中小企業のニーズに合ったITサービス資料 無料でダウンロード

朝日新聞社「ツギノジダイ」とアイズ「クラウドレーダー」が提携

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が運営する中小企業向けウェブメディア「ツギノジダイ」(https://smbiz.asahi.com/)は、株式会社アイズ(代表取締役社長:福島範幸)が提供する法人向けITサービスの資料ポータルサイト「クラウドレーダー」(https://cloud.media-radar.jp/)と業務提携を結びました。中小企業の業務改善をリードする皆様のニーズにマッチしたITサービスに関する資料を、手軽にダウンロードできるようになりました。

「ツギノジダイ」の読者は、アイズが運営するSaaS業界向けに特化した法人向けITサービスの資料ポータルサイト「クラウドレーダー」から、資料を無料でダウンロードできます(別途会員登録が必要)。 提供資料は、基幹システム(ERP)、労務管理、勤怠管理、経費精算、セキュリティシステムなどのサービスを予定しています。


<背景>

「ツギノジダイ」は中小企業の事業承継や経営改善をテーマにしたウェブメディアです。中小企業の後継者不足という社会課題の解決に向けて、主に若手経営者や後継者の皆様を対象に役立つ情報を発信しています。読者は業務効率化や生産性向上に役立つサービスへの関心が高く、IT商材導入のニーズが高いと予想されます。

アイズは広告業界向けに運営する媒体資料ポータルサイト「メディアレーダー」のサービス知見を活かし、SaaS業界向けに特化した法人向けITサービスの資料ポータルサイト「クラウドレーダー」を運営しています。

近年、各企業において法人向けITサービスの導入が進む中、「ツギノジダイ」とアイズは両メディアの経営資源を有効活用してシナジーを創出し、このようなニーズへの対応を強化していきます。

<取り組み概要>

「ツギノジダイ」の読者は、ホワイトペーパーのダウンロード機能を持つ「クラウドレーダー」から、各種サービスの資料をダウンロードすることが可能です。
「クラウドレーダー」は、経営改善の最前線に立つ読者に商材情報を提供する機能と、ITベンダーに対して見込み客情報を提供する機能を備えています。双方が連携することで、業務効率化や生産性向上に課題を抱える中小企業経営者の皆様のニーズにマッチするITサービス資料を、より手軽にお届けできるようになります。

■ツギノジダイについて
「ツギノジダイ」は「引き継ぐ経営 勝ち抜くヒント」をキャッチフレーズに経営者や後継者たちの悩みの解決に役立つ情報を届けます。新型コロナウイルス感染症の影響を受けている企業の打開策や事業承継のヒントになる記事だけでなく、イベントやセミナーを開催して、後継ぎ同士のコミュニティづくりを目指します。
・URL https://smbiz.asahi.com/ 
・Facebook https://www.facebook.com/AsahiSmbiz/
・Twitter https://twitter.com/AsahiSmbiz
 



■クラウドレーダーについて
クラウドレーダーは、アイズが提供する法人向けITサービスの資料ポータルサイトです。
会員登録は無料で、クラウドレーダー内に公開している資料を無料で自由にダウンロードすることができます。
また、提携企業は基幹システム(ERP)、労務管理、勤怠管理、経費精算、セキュリティシステムなどの法人向けITサービス資料登録が可能で、サービス資料をダウンロードした会員のリード情報を取得することができるため、見込み顧客を獲得する手段として活用できます。
・URL https://cloud.media-radar.jp/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 中小企業のニーズに合ったITサービス資料 無料でダウンロード