プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ファンケル
会社概要

「送料無料表示」を見直し、物流2024年問題に対応

配送従事者の負担解消に向けて「置き配」や「おまとめ配送」を推進

株式会社ファンケル

株式会社ファンケルは5月8日(水)より、当社通信販売サイト「ファンケルオンライン」をはじめ、会報誌・広告などの「送料無料」の表示を見直し、「送料はファンケル負担」もしくは「送料当社負担」へと切り替えます。物流2024年問題に対応したもので、持続可能な物流の実現に寄与してまいります。

お客様へのご案内イメージ画像お客様へのご案内イメージ画像

 当社は通信販売によるご注文が年間で約700万件あり、これまでも配送業者と密に連携しながら、お客様に製品を届けてまいりました。2023年12月19日の消費者庁による販売事業者への自主的な対応の要請を受けて、送料無料の表示を見直すに至りました。

 そのほかにも、4月18日(木)から6月30日(日)までの期間限定で、配送回数削減による、環境負荷低減とドライバーの皆様への負担軽減を目的とした取り組みを2つ実施します。


  • 通信販売における再配達の減少を目的とした「置き配」の推進

同サービスを選択してご注文いただいたお客様に、1回当たり10ポイントのファンケルポイント※1を付与します。
※1 1ポイント=1円としてお支払い金額(税込・送料除く)からお値引きする、ファンケルのポイントサービス


  • 複数回の注文をまとめて配送する「おまとめ配送」の推奨

「おまとめ配送」とは、「ファンケル定期便」をご注文いただいているお客様が別製品をご注文の際に、「ファンケル定期便」の注文製品と一緒に配送する方法です。1回当たり通常30ポイントのところ、60ポイントを付与します。

物流の人手不足が懸念される「物流2024年問題」では、何も対策を講じなければ、2024年度には14%、2030年度には34%の輸送力が不足する可能性があると言われています※2。重要な社会インフラとなっている物流を持続させていくための取り組みとして、「送料無料表示」の見直し、「置き配」「おまとめ配送」を推進してまいります。
今後も通信販売事業者として、荷主企業の責任を果たすべく、物流課題解消のために積極的に取り組んでまいります。

※2:我が国の物流の革新に関する関係閣僚会議「物流革新に向けた政策パッケージ」 https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/buturyu_kakushin/index.html



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
神奈川県横浜市本社・支社神奈川県中区本社・支社
関連リンク
https://www.fancl.jp/news/index.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ファンケル

117フォロワー

RSS
URL
http://www.fancl.jp/index.html
業種
製造業
本社所在地
神奈川県横浜市中区山下町89番地1
電話番号
045-226-1200
代表者名
島田 和幸
上場
東証プライム
資本金
107億9500万円
設立
1981年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード