コンテンツ教育学会主催『専門職業大学シンポジウム』3月21日に開催

コンテンツ教育学会主催による、文部科学省が今年の通常国会で法改正を目指している実践的な職業教育を行う新しい教育機関「専門職業大学(仮称)」のシンポジウムを、3月21日(火)にデジタルハリウッド大学にて開催します。今回は、専門学校を運営し、専門職業大学構想を掲げる学校法人西野学園理事長・前鼻英蔵氏、学校法人敬心学園理事長補佐・菊地克彦氏をパネリストに迎え、「専門職業大学の設立と未来の職業教育」をテーマに具体的な専門職業大学構想のビジョンや抱負、課題などを語っていただきます。
 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院では、「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」3要素の融合をコンセプトとして、 社会に新しい産業や文化を生み出す人材を輩出しております。

 コンテンツ産業分野における教育研究(コンテンツ教育)に加え、ビジネススクールにおける教育研究の知見集積と発展を目的として、本年2月10に「コンテンツ教育学会」が設立されました。当学会の理事長に本学准教授の高橋光輝が就任しております。
 



 この度、コンテンツ教育学会主催の元、文部科学省が今年の通常国会で法改正を目指している実践的な職業教育を行う新しい教育機関「専門職業大学(仮称)」のシンポジウムを、3月21日(火)に本学にて開催いたします。

 今回は、専門学校を運営し、専門職業大学構想を掲げる学校法人西野学園 理事長 前鼻英蔵氏、学校法人敬心学園 理事長補佐 菊地克彦氏をパネリストに迎え、「専門職業大学の設立と未来の職業教育」をテーマに具体的な専門職業大学構想のビジョンや抱負、課題などを語っていただきます。

 具体的な専門職業大学の構想を語る貴重なシンポジウムです。ぜひ、この機会にご参加ください。

 
<専門職業大学とは>

専門職業大学とは、企業で即戦力となる人材の養成を目指して、中央教育審議会の特別部会により創設が検討されている職業教育に特化した新たな高等教育機関。

専任教員の4割以上を企業などでの勤務経験が5年以上ある「実務家教員」とすること、卒業単位の3~4割以上を実習科目にし、企業での実習(4年制なら600時間以上)も義務づける。

卒業要件は大学・短期大学と同水準で、修業年限は2〜4年、「学士」「短期大学士」相当の学位を授与することなどが適当とした。文科省は2019年度の開設を目指して必要な法改正をする方針。大学体系に新たな類型が制度化されるのは、昭和 39(1964)年の「短期大学」以来、55年ぶりとなる。

新たな高等教育機関には、教育条件の整った専門学校の一部が昇格し、資格取得などを重視している大学や短大などが学部や学科の一部を転換して併設することが想定される。

 

【2017年コンテンツ教育学会 シンポジウム 開催概要】

テーマ:「専門職業大学の設立と未来の職業教育」

日時:2017年3月21日(火)14:00~16:00(予定)

   14:00 専門職業大学とは
   デジタルハリウッド大学大学院 准教授 高橋光輝

   14:10 学校紹介と専門職業大学構想
   学校法人敬心学園 理事長補佐 菊地克彦氏

   14:35 学校紹介と専門職業大学構想
   学校法人西野学園 理事長 前鼻英蔵氏

   15:00 ディスカッション

   15:50 質疑応答

   16:00 終了の挨拶

   16:15 懇親会(仮)

※上記のプログラムは主催者の都合により変更になることがありますので予めご了承ください。

会場:デジタルハリウッド大学

住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F

地図:http://www.dhw.ac.jp/access/

参加申し込み:http://cc-ra.jp/event/

 
【パネリスト】

学校法人西野学園 理事長 前鼻英蔵氏 


・プロフィール
1994年7月~ 学校法人西野学園 入職
2002年4月~ 学校法人西野学園 理事長就任、現在に至る
2006年6月~ 公益社団法人北海道専修学校各種学校連合会理事現在常任理事
2009年4月~ 全国専門学校青年懇話会 会長
2012年9月~ 全国専修学校各種学校総連合会 理事及び総務委員会委員

 

 
学校法人敬心学園 理事長補佐 菊地克彦氏


・プロフィール
学校法人 敬心学園 理事長補佐 兼 職業教育研究開発センター 副センター長

前 東京女学館大学 国際教養学部教授。日本産業カウンリング学会理事。産業組織心理学会、日本産業組織心理学会、キャリアデザイン学会、福祉法人経営学会 会員。
複数の企業で、人事労務管理の担当者、責任者を経験した後、大学教員として人的資源管理、キャリア形成等の教育・研究に従事。
また経営コンサルタントとして、企業や団体のリーダー・マネジャー養成、人材アセスメント、考課者訓練、理念浸透、キャリアデザイン等の研修を企画・実施。
厚労省委託研究事業「中小企業の雇用管理」「快適職場づくり」調査研究委員。文科省委託研究「成長分野における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」、「専修学校版デュアル教育推進事業」調査研究委員。


【モデレーター】

コンテンツ教育学会 理事長 高橋光輝


・プロフィール
デジタルハリウッド大学大学院 准教授
三聯学院 デジタルメディア芸術センター 副センター長

映像製作会社にてCM、PV、TV、アニメなどの製作に従事しつつ、教員を兼務。その後、デジタルクリエイター育成の教育機関で統括業務も行う。同時に大学及び研究所にてメディア・コンテンツ分野の研究員として活動。映画やアニメなどコンテンツ分野で著書も発行。著書に「コンテンツ教育と誕生の歴史」(ボーンデジタル)、「アニメ学」(NTT出版)、「コンテンツ産業論」(ボーンデジタル)などがある。コンテンツ人材のコンピテンシーや高等教育史に着目し、コンテンツ教育の研究においては第一人者である。

 

【コンテンツ教育学会 概要】

http://cc-ra.jp/

入会はこちら:
http://cc-ra.jp/membership/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. コンテンツ教育学会主催『専門職業大学シンポジウム』3月21日に開催