Amazon Music、Best of the Year Japan 2020を発表。Official髭男dism が3冠達成!

「最も人気のあったアーティスト」、「最も再生された楽曲」、「最もAmazon Alexaを通じて再生された楽曲」の3部門でトップに

Amazon Musicは、2020年の総括として日本におけるBest of the Yearを発表しました。「アーティスト」、「楽曲」、「Amazon Alexaを通じて再生された楽曲」、「ポッドキャスト」についてのランキングの他、「2020年 Best of J-POP」、「2020年 Best of ANIME」、「2020年 Best of K-POP」など、この1年を代表する楽曲を集めたプレイリストを紹介します。

Amazonではストリーミング、CD販売、MP3ダウンロードと様々な方法で音楽をお客様に提供しています。これらを総合的に合算して今年最も人気のあったアーティストはOfficial髭男dismとなりました。また、Amazon Musicで2020年最もストリーミング再生された楽曲は、Official髭男dismの「Pretender」がトップに輝きました。Official髭男dismは、トップ20中6曲がランクイン、2020年の勢いが感じられる結果となりました。また、YOASOBIや瑛人、yamaといったソーシャルメディアでの話題をきっかけにして、ブレイクしたアーティストの楽曲も多くランクインしました。

■最も人気のあったアーティスト:Official髭男dism
Amazon Music総合で2020年最も人気のあったアーティストはOfficial髭男dismとなりました。このランキングは、ストリーミング再生に加え、Amazon.co.jpでのCD販売とMP3ダウンロードをAmazon独自の計算式で合算して集計した数に基づいて作成したものです。Official髭男dismは、ストリーミングにおいて圧倒的な実績で1位となり、合算においても昨年から8ランク上昇し総合1位となりました。次いで、米津玄師はCD販売で1位となったことに加えて、8月にストリーミングが解禁され、総合で2位を獲得しました。その他、King Gnu (5位)、BTS(6位)、LiSA (9位)といったアーティストが、CD販売とストリーミング双方で大きな伸びを記録し新たにトップ20位にランクイン。また、1月にストリーミングを解禁した中島みゆきが、18位にランクインするなど、チャートにおけるストリーミングの影響がより顕著に出た2020年のアーティストランキングとなりました。

※ⅰ,ⅱ※ⅰ,ⅱ

次以降は、Amazon Musicにおけるストリーミング再生を基にしたランキング結果です。

■最も再生された楽曲:「Pretender」Official髭男dism
2020年、Amazon Musicで最も再生された楽曲は、2019年にリリースされたOfficial髭男dismの「Pretender」となり、1年を通じて聴かれた楽曲となりました。また、Official髭男dismはトップ20に6曲がランクインしています。また、YOASOBI「夜に駆ける」(2位)や瑛人「香水」(4位)など、今年ソーシャルメディアをきっかけにブレイクしたアーティストの楽曲も人気を集めました。洋楽では、BTS「Dynamite」(13位)、ビリー・アイリッシュ「bad guy」(15位)の2曲がランクインしています。

YOASOBI、瑛人、yamaといったアーティストが若者を中心に支持を拡大し、ストリーミングチャートを賑わせたのは2020年の特徴的な傾向でした。これらのアーティストの共通点として、特に注目したいポイントは歌詞の使い方です。「好き」、「笑顔」、「隣」、「側 / 横にいる」、「夢」など日常的な言葉を使うことにより、エモくてせつない気持ちを歌で表現し、リスナーの共感を得ている印象を受けます。また、「夜」をテーマにした楽曲、歌詞が多いということも挙げられます。

 

※ⅰ,ⅲ※ⅰ,ⅲ

■最もAmazon Alexaを通じて再生された楽曲:「Pretender」Official髭男dism
Amazonが提供するクラウドサービスの音声サービス「Amazon Alexa」を通じて最も再生された楽曲は、「最も再生された楽曲」でも1位に輝いたOfficial髭男dism の「Pretender」がトップになりました。Official髭男dism の楽曲はここでも6曲が上位20にランクインしました。

このランキングで特徴的な点は、キッズに人気の楽曲が、最も再生された楽曲ランキングに比べて上位にランクインしていることです。アニメ「鬼滅の刃」主題歌の「紅蓮華」はこのランキングで4位なのに対して、「最も再生された楽曲」ランキングでは11位です。Foorin「パプリカ」は44ランク上がって15位、松たか子 & オーロラ「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」は31ランク上がり17位、星野源「ドラえもん」は39ランク上がり18位、ドリーミング「アンパンマンのマーチ」は100位以内にランクインしていませんが19位となっています。「Alexa」をご家族で使って楽しんでいることが垣間見られます。また、ステイホームによって、家族で過ごす時間が増えたことも影響していると考えられます。

 

※ⅰ,ⅳ※ⅰ,ⅳ

 ■Amazon Music HD
Amazon Musicが展開する、7,000万曲以上が高音質で、500万曲がULTRA HDで聴ける高音質ストリーミング配信サービスAmazon Music HDでの視聴傾向として、Amazon Music Unlimitedに比べ、洋楽全般、クラッシック、ジャズ、ダンス系アーティストがより聴かれている傾向にあることがわかりました。長期にわたり人気を博しているアーティストがAmazon Music HDで聴かれています。すでに慣れ親しんだお気に入りの楽曲をULTRA HDの高音質で聴くことで、新たな楽曲の魅力を発見して頂いていると推測されます。

●Amazon Music HDで特にランクが上がったアーティスト
₋      宇多田ヒカル:5位 (+76)
₋      松任谷由実:11位 (+14)
₋      ザ・ビートルズ :22位 (+15)
₋      椎名林檎:23位 (+25)
₋      MISIA:31位 (+54)
₋      クイーン:44位 (+30)
₋      ノラ・ジョーンズ:45位 (+18)
※(+)はAmazon Music Unlimitedでのストリーミングランキングとの比較

■Best of 2020プレイリスト
J-POP:2020年 Best of J-POP (Amazon Music Unlimited)
URL:http://music.amazon.co.jp/playlists/B08C4ZX93T

‐ 9月にアルバムリリース、11月にはAmazon Musicスペシャルライブを開催したあいみょん 「裸の心」や、8月に満を持してストリーミング全解禁した米津玄師 「感電」 、大人気TVシリーズ発の話題ユニット、NiziUのファーストデジタルシングルなど、2020年を代表するJ-POPを集めた総決算とも言えるプレイリストです。


Anime:2020年 Best of ANIME (Amazon Music Unlimited)
URL:http://music.amazon.co.jp/playlists/B08C4KRH7P

₋ 社会現象になっている「鬼滅の刃」の劇場版主題歌であるLiSA「炎」や、5月にマクロス関連作品がストリーミング解禁し、注目を集めた、ワルキューレ「いけないボーダーライン」などを収録。また、ステイホームの影響でキッズアニメの楽曲も収録。

K-POP:2020年 Best of K-POP (Amazon Music Unlimited)
URL:http://music.amazon.co.jp/playlists/B08C2WMYWS

₋ 初のオール・イングリッシュ・ポップとしてグローバル的スマッシュヒット曲となり、そして初の韓国グループとして米Billboard Hot 100チャート1位の実績も残したBTSの「Dynamite」や、 人気グループTWICEの「MORE & MORE」や「Eyes wide open」、セレーナ・ゴメスやカーディ・Bなど大物が参加し、注目を集めたBLACKPINKの楽曲を収録。

■最も再生されたポッドキャスト: 「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」
話題の時事ネタをキャスターの辛坊さん独自の視点で、忖度なく語るニュース番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」がポッドキャスト部門で1位となりました。霜降り明星(2位)、サンドウィッチマン(3位)、三四郎(9位)、宮下草薙(11位)、トータルテンボス(12位)、ロンドンブーツ1号2号(20位)とお笑い芸人の番組が多数ランクインしており、お笑い芸人の根強い人気がポッドキャストでも表れています。その他では「歴史を面白く学ぶコテンラジオ (COTEN RADIO)」(4位)、「“MOOK STUDY”日本の歴史」(6位)や、「台本なし英会話レッスン」(14位)など教育系コンテンツもランクインしており、ポッドキャストを活用して学びたいというお客様にも多く利用されています。

Amazon Musicでは2020年9月からポッドキャストの配信を開始し、ラジオの既存の人気トーク番組、ニュース、カルチャー、英会話などの人気のポッドキャスト番組を幅広く全Amazon Musicのお客様に提供しています。

 

※ⅰ,ⅴ※ⅰ,ⅴ

Amazon Music について
Amazon Musicは国内外問わず、新譜から旧譜まで、豊富な音楽セレクションをiOSやAndroidのスマートフォンやタブレット、パソコン、Fire タブレットやAmazon Fire TVシリーズに加え、Amazon Echoシリーズを含む Amazon Alexa搭載デバイスを通して、提供しています。音楽配信サービス Prime Musicでは、プライム会員特典として、追加料金なしで200万曲の楽曲を広告なしで楽しむことができます。プレミアムな定額制音楽配信サービスであるAmazon Music Unlimitedでは、新曲を含む 7,000万以上の楽曲を提供。新たな高音質の配信サービスである Amazon Music HD は、HD 楽曲を7,000万曲以上、Ultra HD楽曲を500万曲提供します。また、Amazonアカウントがあれば、広告付きのプレイリストや数百のステーションを無料でお楽しみいただけるサービスも開始しました。Amazon Musicの全サービスで追加料金無しでお聴き頂けるポッドキャストを配信しています。音楽とカルチャーの体験がこれまで以上に簡単で楽しくなりました。詳しくはwww.amazon.co.jp/amazonmusic、または無料のAmazon Musicのアプリをダウンロードしてください。


※ⅰ本ランキングの対象期間は2020/1/1~2020/11/20です。
※ⅱ本ランキングは、Amazon Musicにある7,000万曲以上の全楽曲を対象にAmazon Music Unlimited、Prime Music、Amazon Music Freeの再生回数に加え、Amazon.co.jpでのCD及びMP3の売り上げをAmazon独自の計算式で合算して集計した数に基づいて作成したものです。
※ⅲ本ランキングは、Amazon Musicにある7,000万曲以上の全楽曲を対象にAmazon Music Unlimited,
Prime Music、Amazon Music Freeの再生回数をAmazon独自の計算式で合算して集計した数に基づいて作成したものです。
※ⅳ本ランキングは、Amazon MusicのAlexaでの音声リクエストをもとに、Amazon独自の計算式で集計したデータに基づき作成したものです。
※ⅴ本ランキングは、Amazon Music内で提供しているポッドキャスト番組の再生回数をランキングにしたものです。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon Music、Best of the Year Japan 2020を発表。Official髭男dism が3冠達成!