PR TIMES

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

PR TIMES TVとは?

企業や自治体の想いが詰まったプレスリリースを、
モバイルSNS視聴に適した形で映像化して、ターゲットへ届けます

プレスリリースに込められたメッセージを、
3ステップでSNS利用者へリーチ

① プレスリリースの「テキスト」と「画像」を素材にしてモバイル視聴用映像を制作
② PR TIMES(prtimes.jp)に公開
③ PR TIMES 公式SNSに投稿して配信

動画の構成・イメージ

プレスリリースの「テキスト」と「画像」を素材にして動画を制作

もっと見る

モバイル視聴に適した映像
SNSのタイムラインで視聴維持率の高い映像を制作
“スキップされやすい”SNSのインフィード型動画で低い離脱率を実現

モバイル視聴に適した映像
SNSのタイムラインで視聴維持率の高い映像を制作
“スキップされやすい”SNSのインフィード型動画で低い離脱率を実現

“伝わる”・“見られる”映像を通じて
潜在ターゲット層とのコンタクト機会を創出し、
動画ならではの印象的なコミュニケーションを実現

用意する素材はプレスリリースのみ
オリエン・取材・撮影が不要/クオリティチェックも容易

従来の映像を活用する広報PR活動に比べて
圧倒的にスピーディーで手軽に実施可能

プレスリリース配信[後]の更なるリーチ拡大に適したプラン
アッパープラン

プレスリリースの配信後、
SNSの反響コメント・ユーザーのクチコミも素材として、
より訴求力の高い映像を制作し、リーチを拡張します

もっと見る

プレスリリース以外の広報手法を映像活用するプラン
アドバンスプラン

PRイベント、開発担当者インタビューなど…
企業や新商品の魅力を伝えるための“広報機会”・“広報手法”を撮影し、
”想い”が伝わる構成で映像にして、ターゲットに届けます

料金

<ベーシックプラン>
プレスリリースのみで動画PR!

50,000円/回
<アッパープラン>
反響コメント付動画で更なるリーチを!
150,000円/回
<アドバンスプラン>
プレスマテリアルにも利用可能!
400,000円~/回
※オリエン後御見積
<オプションプラン>
映像翻訳・海外配信
150,000円(@言語)

こちらのサービスもご覧ください。

PR TIMES LIVE