しくエコ活動に参加していただきたいという願いをこめて活動を続け、5年目となる2019年度までにのべ171万人のお客さまにご参加いただき、171万枚分のショッピングバッグに使用される資源を削減してまいりました。


 アダストリアグループでは、多くのお客さまに賛同いただいてきたREBAG PROJECTを通じ、「マイバッグを持ち歩き、資源を使い捨てにしないショッピングスタイル=REBAG STYLE」を、新しい当たり前として、お客さまと一緒に創り上げていくことを目指し、活動を続けています。

 今回の「REBAGシュウカン」第三弾では、期間中、全国のアダストリアグループ店舗で8,000円(税込)以上をお買い上げの.st(ドットエスティ)会員のお客さまに、23万枚の特大エコバッグを配布。
 7月の容器包装リサイクル法改正以降、エコバッグは私たちの日常になくてはならないものになりつつありますが、日用品のお買い物だけではなく、ファッションでのお買い物の際にもエコバッグを持ち歩くことを当たり前とするために、もっと多くのお客さまにサステナブルなショッピング体験をしていただきたい、そんな想いをこめています。

 配布するエコバッグは、アウターやニットが一緒に入る特大サイズで、素材にリサイクルポリエステルを一部使用した、小さく折りたたんで持ち運べるパッカブル仕様です。また、いつでも、どこにでも持ち歩いていただくために使いやすさを一番に考え、安定したマチつきのデザインと、肩にかけやすい持ち手とデザインに細部までこだわった仕上がりです。
 時代や感情、個性に応じて変幻自在に色を変えることができるアダストリアのコーポレートロゴのアンダーラインカラーにちなんだ8色の持ち手で、色とりどりのエコバッグは見ているだけでワクワクするデザインとなっています。

 2020年7月1日の容器包装リサイクル法改正をきっかけとし、サステナブルな世界のために私たち一人ひとりができることについて改めて考えるきっかけにしていただきたい、という想いをこめて「REBAGシュウカン」はスタートしました。「持ち歩く」、「自分で詰める」、「洗って繰り返し使う」といったマイバッグの新しい当たり前を一緒にお伝えしながら、お客さまも私たちも、安心安全に、そしてエコバッグをひとつの資源として、長く大切に使い続けられるようにご提案しています。※マイバッグをご利用の際は、商品の袋詰めをお客さまご自身でお願いしています。
 また、グループ各店舗では、サステナブルな原料を使用したさまざまなデザインのエコバッグも多数販売しています。
 
 アダストリアグループでは今後も、事業による環境負荷を低減させるのはもちろんのこと、サステナブルなファッションの楽しみ方をお客さまに提案してまいります。

■「REBAGシュウカン」第三弾概要
実施期間  :2020年12月18日(金)~ なくなり次第、終了
実施内容  :全国のアダストリアグループ店舗で期間中8,000円 (税込)以上をお買い上げの.st会員さまに、アダストリアロゴ入り特大エコバッグをプレゼントいたします。
※ 先着23万名さま限定、お一人さま一枚の配布、無くなり次第終了。
※配布するエコバッグのカラーは店舗によって異なります。当日新規登録いただいても対象となります。
※当日新規登録いただいても対象となります。
※公式WEBストア.st(ドットエスティ)と飲食店舗は対象外です。

■REBAG  PROJECTについて
 「マイバッグを持ち歩き、資源を使い捨てにしないショッピングスタイル=REBAG STYLE」を、新しい当たり前として、お客さまと一緒に創り上げていくことを目指すプロジェクトです。
 お買い物の際にショッピングバッグの利用を辞退していただくと、.stポイントを10ポイント差し上げます。
 マイバッグの利用を推進し、資源を削減することで環境負荷を下げるだけでなく、どなたでも気軽に楽しみながら参加できるエコ活動として、多くのお客さまにご賛同をいただき、2014年にスタートして以来、2019年度までに累計171万枚のショッピングバッグを削減しました。

■アダストリアのCSRについて
 持続可能な経営を目指し、CSRポリシーである「ファッションのワクワクを、未来まで。」のもと、重点テーマである「環境を守る」「人を輝かせる」「地域と成長する」に沿ってさまざまな活動に取り組んでいます。ファッションの力で社会の課題を解決し、ステークホルダーの皆さまとともに楽しみながら新しい価値を創造し続けていきたいと考えています。

▽活動事例はアダストリアグループのCSR特設ページで詳しくご紹介しています。
URL:https://csr.adastria.co.jp/

■アダストリアロゴデザインについて
 ADASTRIAのAにアンダーラインを引いて、ANSWERのAをかけ、変化を恐れず、常に世界中のお客さまの新たな答えを生み出し続けていく当社の企業文化を表現しています。
 時代や感情、個性に応じて変幻自在に色を変えることができるこのアンダーラインには、常に変化し、進化し続けようという強い意思が宿っています。


■アダストリアについて
 株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダストリア >
  3. アダストリアが「REBAGシュウカン」第三弾を12月18日(金)よりスタート!