【ライブ配信セミナー】産業分野における熱利用技術の現状、今後の動向 4月21日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの他、エネルギー関連の市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「産業分野における熱利用技術の現状、今後の動向」と題するセミナーを、 講師に森 豊 氏 森豊技術士事務所;博士(工学)、技術士(機械部門)、エネルギー管理士、早稲田大学 創造理工学部 非常勤講師)をお迎えし、2021年4月21日(水)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:49,500円(税込)、 弊社メルマガ会員:44,000円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/75489/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
昨年10月の所信表明演説で菅総理大臣は、「グリーン社会の実現」に関して、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすると宣言しました。そのためには革新的なイノベーションと共に省エネルギーの徹底と再生可能エネルギーの最大限の利用を提示しています。然しながら革新的イノベーションには時間がかかり、また、再生可能エネルギーの更なる利用にはまだ解決すべき課題が多くあります。その点、省エネルギーは最も堅実であり、即効性の高い方法です。現在、国内に投入されたエネルギーの約6割は廃棄されています。既に世の中にある機器や設備を最適活用しエネルギーの有効利用を図る方法をおさらいし、エネルギー使用量の新たな低減方法を聴講者の皆様と考えていきたい。特にバイナリー発電については詳説します。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:産業分野における熱利用技術の現状、今後の動向
~「グリーン社会の実現」に向けた省エネルギー手法と実例、バイナリー発電は有効か?~
開催日時:2021年4月21日(水)13:30~16:30
参 加 費:49,500円(税込) ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 44,000円(税込)
  * アカデミック価格は 26,400円(税込)
講 師:森 豊 氏 森豊技術士事務所;博士(工学)、技術士(機械部門)、エネルギー管理士、早稲田大学 創造理工学部 非常勤講師

【セミナーで得られる知識】
・国内産業分野における排熱の状況が分かります。
・各種熱利用技術の基礎と動向が修得できます。
・各種熱利用技術を横断的に知ることにより、それぞれの適不適を修得できます。
・熱利用技術を実際に適用する場合のポイントを修得できます。

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/75489/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1. 国内のエネルギーの状況
2. 日本のエネルギー戦略
3. 産業部門の排熱の全容と代表的産業の排熱状況
4. 産業界における熱利用技術の全容
5. 各種熱利用技術の特徴と動向、省エネルギー実例
 5.1 熱から熱を得る技術と実例
  (1) 熱交換器
  (2) ヒートパイプ
  (3) 吸収式冷凍機
  (4) ヒートポンプ
 5.2 熱から電気を得る技術と実例
  (1) 蒸気ランキンサイクル
  (2) バイナリーサイクル
  (3) 蒸気タービン発電機
  (4) スターリングエンジン
  (5) 熱電素子
 5.3 熱及び電気の高効率化技術と実例
  (1) コージェネレーション
  (2) コンバインドサイクル
  (3) 燃料電池システム
6. バイナリー発電の詳説
7. 熱利用技術の経済性
8. 熱利用技術選定のポイント
9. まとめ

4)講師紹介
【講師略歴】
早稲田大学 理工学部 機械工学科卒業。(株)荏原製作所に入社し、気体機械、高効率ゴミ発電及び低温排熱利用発電の開発・設計・商用化を担当。また燃料電池コージェネシステムの開発や商用化を担当。
2008年に同社を退社し技術士事務所を開設。熱利用設備、排熱利用発電、水素・燃料電池システムに関した技術コンサルタントを実践。
技術士(機械部門)、エネルギー管理士、博士(工学)

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。
【セミナー対象者】
・中堅技術者・工場設備担当者・本社の企画担当者、経営層
☆詳細とお申し込みはこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/75489/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 
(1)リビング重合の基礎と応用:高分子の精密合成から構造制御材料へ
  開催日時:2021年4月6日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/72101/

(2)パリティミラーを用いた空中映像・空中ディスプレイの基礎と応用開発の現状
  開催日時:2021年4月6日(火)14:00~16:00
  https://cmcre.com/archives/74420/

(3)実務のための統計学入門
  開催日時:2021年4月7日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/67749/

(4)実務のための実験計画法入門(基礎編)
  開催日時:2021年4月8日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68494/

(5)プロセスシミュレータで学ぶ分離工学
  開催日時:2021年4月8日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/70554/

(6)FPC(フレキシブルプリント配線板)の基礎設計・製造プロセス技術と応用技術展開
  開催日時:2021年4月9日(金)13:00~17:00
  https://cmcre.com/archives/70527/

(7)熱電変換材料の基礎と応用・最新注目技術
  開催日時:2021年4月9日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/75242/

(8)ノンパラと多変量解析入門
  開催日時:2021年4月9日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/68311/

(9)バッテリマネジメント、及びセルバランス技術の基礎と応用
  開催日時:2021年4月12日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/74474/

(10)スパースモデリングによる機械学習
  開催日時:2021年4月12日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/71210/

(11)AI画像認識システムの基礎と応用
  開催日時:2021年4月13日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/74446/

(12)非接触・抗菌・抗ウイルスタッチパネルと透明導電性フィルムの応用展開
  開催日時:2021年4月13日(火)12:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/69795/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/semi_cmcr_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. 【ライブ配信セミナー】産業分野における熱利用技術の現状、今後の動向 4月21日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ