名古屋の夏の風物詩・滝の涼みを感じる庭園ビヤガーデン「浩養園 ビヤガーデン」4月26日オープン!

4月29日は「ビヤガーデン 開放デー」生ビールが感謝価格200円!

 サッポロホールディングスのグループ企業である株式会社サッポロライオン(本社・東京都渋谷区、社長・三宅祐一郎)は、2019年4月26日(金)より、愛知県「名古屋ビール園 浩養園(こうようえん)」のビヤガーデンの営業を開始します。

「名古屋の夏の風物詩」ビヤガーデン「名古屋の夏の風物詩」ビヤガーデン


 浩養園の敷地内で開催するビヤガーデンは、爽快な風を生み出す滝が流れ、木立が並び、涼しげな雰囲気を味わえる「名古屋の夏の風物詩」として、例年近隣のオフィスワーカーからご家族連れまで幅広いお客様にご利用いただき、ご好評いただいています。

7種のお肉バーベキュー120分食べ飲み放題7種のお肉バーベキュー120分食べ飲み放題


 お料理は、牛肉、豚肉、鶏肉、野菜が楽しめる「3種のお肉バーベキュー120分食べ飲み放題(お1人様 4,000円)」をはじめ、特製味付けのジンギスカン3種(醤油・味噌・塩)、牛肉、豚肉、鶏肉、野菜に、珍味「ラムタン」も食べ放題に含まれる「7種のお肉バーベキュー120分食べ飲み放題(お1人様 5,000円)」等、様々なコースをご用意します。

 

4月29日は「ビヤガーデン 開放デー」サッポロ生ビール黒ラベルがなんと200円!
 長年のご愛顧に感謝し、4月29日(月祝)に「ビヤガーデン 開放デー」を行います。サッポロ生ビール黒ラベルを終日200円でのご提供や、お子様縁日等、様々なイベントを企画します。
※ビヤガーデンの開放・縁日等のイベントは16時までとなります。
※当日はキャッシュオン形式でのご提供となります。
※生ビールはプラコップでの販売です。

【店舗データ】
店  名:浩養園 ビヤガーデン / 愛知県名古屋市千種区千種2-24-10(052-741-0211)
営業期間:2019年4月26日(金)~9月末予定
営業時間:月~木曜日 17:00~21:00 / 金・祝前日 17:00~22:00
     土曜日 12:00~22:00 / 日・祝日 12:00~21:00
※気象状況などにより営業時間の変更または休業する場合があります。
※ラストオーダーは閉店30分前。食べ放題コースの最終受付は閉店2時間前。
座 席 数:約500席

※リリース内記載の価格は全て税込価格です。
 

~おかげさまで、サッポロライオンは今年120周年を迎えます。~
 1899年(明治32年)8月4日、「惠比壽ビヤホール」は、銀座の新橋際にヱビスビールのプロモーション店舗としてオープンしました。
 これが、サッポロライオンの発祥であり、わが国のビヤホールのはじまりです。
120周年記念イベント情報はこちら https://www.ginzalion.jp/event/120th/



以上

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般の方 お客様相談センター   TEL:0120-848-136

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サッポロホールディングス >
  3. 名古屋の夏の風物詩・滝の涼みを感じる庭園ビヤガーデン「浩養園 ビヤガーデン」4月26日オープン!