シンプルなルールで盛り上がる! 認知症の方と一緒に楽しめるレクリエーションを特集『レクリエ1・2月』

高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 1・2月』

11月30日(火)発売の『レクリエ 1・2月』では、認知症の人と一緒にできるレクリエーションを特集。また、新人介護職を伸ばし、人材の定着をはかるための指導の心得を紹介します。

  • 自尊心を傷つけない! 認知症の人と一緒にできるレクリエーション

認知症によってできないことが増えると、意欲の低下や、できないことを周囲に知られたくないとの思いから、レクへの参加を拒む利用者は少なくありません。そのため、認知症の人と一緒にレクをおこなうときは、わかりやすく、能力差が目立ちにくいルールにしたり、見本を見せたりするなどの配慮が必要になります。
今号では、「投げるだけ」「蹴るだけ」「じゃんけんをするだけ」など、シンプルなルールと動きで、認知症がある人もない人も一緒に楽しめるゲームを紹介。偶然性や失敗しても楽しめる工夫を取り入れているので、認知症の人の自尊心を傷つけることなく取り組むことができます。
 

  • 「わからないことがあったらいつでも聞いて」は間違い。新人教育で意識したい心得とは

介護の現場では、4月に限らず新人を受け入れる機会が多いものですが、ひとくちに新人といっても、まったくの未経験者からほかの施設での介護経験が豊富な人までさまざまなパターンがあり、画一化した指導が難しいのが現状です。また、不安や期待を抱えて入職する新人介護職に対して、先輩職員にもさまざまな思いがあって、互いに噛み合わないことも。特集「早期退職をさせない新人指導の心得」では、気持ちのずれをなくし、新人がやる気を持てる指導をするための心得を紹介します。
 

  • 実践レポートで現場の工夫がわかる! 季節を彩る壁面制作

毎回、介護の現場で大好評の壁面制作。今号は、節分にちなんで、個性豊かな鬼の表情が楽しい壁面を紹介します。基本の作り方に加えて、施設の皆さんに実際に作っていただいたレポートページも掲載。「このほうがやりやすかった」「こんな工夫をしました」といった現場の声をお届けします。季節や行事を楽しみながら、手指の巧緻性の維持・向上に取り組みましょう。


<目次>
・みんなで作る壁面「1・2月 パンジーの庭/2月 鬼ヶ島と桃太郎」
・作って飾ろう今月のカレンダー「おせち/梅」
・季節の制作「手作り破魔矢/福寿草の屏風飾り/ポンポンチャーム」
・頭と体をしっかり動かす! 音楽レク
・寝たきりにならないための「やさしいひざ裏のばし」
・感染予防に配慮した「認知症の人と一緒にできるレクリエーション」
・体操&ツボ押しでお達者に!「ごぼうと予防体操」
・作って食べて心を元気に 超簡単! おやつレク「ころころあんこの雪玉」
・早期退職をさせない「新人指導の心得」
・経験やカンに頼らない「根拠のある認知症ケア」
・頭と心を活性化させる「ゲームで脳トレ」 他
 


<刊行情報>
『レクリエ 1・2月』

■発行:世界文化ライフケア
■発行・発売:世界文化社
■発売日:2021年11月30日(火)
■定価:2,050円
■公式HP:https://recrea.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. シンプルなルールで盛り上がる! 認知症の方と一緒に楽しめるレクリエーションを特集『レクリエ1・2月』