プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ぐるなび
会社概要

【ぐるなびリサーチ部】新年度の食に関する意識調査

~外食願望が高まる新年度!「行ったことのないお店に行きたい」と約3割の方が回答~

株式会社ぐるなび

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎)は、ぐるなび会員を対象に、世の中のトレンドに合わせて食に関する様々な調査を実施し、「ぐるなびリサーチ部」として、定期的に情報を発信しています。今回は「新年度の食に関する意識」に関して調査しました。
「子供の進学」や「新しい趣味を始める」など、新年度は様々な節目を迎え、新たな環境に身を置くタイミングです。食に関する新たな取り組みの調査結果からは、コロナ禍による環境の変化が伺えました。調査結果の詳細は以下の通りです。

【調査結果ポイント】
・新年度のスタートを機に「食」に関して新たに始めてみたいと思うことは、「行ったことのないお店に行ってみる」約3割最も多く、次いで「ダイエット」「料理のレパートリー増やす」約2割と続く。新たに何か始めたいと思っている女性8割弱、男性より2割程度高い傾向。
・新年度に外食で味わってみたいメニューは「ジビエ」21%で最も多く、「代替肉」15%
・行ってみたいと思うお店の取り組みは「ひとり席専門店」「食品ロスゼロ」「モバイルオーダー」がTOP3。
 

リサーチグループ長  本間 久美子リサーチグループ長 本間 久美子

コロナ禍で迎える3度目の新年度。生活環境の変化とともに、食に関する意識にも影響が出ているようです。調査では、新年度に「食」に関して新たに始めてみたいことを聞いたところ「行ったことのないお店に行ってみたい」と、約3割の方が回答。コロナ禍でなかなかできなかった“飲食店の新規開拓”を切望している方も多いようです。また、行ってみたいと思う飲食店や味わってみたいメニューについて、「ひとり席専門店」「モバイルオーダー導入」など、コロナ禍で注目された新たな飲食店スタイルやDXの取り組み、また、「食品ロス」「ジビエ」「代替肉」といったSDGs関連のキーワードに注目が集まりました。



【調査概要】
■調査期間:2022年3月7日(月)~8日(火)
■調査方法:WEBアンケート
■調査対象:全国
■回答者 :20代~60代のぐるなび会員1,000名

 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
http://www.gnavi.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ぐるなび

193フォロワー

RSS
URL
http://www.gnavi.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区有楽町1-1-2 日比谷三井タワー11階
電話番号
03-6744-6463
代表者名
杉原 章郎
上場
東証プライム
資本金
1億円
設立
1989年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード