「TBS NEWS DIG Powered by JNN」がパートナーメディアに追加 JNN系列28局の統合ニュースサイトへコンテンツ掲載を開始

- PR TIMES、PR TIMES STORY、PR TIMES TVの3サービスで連携 -

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証プライム:3922)は、2022年12月15日(木)より、TBS・JNN NEWS DIG合同会社(所在地:東京都港区、代表社員:株式会社TBSテレビ)が運営するニュースサイト「TBS NEWS DIG Powered by JNN(以下、「TBS NEWS DIG」)」をパートナーメディアに追加いたしました。

「PR TIMES」のほか、ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」と動画PRサービス「PR TIMES TV」においても、パートナーメディアとして加わります。
PR TIMESからは、企業発の新商品・サービスなど多岐にわたるプレスリリースに加え、企業や団体の行動・成果の裏側にあるプロセスやエピソードを盛り込んだコンテンツ、記者発表会やイベントなどの動画ニュースコンテンツも配信します。これらのコンテンツは、TBS系JNN28局のニュースや独自コンテンツとともに、「TBS NEWS DIG」において掲載されます。
PR TIMESは、TBSテレビとJNN系列各局による地域発のニュースの流通に協力するとともに、新たな取り組みも検討してまいります。

◆「TBS NEWS DIG」  https://newsdig.tbs.co.jp/list/prtimes

◆「PR TIMES」 https://prtimes.jp/
◆「PR TIMES STORY」 https://prtimes.jp/story/
◆「PR TIMES TV」 https://prtimes.jp/tv/
 
  • 全国各地の企業・団体発の最新情報をTBS NEWS DIGへ掲載

「TBS NEWS DIG」では、TBS系JNN28局が取材・制作したニュース、動画コンテンツに加え、オリジナルの特集・解説記事なども掲載しています。

「TBS NEWS DIG」では速報性も重視し、LIVE配信やプッシュ通知も実施しており、突発的な災害や重大ニュースが発生した際には、アプリを通じてスマホ等で多くの人に一報を届けています。また、「経済」「暮らし・マネー」「話題・グルメ」などのカテゴリごとに、ストレートニュースだけでなく、系列各局による地域色豊かな記事や、厚みのある特集コンテンツなど、バラエティに富んだコンテンツが多く掲載されています。
デジタルのニュース配信では、JNN系列で初めての一体的な取り組みとなりましたが、開設から4か月で月間PVが1億2000万PVを突破しています。

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」、ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」、動画PRサービス「PR TIMES TV」との3サービスで同時にコンテンツ提供を開始します。企業の新商品やサービスを伝えるプレスリリースやその裏側を自身で語るストーリー、新情報を伝える動画コンテンツが、「TBS NEWS DIG」に掲載されます。

【JNN(JAPAN NEWS NETWORK)28社】

北海道放送、青森テレビ、IBC岩手放送、東北放送、テレビユー山形、テレビユー福島、TBSテレビ、テレビ山梨、新潟放送、信越放送、チューリップテレビ、北陸放送、静岡放送、CBCテレビ、毎日放送、RSK山陽放送、中国放送、山陰放送、テレビ山口、あいテレビ、テレビ高知、RKB毎日放送、長崎放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、琉球放送
 
  • PR TIMESパートナーメディアは227媒体に
今回の連携により、「PR TIMES」パートナーメディアは総計227メディアとなりました。PR TIMESはこれからも、外部メディアとの連携を図りながら、生活者に伝わるルート開拓を追求することで、より広範なステークホルダーへ企業情報を伝えるとともに、企業情報がニュースとして生活者に届く機会の最大化を目指してまいります。
そして、今回パートナーメディアに加わった「TBS NES DIG」のように、プレスリリースのジャンルや業種等に関わらず、広く掲載対象としていたく「新聞 総合ニュース」カテゴリは、合計25メディアとなりました。

 
  • PR TIMESについて
PR TIMES(読み:ピーアールタイムズ)は、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」を2007年4月より運営しています。報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は2022年8月に7万2000社を突破、国内上場企業51%超に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者2万4000人超、サイトアクセス数は月間6200万PVを突破、配信プレスリリース件数は累計100万件を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア220媒体以上にコンテンツを掲載しています。
クライアントとメディアのパートナーとして広報PR支援を行うPRパートナー事業や、ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」の運営、動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」の提供、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」カスタマーサポートツール「Tayori」の運営も行っています。

【株式会社PR TIMES会社概要】

ミッション:行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  :株式会社PR TIMES  (東証プライム 証券コード:3922)
所在地  :東京都港区赤坂1-11-44赤坂インターシティ8F
設立   :2005年12月
代表取締役:山口 拓己
事業内容  :‐プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
‐ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営
‐クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR 支援の実施
‐動画PR サービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営
‐アート特化型オンラインPRプラットフォーム「MARPH」(https://marph.com/)の運営
‐カスタマーサポートツール「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
‐タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
‐広報PRのナレッジを届けるメディア「PR TIMES MAGAZINE」(https://prtimes.jp/magazine/)の運営
‐Webニュースメディア運営、等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. 「TBS NEWS DIG Powered by JNN」がパートナーメディアに追加 JNN系列28局の統合ニュースサイトへコンテンツ掲載を開始