『じゃらん』全国道の駅グランプリ2021 宮城県「あ・ら・伊達な道の駅」が満足度1位を獲得!


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)が企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、「道の駅」の満足度に関するアンケートを実施しました。ランキング結果とともに、上位5位にランクインした道の駅を紹介します。なお、外出自粛などの要請が出ている地域においては、道の駅が実施するお取り寄せなどの情報も併せてご確認下さい。本内容は「じゃらんニュース」でも紹介しております。
https://www.jalan.net/news/article/572954/

■『じゃらん』全国道の駅グランプリ2021 ※北海道、沖縄を除く


『関東・東北じゃらん』『東海じゃらん』『中国・四国・関西じゃらん』『九州じゃらん』の掲載エリアにある道の駅の中からアンケートを実施し、満足度の高い道の駅の全国ナンバー1を決定しました。グランプリは、宮城県「あ・ら・伊達な道の駅」が獲得する結果に。種類豊富な特産品が並び、東北屈指の充実度を誇る人気の大型道の駅です。その他トップ10には、一日楽しめる施設充実の道の駅がランクインしています。また近年、道の駅のお取り寄せが充実しています。遠方への外出がしづらい状況の場合は、自宅で道の駅気分を楽しんでみるのもおすすめです。


【アンケート調査概要】
インターネット調査/東北・関東・東海・関西・中国・四国・九州の7エリアを対象に『じゃらん』本誌企画等で、各エリアの道の駅ランキング満足度ベスト10にランクインした計70施設を選択肢として設定。過去3年以内に行ったことがある施設の中から、「満足した」「良かった」施設を3つまで選択。利用経験者数が80人以上の施設を対象に集計。調査時期:2021月2月22日(月)~2021年2月24日(水)/調査対象:45都府県在住  20代~50代男女/有効回答数:3,733名


■『じゃらん』全国道の駅グランプリ:トップ5の道の駅を紹介
 


1位:あ・ら・伊達な道の駅【宮城県大崎市】
大崎市の北西部にあり、施設の充実度は東北屈指の道の駅。岩出山周辺の特産品のほか、おみやげの品数が圧倒的。地元大崎や宮城県内の商品が約500点、姉妹都市である北海道石狩郡当別町に工場があるROYCE’はなんと約300点という品揃えを誇る。全体で1,000点を超える豊富さで2001年の開館以降、満足度の高い道の駅として人気を集めている。
<駅長 遠藤 悟さんより受賞コメント>
2021年のグランプリを獲得することができ大変光栄です。「あ・ら・伊達な道の駅」を支えてくださったお客様、並びに関係者の皆様のおかげと心より感謝しております。これからも進化・変化を感じて頂けるような店舗づくりとグランプリ連覇を目指して、日々精進してまいります!

 


2位:道の駅 雫石あねっこ【岩手県雫石町】 
緑豊かな山あいの雫石川沿いにある道の駅。物産・産直、食事処のほか、日帰り温泉や日本ハーブ園、オートキャンプ場、小柳沢砂防公園など施設が充実し、温泉&アウトドアを1日満喫することができる。またオンラインショップも開設し、銘酒や特産品のお取り寄せが可能に。

 


3位:道の駅 富士川楽座【静岡県富士市】 
雄大な富士山を見ながらリフレッシュできるテーマパークのような道の駅。オリジナル作品が楽しめる本格的なプラネタリウムや参加体験型の科学館を備え、さらに大観覧車も隣接している。東名富士川SA(上り)に併設しているので高速からも利用でき、産直市場、お土産処、レストランと施設も充実し、海の幸から山の幸まで豊富に取りそろえている。

 


4位:道の駅 伊東マリンタウン【静岡県伊東市】 
マリーナも併設された大型の道の駅で、ショップ・レストランほか、朝日が望める日帰り温泉や海中の様子も楽しめるグラスボート式遊覧船が2タイプ運航する大型の道の駅。店舗数も多く、無料の温泉足湯に加え、ワンちゃん専用の足湯もあり、ペット連れにも最適。一日楽しめる充実の複合施設。

 


5位:道の駅 上品(じょうぼん)の郷【宮城県石巻市】 
三陸道河北ICのそばにある県内唯一の温泉保養施設付き道の駅。直売所では、地元のエコファーマー認定を受けた農家の野菜をはじめ三陸の恵みの水産加工品や惣菜などがそろう。具の9割が牛タンという「牛タン仙台ラー油」や石巻の地元名産品がズラリと並ぶおみやげも要チェック。

 

■『関東・東北じゃらん』編集長 西 尚子コメント
トップ10にランクインしている道の駅は、いずれも旅行情報誌『じゃらん』での紹介機会も多い人気の道の駅です。ドライブ途中の休憩スポットとしてはもちろんですが、地元の人気グルメや道の駅オリジナル商品などが続々と登場しているほか、併設施設も充実し、小さい子どもが遊べる遊具、ペットも一緒に楽しめる足湯を備えるなど道の駅の進化が続いています。最近ではキャンプや車中泊ができる道の駅にも注目です。特産品のお取り寄せが可能な道の駅も増えていますので、ぜひ活用ください。


※紹介している内容は2021年7月7日時点の情報です
※今年(全国道の駅グランプリ2021)より一部調査集計方法を変更しております
※おでかけの際には、自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。また、新型コロナウイルス感染症の拡大の防止に十分ご配慮いただくようお願いいたします


▼リクルートについて
https://www.recruit.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
https://www.recruit.co.jp/support/form/



【2021年8月3日10時30分修正】
■該当ページ:P2

■内容
1 位:あ・ら・伊達な道の駅【宮城県大崎市】 についての記述

<訂正前> 姉妹都市である札幌市の ROYCE’はなんと約300点という品揃えを誇る

<訂正後> 姉妹都市である北海道石狩郡当別町に工場があるROYCE’はなんと約300点という品揃えを誇る
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルート >
  3. 『じゃらん』全国道の駅グランプリ2021 宮城県「あ・ら・伊達な道の駅」が満足度1位を獲得!