地元県民が愛してやまないパンが続々登場!『じゃらん』全国発売してほしい!ご当地パンランキング発表

【番外編】味が気になるご当地パンベスト3

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)が発行する旅行情報誌『じゃらん』は、「ご当地パン」について調査を行いましたのでお知らせします。なお、本内容は旅行情報サイト「じゃらんニュース」でも紹介しております。
https://www.jalan.net/news/article/591780/

■『じゃらん』全国発売してほしい!ご当地パンランキング

日本各地にはそのエリアで絶大な人気を誇るご当地パンがたくさんあります。近年メディアやSNSで紹介されることも多く、「旅行先で見つけて購入した!」という人もいるのではないでしょうか。そんな地元で愛されているパンの中から、全国発売を期待する“ご当地パン”のアンケート結果をご紹介します。1位は静岡県「ハリスさんの牛乳あんぱん」。初代米国総領事が、日本で初めて下田の地で牛乳を飲んだことに由来したあんぱんです。その他、見た目も味もオリジナリティあふれるご当地パンがランクイン。また、番外編にも個性的なご当地パンがランクインしています。お取り寄せやアンテナショップで購入できるものもありますので、旅行先ではもちろん、自宅でもご当地パンの世界を楽しんでみてください。

【調査概要】インターネット調査/ 調査時期:2021年9月7日(火)〜2021年9月8日(水)
 調査対象:47都道府県在住20代〜50代/ 有効回答数:1,030名/複数回答
編集部おすすめの全国各地のご当地パンの写真などを提示し、あてはまるものを3つまで選択


■『じゃらん』全国発売してほしい!ご当地パンランキングベスト10を紹介

1位:ハリスさんの牛乳あんぱん【静岡県】
かわいいきのこの形が特徴のあんぱん。実は和菓子店でつくられていて、牛乳を練り込んだしっとり生地に、自家製のこしあんとソフトバターがベストマッチ。地元でも愛されている一品です。
・平井製菓
https://hiraiseika.shop-pro.jp/



2位:ぼうしパン【高知県】
パン生地にカステラ生地をかけて焼いたキュートな帽子形の「ぼうしパン」。高知県で誕生し、県内ではよく知られるポピュラーなご当地パンです。中でも広く知られているのが「永野旭堂本店(リンベル)」ですが、その他の店舗でもクリーム入りや、かぶれそうなビッグサイズなど、味も大きさもバリエーション豊富。
※紹介画像は「永野旭堂本店(リンベル)」の商品です


 
3位:クリームボックス【福島県】
福島県の郡山市民が愛してやまないご当地パン。厚切りの食パンに真っ白なミルク風味のクリームをたっぷりのせたパンは、市内のパン屋さんの定番商品ながら、県外ではほとんど見られない一品。元祖は「ベーカリー ロミオ」のもので、箱入り(200円)はJR郡山駅構内の三万石郡山駅おみやげ館にて数量限定で販売しています。
・郡山駅おみやげ館
https://www.kanko-koriyama.gr.jp/tourism/detail3-10-498.html



4位:ポテチパン【神奈川県】
うす塩味のポテトチップスをキャベツとマヨネーズで和えたシンプルな味わいがどこか懐かしい総菜パン。横須賀のソウルフードとして老若男女に愛されているご当地パンです。約30年に渡って販売している「ワカフジベーカリー」では、食感を楽しんでもらうため、あえてキャベツの芯も使うこだわりも。
・ワカフジベーカリー
http://wakafuji.locopo-jp.com/



5位:あん食【兵庫県】
食パンの中にたっぷりのあんこを混ぜ込んだ、ずっしりした重みが特徴の人気パン。生クリーム入りのクリーミーで優しい味わいのパン生地で北海道産の粒あんをマーブル状に包み込んだ「トミーズ」の定番商品です。トースターでカリッと仕上げると、香ばしさと甘さが絶妙なバランスで止まらないおいしさに。
・トミーズ
https://www.tommys-kobe.com/


 
6位:牛乳パン【長野県】
長野県で愛されている長方形の形をした分厚いご当地パン。たっぷりのミルククリームを、牛乳を練り込んで焼いたふわふわの柔らかなパンでサンドしたもの。お店によってクリームの分量や味付けもさまざまあるので食べ比べてみるのもオススメです。またお店ごとのパッケージデザインもレトロでキュート!
※紹介画像は「かねまるパン」の商品です



7位:サラダパン【滋賀県】
たくあんのマヨネーズ和えをふっくら焼き上げたコッペパンで挟んだ、地元で絶大な人気を誇る「サラダパン」。滋賀県長浜市にある「つるやパン」で誕生し、60年以上毎日つくり続けられているロングセラー商品です。たくあんのシャキシャキ食感とやわらかなコッペパンがクセになるおいしさ。
・つるやパン
https://www.tsuruyapan.jp/ 



8位:イギリストースト【青森県】
青森県民なら知らない人はいないほど地元で長年愛されているご当地パン。イギリスパンを使用していることが名前の由来となっています。一番おいしく食べられるように研究された絶妙な厚さの食パンに、こだわりのマーガリンとグラニュー糖をサンド。形はそのままに多彩な味の展開も楽しめます。
・工藤パン
http://www.kudopan.co.jp/



9位:マンハッタン【福岡県】
1974年の発売以降、根強い人気を誇るロングヒット商品。少し硬めの生地にチョコレートをコーティングし、チョコレートの甘さとさっくりした食感が特徴です。名前の由来は、ニューヨークのマンハッタンで見つけた商品を参考に開発されたから。過去には、学校の売店ですぐに売り切れることから“幻のパン”と呼ばれていた逸話も。
・リョーユーパン
https://www.ryoyupan.co.jp/



10位:笹だんごパン【新潟県】
名前の通り、笹だんごをまるごと1個パンで包んだ新食感のご当地名物。新潟県産コシヒカリの米粉を使用したもっちりパンと笹だんごの相性は抜群で、爽やかなヨモギの風味とほどよい甘さのあんこが素朴な味わいと人気に。またパンダをモチーフにした愛らしいパッケージも人気のひとつです。
・小竹製菓
https://kotakeseika.com/ 



■【番外編】『じゃらん』味が気になるご当地パンベスト3

こちらはパッケージなど見た目の印象やネーミングからは想像ができない、「一体どんな味なの?」と気になるご当地パンのベスト3です。ご当地食材を使用したものや断面模様が名前の由来になったものなど、個性的なラインアップとなりました。

味の想像がつかないご当地パンは?



1位:昆布パン【富山県】
米粉と昆布でつくられ、昆布のうま味がギュっと詰まったご当地パン。噛むほどにふわっと広がる昆布の風味が人気。少し塩気のきいたモチモチ食感は夜食にもぴったり。アレンジ次第でおつまみにもなる一品です。
・パンのさわや
http://www.sawaya-pan.co.jp/



2位:ネギパン【熊本県】
ネギ嫌いでも食べられるようにつくられたご当地パン。地元熊本県産「葉ネギ」のシャキシャキ感を残しつつ、オリジナルソースで味付けされた具材はパンと融合し、食べやすい総菜パンに。イメージキャラクター「ネッギーくん」が目印。
・高岡製パン
https://www.instagram.com/kumamoto_negipan/?utm_source=ig_embed&hl=ja



3位:ゼブラパン【沖縄県】
断面のシマ模様から名付けられた「ゼブラパン」。発売当初から変わらないレ
トロなパッケージで長く愛されているご当地パンです。実はピーナツクリーム
をサンドしたボリュームあるパンで、軽くトーストして食べるのがオススメ。
・オキコ
https://okiko.net/

※紹介している内容は2021年10月1日時点の情報です
※記載の価格は全て税込表記となっております
※本ランキングをご紹介いただく際は、必ず下記クレジットを記載してください。
「じゃらん 全国発売してほしい!ご当地パンランキング」
「じゃらん 味が気になるご当地パンベスト3」
※おでかけの際には、自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。また、新型コロナウイルス感染症の拡大の防止に十分ご配慮いただくようお願いいたします


▼リクルートについて
https://www.recruit.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
https://www.recruit.co.jp/support/form/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルート >
  3. 地元県民が愛してやまないパンが続々登場!『じゃらん』全国発売してほしい!ご当地パンランキング発表