電話、メール、会議、プレゼンetc. 必須表現の使い回し練習で英語の業務がしのげる『ビジネス英語活用ドリル2000+』、 6月27日発売

仕事に使える表現を体に染み込ませる

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『ビジネス英語活用ドリル2000+』のご案内を申し上げます。

本書は、ビジネス英語大国、韓国で40万部(旧版含む)売上げ、韓国主要書店のビジネス英語書籍売上ランキングのトップの座を、姉妹編の『ビジネス英語表現大辞典6000+』と争う本です。
「電話」「メール」から「プレゼンテーション」まで、ビジネスシーン別に必須の220パターンをそれぞれ10例文の言い換え練習で、英語の業務が「しのげる」ようになります。

■220パターンで忙しい仕事に絶対必要な最小限の英語を学ぶ
本書では、「Part 1 電話」から「Part 7:メール」まで、ビジネス全般を網羅する7つのシーン別に、220の必須パターンを学びます。
それぞれの必須パターンのページでは、
STEP1:必須パターンの意味・用法を学ぶ
STEP2:必須パターンを使った2往復の会話例を聞く
STEP3:必須パターンを10通りに言い換えていくパターンプラクティス
の順番に学び、定着を図ります。

■付属CD-ROMには、会話例&言い換え練習&Reviewを収録
収録時間5時間超の付属CD-ROMには、220パターンの会話例、言い換え練習とReviewを収録。付属の赤シートを使い、書籍の言い換え練習用の英文を隠し、まず、自分で正解の英文を考えた上で、英文を聞くこともできます。

■仕事で英語をよく使う状況別に、すぐ練習できる
220の必須パターンはビジネスシーン別に分類されています。ですので、電話や会議、出張、メールなど仕事で英語をよく使う状況を中心に、重点的に練習することができます。

<商品情報>
【タイトル】ビジネス英語活用ドリル2000+
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7019019/
【価格】2,700円(税込)
【サイズ】A5判、320ページ
【付属商品1:CD-ROM】
収録分数:約5時間
収録言語:英語、日本語
※付属のディスクはMP3ファイルを収録したCD-ROMです。音楽用CDプレーヤーでは再生できませんので、ご注意ください。
【付属商品2:赤シート】
【ISBNコード】978-4-7574-3342-7
【著者】チャ・ヒョンソク
【著者プロフィール】グローバルビジネス専門家。韓国外国語大学校を卒業し、アメリカ・フィラデルフィアのDrexel LeBow MBAスクールで経営学を学ぶ。サムスン電子では国際プロジェクト交渉、LG 電子では対外協力事業を担当し、グローバルビジネス専門家となる。ビジネスの現場に直接身を投じて肌で感じたことは、ビジネス英語は、決して難しいものでもないということ。本当に必要ないくつかのパターンさえ知っていれば、誰でも洗練されたビジネス英語を使いこなせる。今日も人知れず英語で悩んている社会人たちの不安を和らげるため、これまで実務で直接使ってきた
パターンを厳選したこの本を執筆した。全てのビジネスパーソンが『ビジネス英語活用ドリル2000+』と共に真のグローバル人材として羽ばたくことを願っている。現在、キム・ヨン編入学院で英語の講義を受け持ち、ビジネス関連書籍の執筆・翻訳活動もしている。
著書:『社会人のための英会話 がむしゃらリピート』(Gilbut Eztok)、『大韓民国代表ビジネス英語』(ランゲージモンスター)『リアルビジネス英語』(ランダムハウス)、『笑うな 僕はビズ英語の本だぞ』(do&beコンテンツ)

関連書籍
『ビジネス英語表現大辞典6000+』
https://ec.alc.co.jp/book/7018040/

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 電話、メール、会議、プレゼンetc. 必須表現の使い回し練習で英語の業務がしのげる『ビジネス英語活用ドリル2000+』、 6月27日発売