【ウェルカムTokyoイベント】東京の”食”をテーマにしたイベント「東京を食べる 江戸を食べる ~東京“食のまち”再発見!~」をオンライン開催

開催期間は1月29日(土)~2月12日(土)まで

日本の食の台所である築地が食の魅力発信基地となり、マグロ解体実演やトークショーなど、東京の多様な食の魅力を「知り・学び・楽しむ」オンラインイベントを実施する

 東京都と公益財団法人東京観光財団(以下、東京観光財団)では、伝統と最先端の文化が共存する東京の魅力を国内外に発信し、旅行者誘客につなげる取り組みを推進。株式会社日本旅行、株式会社ポニーキャニオンでは、東京観光財団より委託を受けイベント開催支援事務局を運営している。

 地域の観光協会や民間企業など多様な主体が連携し、2020年に東京を訪れる旅行者が楽しめる体験型のイベントに対し支援すべく、2019年度に「ウェルカムTokyoイベント」事業(以下、WTE)を開始。イベント企画を公募し、10のイベントが採択された。しかしながら新型コロナウイルスの影響を受けイベントは1年延期もしくは中止となった。

■東京を食べる 江戸を食べる ~東京“食のまち”再発見!~
 WTEのひとつである、「東京を食べる 江戸を食べる ~東京“食のまち”再発見!~」が1月29日(土)~2月12日(土)に開催が決定した。イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインでの開催となり、築地場外市場を舞台に東京の⾷の魅⼒を「知り、学び、楽しむ」コンテンツが⽤意されている。

 なお、1月29日(土)のイベント初日には、ライブ配信イベントが予定されている。

【開催期間】2022年1月29日(土)~2月12日(土)

  • 1月29日(土)ライブ配信イベント

 視聴はこちらから:https://www.asahi.com/ads/tokyoedoshoku/

 

◎10:05~11:05【1】食の奥深さを学ぼうトークショー<ライブ配信>
 料理研究家きじまりゅうたさんと、芸能界きっての食通・小宮山雄飛さん、酒蔵巡りが趣味でマルチタレントのレイチェル・チャンさんが、東京の食の魅力について語り合う。

 

◎11:05~【2】食材の目利き講座、料理教室、築地バーチャルツアー
 ※イベント期間中にいつでも視聴可能
 ○食材の目利き講座
  ・東京湾の魚編
  ・江戸野菜編
  ・東京しゃも編
 ○料理教室
  ・魚のさばき方編
  ・出汁のとり方編
 ○築地を楽しむバーチャルツアー
  ・コース①「築地の朝を楽しむ『朝活』コース」
  ・コース②「築地で朝ごはんを楽しむ『朝ごはん』コース」

◎13:05~【3】マグロ解体実演<ライブ配信>

 オンラインコンテンツのほかに、築地場外市場のシンボルである「マグロ」の実物大フォトスポットを築地場外市場に設置している。
 

 本イベント用に『東京“食のまち”再発見!東京を食べる 江戸を食べる BOOK』も作成されたので、開催期間中にイベント特設サイトから、ぜひダウンロードしてほしい。

イベント特設サイト:https://www.asahi.com/ads/tokyoedoshoku/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポニーキャニオン >
  3. 【ウェルカムTokyoイベント】東京の”食”をテーマにしたイベント「東京を食べる 江戸を食べる ~東京“食のまち”再発見!~」をオンライン開催