古都の魅力を詰め込んだ「はんなり京都ミステリー」、待望の続編!『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル 夏惜しむ、よすがの花』を京都新聞に掲載いたしました

夏の京都で解き明かす、奇妙な縁と三つの想い――

・京都在住の作者によって綴られる『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル』待望の続編!
・弁護士を目指す女子大生ナラとぐうたら探偵の壱弥が贈る京都の魅力を詰め込んだ優しい謎解きミステリー
・読むと京都を歩きたくなる!
マイクロマガジン社(東京都中央区)は『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル 夏惜しむ、よすがの花』を10月22日の京都新聞に掲載いたしました。

  • 神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル 夏惜しむ、よすがの花

神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル 夏惜しむ、よすがの花
https://micromagazine.co.jp/book/?book_no=1426
小説:泉坂光輝/装画:くろのくろ
ISBN:9784867163474
定価:803円(本体730円+税10%)

【あらすじ】
京都東山。神宮道のそばでひっそり探偵事務所を営む春瀬壱弥は、ぐうたらなのに巷では評判のある探偵だ。
弁護士志望の女子大生・ナラは「あなたの失くしたもの、見つけます」と記された木札の掛かる探偵事務所で、
持ち込まれる“日常の謎”を壱弥とともに解決していくうちに、祖母について気になることを見つけて――

 
  • 神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル

神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル
https://micromagazine.co.jp/book/?book_no=632
小説:泉坂光輝/装画: くろのくろ
ISBN:9784867160022
定価:770円(本体700円+税10%)

【あらすじ】
大学の法学部に通う高槻ナラは、亡き祖父と同じ法律家を目指す現役女子大生。
神宮道を折れた路地にあるかつての祖父の法律事務所は改装され、探偵・春瀬壱弥が住む事務所となっていた。
ぐうたらで生活力のない壱弥を心配するナラは、彼の飄々とした姿に振り回される日々。
しかし、あるひとつの依頼をきっかけに、
ナラは探偵助手として壱弥とともに京都の町を奔走することになるが─。

『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル』作品特設サイトでは作品の試し読みも公開中!
https://kotonohabunko.jp/special/ephemeral/
 
  • 著者情報
小説:泉坂光輝(いずみさか・みつき)
京都在住。2019年より「エブリスタ」にて小説『神宮道とエフェメラル』を発表。
ルーキー特集でピックアップされたのをきっかけに書籍化が決定。
デビュー作『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル』は、発売後即重版。
着物と和歌と金魚が好き。

装画:くろのくろ
イラストレーター。アニメ背景のお仕事を中心に活躍中。
主な装画に『掟上今日子の挑戦状』『神様の御用人』などがある。
  • ことのは文庫

「心に響く物語に、きっと出会える」
2019年6月にマイクロマガジン社が創刊したオトナ女子向け文芸レーベルです。
累計7万部を突破した『わが家は幽世の貸本屋さん』シリーズや、『陰陽師と天狗眼』シリーズ、
『妖しいご縁がありまして』シリーズなど、様々な作品を出版しております。
中島愛さんがナレーションを務めるテレビCMはYouTubeにて公開中!

ことのは文庫公式サイト https://kotonohabunko.jp/
Twitter  https://twitter.com/kotonoha_mm
facebook https://www.facebook.com/kotonohaMM2
Instagram https://www.instagram.com/kotonohabunko/
TikTok https://www.tiktok.com/@kotonoha_mm
マイクロマガジン社公式YouTube https://www.youtube.com/channel/UCZpW2IEf1n4e3RpbGJpAJzg 
公式YouTubeチャンネルでは、ことのは文庫や「さよならの向う側」の作品紹介動画を公開中!

【お問い合せ先】release_mg@microgroup.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイクロマガジン社 >
  3. 古都の魅力を詰め込んだ「はんなり京都ミステリー」、待望の続編!『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル 夏惜しむ、よすがの花』を京都新聞に掲載いたしました