<数多く存在するカメの種のカラー写真が満載!>生態だけでなく食性や繁殖など飼育に役立つ情報も掲載した一冊。

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年10月8日(金)に、『ディスカバリー生き物・再発見 カメ大図鑑 潜頸亜目・曲頸亜目』を発売いたします。

 本書は、爬虫類・カメ目に分類される「カメ」のほとんどの種の魅力的な造形の生体写真や各種の解説を存分に楽しむことのできる一冊です。

野生下での生態情報はカメの生き様がリアルに伝わってきます。

また、カメは飼育動物としても人気があるので、飼育環境、餌、接し方などの飼育に役立つ情報も掲載。

 アカデミックな図鑑では追いきれない人為的繁殖情報はファン垂涎の書となるでしょう。希少種であるホシガメの情報も掲載しています。

数多く存在するカメの種のカラー写真が満載の、カメ好きにはたまらない、見ごたえのある一冊です。

\ 『ディスカバリー生き物・再発見』シリーズのプレスリリースはこちら! /
★『ディスカバリー生き物・再発見 ヘビ大図鑑 ボア・ニシキヘビ編』プレスリリース★

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000995.000012109.html

★『ディスカバリー生き物・再発見 ヘビ大図鑑 ナミヘビ上科、他編』プレスリリース★
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001153.000012109.html

★『ディスカバリー生き物・再発見 ヤモリ大図鑑』プレスリリース★
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001037.000012109.html

【目次・索引抜粋】
INTORODUCTION カメ、それは人間に最も愛され、そして時代に翻弄させた爬虫類 
CHAPTER 1 カメはどういう生き物か
・分類と現存種類数・カメの一般名詞・カメの起源・カメはいつから現れたのか・白亜紀の絶滅を生き延びたカメたち・分布・生息環境・カメの身体・甲羅・食性・寿命・外来生物としてのカメ
CHAPTER 2 世界のカメ
・CHAPTER 2について
・リクガメ上科(ヌマガメ科、リクガメ科、イシガメ科、オオアタマガメ科)・スッポン上科(スッポンモドキ科、スッポン科)・カミツキガメ上科(カミツキガメ科)・ドロガメ上科(メキシコカワガメ科)・ウミガメ上科(ウミガメ科、ヘビクビガメ科・ヨコクビガメ上科(アフリカヨコクビガメ科、ナンベイヨコクビガメ科)
CHAPTER 3 カメの飼育
・カメの法律に関して・カメの飼育(カメの選び方、雌雄判定、初心者にお勧めしたいカメ、カメは馴れるか?・カメの扱い方、カメに噛まれたら、飼育ケージ、屋外飼育、餌、タイプ別飼育方法)

【著者プロフィール】
中井 穂瑞領(なかい・ほずれ)
執筆者。神畑養魚株式会社勤務。世界各地にフィールドワークへ赴き、ミミナシオオトカゲやヒカリトカゲ、オビゾノザウルスなど希少種の発見に成功している。爬虫類両生類の専門誌へ寄稿・連載も多数。著書に『毒蛇ハブ - 生態から対 策史・文化まで、ハブの全てを詳説-』(南方新社)『ディスカバリー生き物・再発見ヘビ大図鑑 ボア・パイソン編』(誠文堂新光社)『ディスカバリー生き物・再発見ヘビ大図鑑 ナミヘビ上科、他 編』(誠文堂新光社)、『ディスカバリー生き物・再発見ヤモリ大図鑑』(誠文堂新光社)がある。
川添宣広(かわぞえのぶひろ):執筆者・編集者・カメラマン。爬虫類、両生類をメインにペット、野生問わず撮影する。編者として『ディスカバリー生き物・再発見』シリーズ(誠文堂新光社)『爬虫・両生類ビジュアルガイド』シリーズ、『爬虫・両生類飼育ガイド』シリーズ(誠文堂新光社)、『ヒョウモントカゲモドキ品種図鑑』(誠文堂新光社)『爬虫類・両生類1800種図鑑』(三才ブックス)他多数。著書に『日本の爬虫類・両生類生態図鑑』(誠文堂新光社)『日本の爬虫類・両生類野外観察図鑑』(誠文堂新光社)他多数。

【書籍概要】
書 名:カメ大図鑑 潜頸亜目・曲頸亜目
著 者:中井 穂瑞領
編 者:川添 宣広
仕 様:B5判、256頁
定 価:6,050円(税込)
発売日:2021年10月8日(金)
ISBN:978-4-416-52201-1

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/pets/66540/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社誠文堂新光社 >
  3. <数多く存在するカメの種のカラー写真が満載!>生態だけでなく食性や繁殖など飼育に役立つ情報も掲載した一冊。