シリーズ累計90万部突破、スティーブ・ソレイシィ氏の英会話コンテンツが、WEBサイト「GOTCHA!」の新連載「スティーブ・ソレイシィの 英会話にじゅうまるフレーズ」として、7月25日に登場

ベストセラ―「なるほどフレーズ」のエッセンスを紹介、シンプルな表現だけで会話できる力を身に付ける

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、WEB新連載「スティーブ・ソレイシィの 英会話にじゅうまるフレーズ」のご案内を申し上げます。

来年2020年に、スティーブ・ソレイシィさんのベストセラー『英会話なるほどフレーズ100』が発売20周年を迎えます。連載「英会話にじゅうまるフレーズ」では、累計発行部数90万を超える「なるほどフレーズ」シリーズから、英語の「使える裏技」を隔週でご紹介します。

7月25日(木)公開の連載第一回は、
「それってなんて言うの?」は英語で“What’s that( )?
です。

英語のネイティブスピーカーなら子どものうちに身に付ける、会話がスムーズに、さらに楽しくなる表現を紹介します。

<連載概要>
【タイトル】スティーブ・ソレイシィの 英会話にじゅうまるフレーズ」
【URL】https://gotcha.alc.co.jp/
【連載開始日】2019年7月25日(木)
【連載回数】全20回を予定(2020年4月9日まで)

<書籍『英会話なるほどフレーズ100』概要>
https://amzn.to/2M5ag9P

不思議なことに、日本人はネイティブが知らないようなイディオムやアクセントを知っている・・・。

日本人に英語を教えている著者が「これだけでいいよ!」「もっと簡単な英語で話そう!」をポリシーに、アメリカ人が赤ちゃんのときから聞かされ成長とともに身につけた100の表現を集めて解説しています。

掲載された基本フレーズ100とその発展フレーズ100は、簡単だけれども応用範囲が広い表現で、使えば使うほど味がでるものばかり。「これだけで伝えられるんだ」という開放感を感じて、英語の本当の楽しさが見出せます。

【目次】 
Stage 1 BABY 
Go ahead.(どうぞ)/Here.(はいどうぞ)/Almost!(おしい!) ほか 
Stage 2 KID 
What's that mean?(それってどういう意味?)/...,right?(…だよね?)/Why?(なんで?) ほか 
Stage 3 CHILD 
What do I have to do?(何をしなきゃいけないの?)/Sure.(いいよ)/ 
I'm not sure.(ちょっとわからない) ほか 
Stage 4 PRETEEN 
Do you mean this?(つまり、これってこと?)/That's not what I meant.(ちがうちがう)/I'll get it.(私が捕まえるよ) ほか S 
tage 5 TEENAGER 
I love this!(これ、大好き)/I can't help it.(しょうがない)/I'm not sure how.(どうやったらいいのか、わかんないよ) ほか

【価格】1,814円(税込)
【商品構成】本(縦210×横150×厚さ14mm、240ページ)+CD1枚(約70分)
【ISBNコード】9784757402430
【著者】スティーブ・ソレイシィ(Steve Soreisi)、ロビン・ソレイシィ(Robin Soresi)
【著者プロフィール】
スティーブ・ソレイシィ
アメリカ・フロリダ州出身。1990年英語指導助として岐阜県に初来日。1998年早稲田大学大学院政治経済学部でマスコミュニケーション理論を学び同大学院修士課程を修了。2009年青山学院大学大学院国際政治学研究科博士課程を修了。拓殖大学、東洋英和女学院大学の専任講師を経て、2011年ソレイシィ研究所(株)を設立。現在、同研究所の代表として日本の「英語が使える国の仲間入り」を目指した英語教材の企画開発、英語教授法の研究と人材育成、英会話コーチ、セミナー、公演などを行っている。BBT大学教授。NHKラジオ第2放送「英会話タイムトライアル」講師(2012年4月~現在)。

ロビン・ソレイシィ
スティーブの母。バージニア生まれ。パンアメリカン大学卒業後、米国議員の秘書を務める。1972年フロリダ州に移住し、老人福祉の会社を通じ、講師としてさまざまなセミナーを担当。在日中は、子どもから大人まで、幅広い層への英会話教授の経験がある。趣味は読書、ガーデニング、料理。
▼水色のこの部分はデフォルトです。本文の最後につきます▼

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. シリーズ累計90万部突破、スティーブ・ソレイシィ氏の英会話コンテンツが、WEBサイト「GOTCHA!」の新連載「スティーブ・ソレイシィの 英会話にじゅうまるフレーズ」として、7月25日に登場